NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

引退選手「MF 11 先崎 勝也」




昨日、本人のツィートにて引退の報告が。
そして本日、公式にてリリース。


ん~~~~~~
まだやれる選手だと思うが、チームが決まらなかったか、納得できるチームがなかったのか…。

地域決勝で対戦した時、マークを背負ってる状態でリフティングしてキープするような高いスキルを持つ選手なので、フットサルも面白そうだとは個人的に思っている。

また、




とツィートしているので、プレーしている側だった元選手としての視点で観戦する側になった時にどう感じるかは興味深い。

観る楽しさを知っている側としては、観る楽しさを知ってほしいと思っている。



>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

退団選手 「DF 22 藤井 竜」

DF 22 藤井 竜 ふじい りょう
▼生年月日: 1988年10月15日
▼身長/体重: 183cm/72kg
▼出身:千葉県
▼サッカー歴: 敬愛学園高校→中央学院大学→ヴォルカ鹿児島

▼出場記録;
2011年 19試合2得点(リーグ戦14試合2得点)
2012年 9試合(リーグ戦4試合)
2013年 28試合4得点(リーグ戦12試合)
2014年 2試合(リーグ戦1試合)



加入した時から控え選手であり、去年の全社・地域決勝でのプレーがなければユナイテッドに在籍出来たか分からない選手だった。

1年目の時はFW。
元々センターバックで大学4年の時にFWにコンバートされたのだとか。

FWの3番手として出番はそれなりにあったのだが、ゴールは遠く、サイドハーフで使われる事も。

翌年に本来のポジションだったのセンターバックに戻るも、当時のセンターバックは層が厚く、時々サブに入る程度だった。

転機となったのは昨シーズン。
当時監督だった小澤さんがターンオーバーを積極的にする事で出場機会を得る。

ふれスポでの首位攻防戦ではサイドバックでスタメンに抜擢され好プレーを見せた。

途中、小澤さん退任に伴い自身も出番を失うが、全社で使われると準々決勝で2ゴール。その後の地域決勝でも5試合に出場。殻を破った印象を受けた。

ユナイテッドでは出番に恵まれず、自身も夏に疲労骨折で戦線離脱をしたが、気になったのは自分が観た限りではあるが、センターバックよりもサイドバックでの起用が多い事だった。

サイドバックは昨シーズンに経験しているが、周りがスタメン候補の田上同様に走力を使ったプレーを求めているように思えた。

プレースタイルが異なる選手であり、その使われ方は活きないと観ていて思ったし、本人も戸惑っているように見えた。


新シーズンは東海リーグのFC刈谷へ移籍する。

刈谷は環境を一新するようなので、再びプロとしての可能性は残されている。

縁もゆかりもない鹿児島での4年間は精神的にもタフな経験になったと思うので、新天地では昨シーズン終盤に見せた好プレーをコンスタントに出来るように頑張ってほしい。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票

引退選手 「DF 24 與那嶺 偉」

DF 24 與那嶺 偉 よなみね たける
▼生年月日: 1987年10月2日
▼身長/体重: 172cm/68kg
▼出身: 沖縄県
▼サッカー歴: 那覇西高校→鹿屋体育大学→アミティエSC→ヴォルカ鹿児島

▼出場記録
2013年: 31試合1得点(リーグ戦17試合1得点)
2014年: 24試合(リーグ戦16試合)



沖縄出身というだけで済まされない、底抜けに明るい性格の持ち主。

すぐに周りの溶け込む恐るべきコミュ力。

今まで明るい性格の人をそれなりに見てきたが、ここまで明るい人間は見た事なかった。

あと、あの性格は天然だと思う。

出川哲朗的なものではないが、試合中にパスミスして「あ~」って叫ぶだけで周りから笑いが起こるのは天然だとしか思えないぞ。


元がセンターバックなので、守備に強い選手として、中盤でのボール狩りをしていたが、舞台をJFLに移すと、ビルドアップに少し難があるように見えた。

そしておそらく、それがスタメンを外れ、終盤にはサブにも入れなかった要因ではないかと思っている。

シーズン序盤は、JFLでどこまでやれるのか未知数だったので、スタメンに守備に強い選手を置いたが、自分達が主導権を握れると判断した故に、同じ守備に強い選手でありながら、ゲームメイクにも長けている内薗が抜擢されたのだろう。

単純な守備力なら偉の方が上だったのかもしれないが、ビルドアップという付加価値が重視された結果、出番を失ったと、個人的には思っている。

監督によっては重宝される選手であり、監督も来シーズンは変わるので、そこで評価は変わるとは思うのだが、今シーズンで引退となった。

将来的に教師を目指すという話をヴォルカ加入時に聞いた事があったので、早かれ遅かれ引退した後に本格的に進むとは思っていたが、もう少し現役で観たい選手だったので、早すぎる引退だと感じる。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票

契約満了選手 「FW 16 内倉 雄一郎」

FW 16 内倉 雄一郎 うちくら ゆういちろう
▼生年月日: 1989年4月17日
▼身長/体重: 172cm/66kg
▼出身: さつま町
▼サッカー歴: 鹿児島実業高校→国士舘大学→FC KAGOSHIMA
▼出場記録: 0試合



2012年、九州リーグ最終節の優勝が懸かった試合でダメ押し点を決め、ヴォルカを奈落の底に突き落とした憎きアタッカーだったのも今は昔。

ポジションが重なる選手も多く、怪我もあってアピール出来ずに終わった。

開幕前・シーズン序盤はポジション争いに遅れを取っている印象だったが、1stステージは純粋にアピールしている選手を抜擢しているようにも見えたので、その時期に怪我で離脱したのは痛かった。

シーズン中盤以降は怪我も癒え、実戦に復帰もしていたが、メンバーを固定しはじめたタイミングであったり、新中・関の加入、井上の復活等もサブにも入れない要因の一つだったと思う。












人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票

契約満了選手 「MF 11 先崎 勝也」

MF 11 先崎 勝也 せんざき かつや
■生年月日: 1987年4月9日
■身長/体重: 183cm/80kg
■出身: 神奈川県
■サッカー歴: 静岡学園高校→国士舘大学→ヴァンラーレ八戸→FC町田ゼルビア→FC琉球→FC KAGOSHIMA
■出場記録: 4試合1得点(リーグ戦3試合)



高校時代、静岡学園で10番を着けていただけあり、高い技術を持った選手だったが、リーグ戦では3試合の出場に終わり、契約満了となった。

リーグ戦では出場時間も短く、印象に残る試合は皆無と言っていいが、鹿児島県サッカー選手権(天皇杯予選)の初戦では、オフ・ザ・ボールの動きと持ち前のテクニックを活かし、低調なゲームで数少ない好アピールをした選手だった。

量よりも質で勝負する選手という印象をFC鹿児島の時に持ち、相手の運動量が増えると消える傾向は見られたが、途中から流れを変えるカードとしてはそれだと厳しいのか。

地域決勝での鈴木伸貴・先崎・山本啓人の3人が起点となった攻撃は脅威だった。

ホーム最終戦のインタビューで半笑いで「勝ちますよ、普通に」との発言にイラっとしながらも次節負けて、心の中で
m9(^Д^)プギャーwwwwwww
してたのも今となっては良い思い出... ...なのか?








人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター