NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

福島 立也、ヴェルスパ大分へ移籍

契約満了のリリースがないままトライアウト受けてたので、リリースはなくともチームに残らないことだけは分かった。

東海リーグでも4試合しか出場しておらず、結果を残せていない。2年で切るのか?とも思う一方、ニューイヤーカップで指摘された視野の狭さが改善されなかったのかな。

改善されなかったら鹿児島に残っても居場所はないので、移籍もやむなしか。

幸いにもJFLのクラブに移籍することが出来た。鹿児島が育てれなかったのか、自身が育つことが出来なかったのか、真価が問われるシーズンになる。

奈良クラブ戦での値千金のゴールは忘れないよ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

スポンサーサイト

契約満了選手 「MF 17 中原 優生」

まさか1年で去るとは思っていなかった。

MF 17 中原 優生 なかはら ゆうせい
▼生年月日: 1993年6月15日
▼身長/体重: 169cm/66kg
▼出身: 阿久根市
▼サッカー歴: 佐賀東高校→鹿屋体育大学→2016年加入
▼出場記録: 31試合8得点(リーグ戦29試合8得点)



主力だった柳崎からポジションを奪い、トップ下として8ゴールを挙げた。

契約満了とはいえ、所謂「戦力外」ではないと思われる。個人昇格を目指すのか。

推しメンだったので、消息不明になるのだけは勘弁してほしい。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

期限付期間満了 「MF 24 金久保 彩」

MF 24 金久保 彩 カナクボ サイ
▼生年月日: 1989年1月11日
▼身長/体重: 172cm/70kg
▼出身: 茨城県
▼サッカー歴: 花咲徳栄高校→駒澤大学→水戸ホーリーホック→V・ファーレン長崎→AC長野パルセイロ

▼出場記録: 2016年 9試合(リーグ戦8試合)



五領が負傷離脱中にその穴を埋めた。

サイドバックにも適正があるらしく、当時、塚田がセカンドへ育成型期限付移籍、麻生が怪我をしていたのでサイドバックも層が薄くなっており、実に理にかなった補強だった。

ただ、完全での買取やレンタル延長の話はなく、レンタル元の長野でも契約満了。

チームが求めたハードルをクリア出来なかったという事か。新中を含め、浅野監督は重宝していただけに、監督が変わらなければ残れたのだろうか。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

契約満了選手 「MF 14 高野 光司」

MF 14 高野 光司 タカノ コウジ
▼生年月日: 1992年12月23日
▼身長/体重: 175cm/70kg
▼出身: 東京都品川区
▼サッカー歴: 東京ヴェルディユース→東京ヴェルディ→ギラヴァンツ北九州→FC町田ゼルビア→アスルクラロ沼津→2015年加入

▼出場記録
2015年 12試合1得点(リーグ戦10試合)
2016年 8試合(リーグ戦7試合)



昨シーズン終盤にスタメンに定着し、開幕戦もスタメンに起用されるが、以後はサブからも漏れる事もあり、出場機会を減らした。

守備に定評のある選手だが、個人的には攻撃面で目を引いた。

豊富な運動量でパスの受け手として前線でチャンスに絡み、全盛期の福西のような得点にも絡めるボランチという印象を受け、より重宝して欲しい選手だった。

出場機会を減らしたとはいえ、まだ若いので残して欲しかった選手ではあるが…。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

契約満了選手 「MF 25 柳崎 祥兵」

MF 25 柳崎 祥兵 ヤナギザキ ショウヘイ
▼生年月日: 1984年6月11日
▼身長/体重: 175cm/73kg
▼出身: 鹿児島市
▼サッカー歴: 鹿児島実業高校→駒澤大学→FC町田ゼルビア→2014年加入

▼出場記録
2014年 32試合(リーグ戦25試合)
2015年 29試合6得点(リーグ戦28試合6得点)
2016年 2試合(リーグ戦2試合)



ユナイテッド初年度から主力としてチームを牽引していたが、今季は中原優生にポジションを奪われる形で出番を失った。

時々サブに入る程度だったのは予想外だったし、元はボランチなので、そこでの起用等も選択肢になく、あくまで「トップ下の控え」だったのか。

そうなると、流れを変える時にトップ下を交代しがちな浅野監督の采配ではサブに入れないのも仕方ないのか。

大学時代はレギュラーではなく、卒業後に関東リーグ時代のゼルビアに入り、そこからJ2まで上り詰めた男。

同世代で小学生の頃から有名だった選手。まだどこかでプレーする所を見たい選手ではあるが…。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター