NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

地主園 秀美選手移籍

地主園秀美選手の移籍がリリース。

マルヤス公式

MF 44 地主園 秀美 じぬしぞの ひでみ
▼生年月日: 1989年4月14日
▼身長/体重: 168cm/65kg
▼出身: 霧島市
▼サッカー歴: アミーゴス鹿児島U-18→東海学園大学→FC岐阜
▼出場記録: 7試合1得点【リーグ戦5試合】



夏場に加入した元Jリーガー。

怪我の影響もあり、フル出場した試合は少ないが、その中でもボールを持てばレベルの違いを見せつけた。

シーズン中は、「プレーは出来るがまだ万全ではない状態」だったらしいが、トップに上げてもおかしくない能力は持っている。

大学時代に東海屈指のドリブラーと言われれただけあり、そして怪我前は出場機会に恵まれていただけあり、ふれあいサッカーの時に間近で見たドリブルは迫力があったし、気が付けば遠くの方。あれは止められないよ。

地元出身の良い選手だっただけに、鹿児島を離れるのは残念でならないが、JFLでプレーできるだけ良かったのかな。ここで活躍すればまた道は開けると思うし。

んで、マルヤスは佐野裕哉も入るのな



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

砂本貴洋引退

セカンドの良い風に言えば「ムードメーカー」、悪い風に言えば「歩く茶番劇」、砂本貴洋選手の現役引退がリリース。
公式

FW 55 砂本 貴洋 すなもと たかひろ
▼生年月日: 1988年5月1日
▼身長/体重: 177cm/77kg
▼出身: 鹿児島市
▼前所属: 市来プレミアム
▼出場記録: 19試合7得点(リーグ戦14試合6得点)



驚異的な身体能力を持つFWで、底抜けに明るい性格だが、勢いだけでレパートリーが少ない残念な一面も併せ持つ。

加入当初はスタミナのなさが気になったが、徐々に補っていくと、今度は集中力のなさが浮き彫りになってきた。前半活躍しても後半役立たずになる事も少なくなかった。

フィジカルの強さを活かした突破から貪欲にゴールを狙う姿勢が目立ったが、エゴが強くなる事も。そして試合中は静か。

セカンドはサポを大切にする姿勢が強く出ていたが、そこに一役買った。

思わずパシリに使いたくなる人懐っこさ、あれは海外生活で培われたものなのか、天性のものか。

空気が読めないと選手からのダメ出しもあったが、次のステップでは空気を読み、トークを磨いて、勢いだけの笑いから話術で笑いを取れるように頑張れ。

追伸
ストラップはまだ残っていますか?
買わないけど。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
[Read More...]

田村 拳太選手移籍

田村 拳太選手のデッツォーラ島根への移籍がリリース。
公式

MF 51 田村 拳太 たむら けんた
▼生年月日: 1990年4月2日
▼身長/体重: 168cm/57kg
▼出身: 山口県
▼サッカー歴: 立正大淞南高校→高松大学
▼出場記録: 22試合1得点(リーグ戦17試合1得点)



中盤でのパスワークや前への飛出しが印象に残っている。ボランチ、トップ下、サイドもプレーした技巧派の選手。

森田コーチが高松大のコーチをしていた時期があり、それがきっかけで声を掛けてもらってセカンドに加入した。との事。

大学卒業後はサッカー留年をしていたらしく、名前を検索したら海外へのテストも経験していた模様。

デッツォーラ島根は兄の田村 隆生(前レノファ)も移籍するようで、兄弟揃って同じチームでプレーする事に。松江シティFCでは山内兄弟が在籍しており、中国リーグも興味深い。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

片野坂 亮、テゲバジャーロ宮崎へ移籍

そろそろ別チームの移籍選手が出てもいいんじゃないか?
という声が聞こえてきそうです!!

片野坂 亮選手もテゲバジャーロ宮崎への移籍が昨日リリース。

DF 53 片野坂 亮 かたのさか りょう
▼生年月日: 1990年12月21日
▼身長/体重: 177cm/68kg
▼出身: 鹿児島市
▼サッカー歴: 鹿児島商業高校→九州総合スポーツカレッジ→FC KAGOSHIMA
▼出場記録: 23試合2得点(リーグ戦18試合2得点)



2012年途中にFC KAGOSHIMAで頭角を現した選手で、当時はライバルクラブの一選手ではあったが、場数を踏めば伸びると感じさせるプレーをしていた。

センターバックとしては上背があるわけではないが、間合いの取り方や寄せのタイミングが良く、サイドバックにも対応できるマルチな面もある。

セカンドの一員としては序盤こそどこか遠慮が見られたが、徐々にリーダーシップも発揮し、自信を持ってプレーしているのが感じられるように。

リーグ最終戦では対人の強さも見せ、DFの要となっていた。

頭数が足りず、特にDFは誰かが欠場すると他のポジションからコンバートしないといけない中で、大きな怪我や出場停止もなく、クリーンなプレーも光った。

あと個人的にですが、ご両親には大変お世話になりました。
セカンドと対戦する時は敵として立ちはだかると思うと、今から震え上がっております(((;゜ Д ゜)))



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

柳・堀川もテゲバジャーロ宮崎へ

柳 将太と堀川 隼輔の2人もテゲバジャーロ宮崎への移籍が昨日リリースされた。

DF 43 柳 将太 やなぎ しょうた
▼生年月日: 1993年12月25日
▼身長/体重: 173cm/72kg
▼出身: 鹿児島市
▼前所属: FC.ZCOCK
▼出場記録: 23試合4得点(リーグ戦18試合4得点)

MF 47 堀川 隼輔 ほりかわ しゅんすけ
▼生年月日: 1992年9月19日
▼身長/体重: 169cm/65kg
▼出身: 広島県
▼前所属: CUPS聖籠
▼出場記録: 13試合(リーグ戦11試合)



柳はラトビアでのプレー経験があり、力強いプレーが持ち味。

堀川はJSCの2ndチーム・CUPS聖籠で北信越リーグ2部を経験。サイドからのドリブルとクロスが売り。守備を鍛えればサイドバックでもいけそう。ステルス機能あり。

柳のような将来性のある若手が鹿児島から出ないといけないのは痛手。堀川はどこかおっかなびっくりやってる印象があったので、もっと自信を持ってプレーすれば一皮むけるかも。

2人とも新天地で頑張って!!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

呟き

QRコード

QR

ブロ友申請
検索

RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター