NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

TRM vs Liberty.FC戦写真

18日(日)にシーズン終了報告会がありまして、その時に某S貝選手から、
「(11日のTRMの)写真UPしないんですか?」
と聞かれたので(笑)、今更ですが12/11のLiberty.FCとのTRMの写真をUPします。

先に言っておきますが、夜だったので過去に例を見ないクオリティの低さです。


1トップでプレーした山田選手のポストプレー。

ドリブルでボールを運ぶLiberty.FCの選手を追いかけるダブルボランチ(飯森裕貴選手・須貝将弘選手)

ボールホルダーにプレスをかけに行く須貝将弘選手。

縦パスを送るLiberty.FC船津龍治選手。

山田裕也選手のチェイシング。

何気なく撮った写真の中に見慣れない生物が写ってたんだ。この生物は一体何だ?
ビッグフット?
イエティ?
まさか健康の森でUMAの写真を撮るとは!?
我々はさらに調査を進める事にした。

管理者さんに話を聞くと、「分からない」と。その他、利用者も同じく「分からない」と。ただ、凶暴な性格だったら怖くて利用できないという声もあり、近隣の住民に対し警戒するよう警報が出された。

唯一の手がかりはこの写真だけ。撮った自分も何故写り込んだのか分からない。調査は難航しそうだ。

1対1で勝負する山田裕也選手。

Liberty.FC・船津選手と左サイドハーフで出場した松藤彦太選手。チームの要求する動きに応える事が出来ず、前半で退く形に。どうも試合慣れしていない印象。それも慢性的な。過去にある一定のレベルでの試合を経験していないのかな?

中盤でボールを散らす須貝将弘選手。先制ゴールの際の攻撃参加は良かった。

こちらもゲームを組み立てる須貝将弘選手。2本目では、コーナーキックの時に囮になって藤井選手のゴールをお膳立て×2

相手選手のタックルを受けながらもパスを出す須貝将弘選手。

空中戦!!

飯森選手へチェックに行くLiberty.FCの辻卓也選手。ちなみにLiberty.FCは右サイドハーフが辻卓也選手で左サイドハーフが辻和帆選手でした。

左サイドバックで出場の日高潤也選手。こちらは右サイド小林選手とは対照的に果敢にオーバーラップを仕掛けていた。

飯森裕貴選手。あまり上がらず、底で散らすプレーに徹していたので、サイドを囮にトップ下・トップを活かす意図でもあったのだろうか。

小林雄太選手。ボールを受けて展開しようとしているところ。

ボールを運ぶ小林雄太選手。

1本目は右サイドハーフ、2本目はトップ下でプレーした永岩貞亮選手。左サイドとの連携は良くて個人技でも勝ててたけれど、1本目と比べると2本目はチャンスに絡む回数が少なかった気が。

右サイドからクロスを上げる崎森大地選手。サイドが結構空いたからクロスだけじゃなくてドリブルで仕掛けるとか、マイナスのボールを送るとか工夫が欲しかった。

前方へパスを送る小林雄太選手。右サイドバックでの出場だったが、後半はオーバーラップを控えていた。チームの約束事なのか、サイドハーフとの連携が上手くいかなかったからなのか…。

こちらはLiberty.FCの辻和帆選手。母校・桃山学院大学がインカレ出場。

ゴール前での決定的なチャンスも…。この日、栗山選手は1ゴール上げるも決定機を外す事多し。悪態に近い叱咤をされても文句は言えまいw

崎森大地選手。2本目に右サイドハーフでプレーしたのだが、チームが要求する動きに応えていたとは言い難く、クロスも中を見て上げていたのか疑問であり、某K山選手から悪態に近い叱咤を受けていた。

以上です。お粗末様でした。



ヴォルカ鹿児島人気投票2011
v-net.com

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

FC岐阜SECOND戦写真

16日(日)のFC岐阜SECOND戦の写真です。

























以上です。お粗末様でした。



ヴォルカ鹿児島人気投票2011
FC岐阜SECOND戦MIP投票
パイオニア川越戦MOM投票
v-net.com

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

パイオニア川越戦写真

15日(土)のパイオニア川越戦の写真です。
































以上です。お粗末様でした。



ヴォルカ鹿児島人気投票2011
FC岐阜SECOND戦MIP投票
パイオニア川越戦MOM投票
v-net.com

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿屋体大戦写真

本日行われた鹿屋体大とのTRMの写真です。白が鹿屋体大、紺がヴォルカです。

















以上です。お粗末様でした。

この試合、鹿屋体大はレギュラーを半分に分け、前後半を挑み、後半の方に主力が多く出ていたとのこと。
1本目では、センターハーフの福田晃斗が右サイドバックで出ていたり、大学リーグのサイトではFW登録の米良知記が中盤で起用されたり、センターFWの坂田良太が左サイドにいたりと、いろいろテストしていたようだ。

そのため守備が軽く、ヴォルカのペースで展開するのだが、シュートが枠に入らない。しかし、無意味な横パス・バックパスも少なく、攻撃的な姿勢を貫いていてよかった。

2本目は、相手が正GKの井上亮太、エースストライカーの岡田翔平他、山崎侑輝、小谷健悟、木村俊喜、代田敦資、坂井達弥等が出場。福田晃斗を本来のセンターハーフに置く。

2本目は相手がシュートで終わる展開が多く、劣性を強いられる。原のセーブが目立った。攻撃では、栗山がボールを受ける位置が低く、サイドへ叩いてもクロスの精度を欠いた。

74分に、左サイドからクロスを上げられ、岡田翔平がペナルティエリア内でフリーで受け後は流し込むだけのシチュエーション。失点を喫した。

ヴォルカは、60分にリーグ最終節に続きトヨが出場、そして、怪我→復帰→怪我→復帰→怪我と運のないシーズンを送ってたまっつんが久しぶりに出場。この2人が左サイドでコンビを組んだ。

このまま0-1で終わるかと思った79分、ペナルティエリア付近で受けた栗山のミドルシュートがゴール隅に決まって同点で終わる。

その後、PK合戦を行い、先攻の鹿屋体大7人目がキックを失敗し、ヴォルカは7人目のキッカー・中山が決めて終了。このPKの真意は分からないが、もし、全社を想定してならば10分ハーフの延長戦でもすればよかったのにと思った。



ヴォルカ鹿児島人気投票2011
HOYO AC ELAN戦MIP投票
v-net.com

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

HOYO戦写真

最終節・HOYO戦の写真です。金網越しだったのと、後半は一方的に攻められていたので、なかなか撮れませんでした。













そういえば、今季はこの男からのゴールは許してないな。相変わらず脅威だったけど。







ここでボールを持っても縦のスペースを消されていた。後はマリオの動き出しの悪さも否定できない。で、結局苦し紛れの横パスを狙われてピンチを招く形に。

マリオは縦に意識が行き過ぎているのと、マークを振り切る事を忘れて縦へ走ろうとしていたので、それではパスは通らない。ズルズルを前に進めてもDFの裏を狙ったボールは相手に処理されるかラインを割るかのどちらかになっていただろう。

だから、課題としては、斜めの動きをもっと取り入れるとか、動きに緩急をつければ良いと思う。マリオはスピードがあるし、キックも巧い。レイソルとのTRMで魅せたサイドチェンジは印象深い、自分の武器を持っているのだから、オフ・ザ・ボールの動きを改善できれば、戦力として出番を増やせることは可能だと思う。








以上です。お粗末様でした。



ヴォルカ鹿児島人気投票2011
HOYO AC ELAN戦MIP投票
FC KAGOSHIMA戦MIP投票
v-net.com

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター