NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

育成選手達の退団

チーム公式、九州リーグ公式に2011シーズンのメンバーが載っていた。それによると、嘉をはじめとした育成メンバー組は退団なのだろう。彼らがどのタイミングで退団したのかは分からないが、退団するなら公式で発表するべきではないか? 彼らもチームの一員ではないのか?


17.MF 嘉 涼平(ヨシミ リョウヘイ)
1990年5月26日生まれ 170cm/60kg 鹿児島市出身
サッカー歴:鹿児島実業高校→2009年加入
備考:元U-16日本代表候補等

リーグ戦出場記録;
2009年:12試合
2010年:0試合



年代別代表経験者であり、鹿実でも早くからAチーム入りをしていた選手なので即戦力と期待をしていた。当初は、スタメンではないものの、途中出場ながら出番を貰っていたが、徐々に減少していく。スタメンでなくとも、控えの1番手だったのが、本人のアピール不足により、序列が下がっていった印象だ。確かにアピール不足は否めないのだが、まだ若い選手なので、育成選手という扱いには甚だ疑問を感じていた。

19.MF 古川慎吾(フルカワ シンゴ)
1990年10月21日生まれ 165cm/60kg 鹿児島市出身
サッカー歴:鹿児島実業高校→2009年加入

リーグ戦出場記録;
2009年:0試合
2010年:0試合



彼にとって気の毒なのが、2シーズンで公式戦出場がわずか1試合。それも5分程。これは、2009年~2010年に在籍した選手の中では1番少ない時間である。監督よりも出ていないのだ。実力がものを言う世界なので、出番がないのは本人の実力が足りないとしても、あまりにも不憫である。

28.FW 西川康成(ニシカワ ヤスナリ)
1990年4月11日生まれ 176cm/60kg 鹿児島市出身
サッカー歴:鹿児島実業高校→2009年加入

リーグ戦出場記録;
2009年:8試合1得点
2010年:0試合



自分が観た中でのプレーは決して悪くはなかった。使い方を間違えなければ将来の得点源候補にもなれると思ったのだが…。短い出場機会の中で、ゴールへの嗅覚の良さを見せていただけに勿体ない。

33.MF 池田一仁(イケダ カズヒト)
1992年1月27日生まれ 170cm/60kg 伊佐市出身
サッカー歴:鹿児島城西高校→2010年加入
リーグ戦出場記録;2010年:0試合



KSLカップ1回戦・準決勝で得点を決める等、ラッキーボーイになるかと思われたが、決勝戦では運動量の少なさ、ボールへの執念が足りず、周りを苛立たせる形となってしまった。ボールスキルの高さは見せたのだが、それが仇となったか。時々会場で姿を見せるものの、結局1年間雑用してる所しか見ることが出来なかった。


彼らはまだ若い。仕事の都合等もあるが、このような形での退団はチームとしても個人としても良かったのかは甚だ疑問に感じる。



ヴォルカ鹿児島人気投票2011
v-net.com

■関連記事
池田太志選手退団(2011.3.9)
安藤直人選手退団(2011.3.8)
畠中雅浩選手退団(2011.1.17)
平原省吾選手退団(2010.12.7)
辻勇人選手FC KAGOSHIMAへ移籍(2010.12.6)
原伸吾選手引退(2010.12.3)
久永辰徳選手引退(2010.11.25)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

安藤直人選手退団

32.DF 安藤直人(アンドウ ナオト)
1987年4月7日生まれ 172cm/66kg 姶良市出身

サッカー歴:鹿児島実業高校→九州共立大学→2010年加入

リーグ戦出場記録;
2010年:12試合



DFのバックアッパーとして、右SB・CBで出場。目立つ存在ではなかったが、気の利いたポジショニングからのインターセプトを随所で見せ、前半戦の堅守に貢献した。陰のMVPと言っても過言ではない。

神戸とのTRMから姿を見せなかったので、退団するかもと思っていたがその通りになったのは残念だが、新天地での活躍を期待します。





v-net.com

■関連記事
畠中雅浩選手退団(2011.1.17)
平原省吾選手退団(2010.12.7)
辻勇人選手FC KAGOSHIMAへ移籍(2010.12.6)
原伸吾選手引退(2010.12.3)
久永辰徳選手引退(2010.11.25)

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

畠中雅浩選手退団

6.MF 畠中雅浩(ハタナカ マサヒロ)
1987年4月27日生まれ 167cm/65kg 鹿児島市出身
サッカー歴;
東福岡高校→福岡大学→10年加入

リーグ戦出場記録;
2010年:11試合2得点



2010年に加入し、攻撃的M・センターハーフとして貴重なバックアッパーとして控えた。開幕スタメンに抜擢される等、期待もあったと思うが、わずか1シーズンで退団。

ヴォルカでのハイライトは5.16に鳥栖で行われたINAX戦。センターハーフとしてスタメン出場した試合でPKによるゴールをマーク。積極的にボールに絡み良い動きを見せた。

また、この試合では、彼を目当てにチビッ子達が駆けつけ、アウェーながらホームのような雰囲気となり、試合後は即席サイン会となった。

鹿児島出身ながら、高校・大学を福岡で過ごしたように、県外にもルーツを持っている選手。バックアッパーという位置づけながら公式戦で4ゴールをマークするなど、動きはそこまで悪くなかったようにも思えるし、上記のように県外にルーツを持っている選手なので、県外での試合の際にファンが駆けつけることもある。1年での退団は惜しい。





ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
v-net.com

■関連記事
平原省吾選手退団(2010.12.7)
辻勇人選手FC KAGOSHIMAへ移籍(2010.12.6)
原伸吾選手引退(2010.12.3)
久永辰徳選手引退(2010.11.25)

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

前田氏復帰に思う

前田氏を再招聘する記事は以前にも目にしたが、薩鹿王国の記事を読む限りでは決定とみていいのか。まだ半信半疑なところがあるが(苦笑)、外とのパイプがないヴォルカにとってはベターな選択なのではと思う。

GMという役職も外のパイプを一番持っているのは同氏ということもあり、ヴォルカにとってはベターな選択だろう。コーチングスタッフを変えないのなら、監督を再びという選択肢もあるが、それこそGMの腕の見せ所。必要なライセンスを持っている監督の招聘をしてほしい。

そんな事よりも来季の方が心配だ。2014年のJ参入といスパンはあまりにも期間が短い。それでもその目標を達成するには、来季とて無駄には出来ない。地域決勝出場は"ノルマ"だろう。そもそも、FC KAGOSHIMAが昇格した際にその後塵を拝するのは癪。

でも、監督が代わらなければ何も変わらないだろう。何も変わらなければ今までと同じだから。


PS
新名称の件は、外っ面を変えても中身が変わらなければ意味がない。とだけ言っておく。



ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

オフは暇なり

オフになると話題も乏しくて暇になるのでブログの更新も滞り気味になる。

だからってわけでもないけど、ヴォルカも残留を明言した選手を「契約更新選手」として小出しに公式で発表してくれればいいのにと思う。話題にもなるんだし。



ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

呟き

QRコード

QR

ブロ友申請
検索

RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター