NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs鹿児島情報高校 【県トップリーグ3部上位】

9/27に開催されたトップリーグ3部上位の試合について。

■スタメン
GK 1 吉村 耕一 2年 U-15鹿児島
DF 17 髙橋 陽 2年 皇徳寺中
DF 3 新屋 怜乃音(CAP) 3年 KSC
DF 16 佐藤 勇盛 1年 U-15鹿児島
DF 5 徳留 尽 2年 U-15鹿児島
MF 8 角 俊太朗 3年 U-15鹿児島
MF 6 大石 暖 1年 チェステレラ鹿児島
MF 10 本村 優斗 3年 U-15鹿児島
MF 14 行船 琉生 3年 KSC
FW 18 川原 大夢 1年 フェリシドFC
FW 13 小松 雄音 1年 セントラルFC宮崎

■交代
【後半25分】
10本村 → 20 長濵 夢生 2年 和田中
14行船 → 19 山内 勘暉 1年 U-15鹿児島
【後半34分】
13小松 → 11 堀 海心 3年 FC頴娃

------小松--川原------
行船--大石---角---本村
徳留--佐藤--新屋--髙橋
---------吉村---------



情報はAチームでユナイテッドはBチーム。苦戦は必至だとは思っていたが…。

情報は運ぶドリブルで空いているスペースへ行き、ユナイテッドがその動きに釣られると、サイドに展開をする。

位置的優位性を作る事でサイドでの攻防は劣勢に。

前半5分、10分と立て続けに失点するが、球際も弱いし、前から奪いに行かずに受け身になっていたので、失点も止む無し。

前半25分、8角俊太朗がドリブルで中央を抜け出し、GKと1対1へ。シュートはGKに弾かれるが、こぼれを拾った10本村優斗がドリブルでGKを剥がして押し込んで1点返す。

これで流れを掴めば良かったのだが、情報はペナルティエリア付近でミドルを放ち引き離す。

後半になると、運動量を上げて高い位置からプレスを厳しくする。

良いボールの奪い方をして、敵陣でのプレーが増えてきた。

奪って縦に速く展開し、前線でタメを作る。ここで情報のDF陣が中に意識が行っていたので、大外へ走り込む選手がいたら良かったのだが。

攻撃の精度、厳密には奪って展開する動きが出来ていた。そこはポジティブな部分。奪い方が良かったので、守備の負担も減って後半に危ない場面はなかった。

でも試合には負けた。前半に先手を許し、後半に決めきれなかった。

フィニッシュの組み立ては課題こそ残るが、前半悪くて後半に修正する展開はこの試合以外でも観た事があるので、修正する力はあるのだと思う。

ただ、Aの松陽戦もそうだったけど、後半に修正出来た部分はあっても、流れが悪い前半に先手を許しているし、そこから追いつけていない。

ハードワークして高い位置で奪う事で、後ろでの展開を減らす事がカギになるのかな。

■鹿児島県トップリーグ3部上位

鹿児島情報高校 3 (3-1、0-0)1 鹿児島ユナイテッドFC U-18 B
※40分ハーフ

得点;
【情報】 前半5分、前半10分、前半26分
【ユナイテッド】 10本村優斗(前半25分)

日時: 2020年9月27日(日)
会場: 鹿児島高校犬迫グラウンド































人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト



vs松陽高校 【県トップリーグ1部】

久しぶりにトップリーグの試合。サッカーの試合自体が久しぶりだわ。

この日は正規の日程ではなかったので、この1試合のみ。松陽はメンバーのみ帯同していた。

■スタメン
GK 12 笹山 琉暢 1年 U-15鹿児島
DF 5 岩元 愛翔 2年 U-15鹿児島
DF 15 小畠 伝人 1年 U-15日置
DF 4 永留 蓮(CAP)■90+3分 3年 U-15鹿児島
DF 16 森田 友翔 1年 U-15鹿児島
MF 7 小島 凛士郎 中3 U-15鹿児島
MF 18 吉村 怜雄 1年 FCアラーラ鹿児島
MF 11 木場 海斗 1年 U-15日置
MF 14 小杉 晴也 1年 FCエストレボ大阪
MF 13 木塲 暖太 2年 U-15日置
FW 9 武 星弥 1年 U-15鹿児島

■SUB
GK 1 吉村 耕一 2年 U-15鹿児島
DF 8 森田 成 2年 U-15鹿児島
DF 19 髙橋 陽 2年 皇徳寺中
DF 23 佐藤 勇盛 1年 U-15鹿児島
MF 17 山内 勘暉 1年 U-15鹿児島
MF 21 大石 暖 1年 チェステレラ鹿児島
FW 20 長濵 夢生 2年 和田中
FW 22 小松 雄音 1年 セントラルFC宮崎
FW 24 川原 大夢 1年 フェリシドFC

■交代
62分: 15小畠 → 23佐藤 / 16森田友 → 19髙橋 / 18吉村 → 20長濵
71分: 13木塲 → 17山内 / 14小杉 → 22小松 / 9武 → 24川原



■スタート時
----------武----------
木塲-----小杉-----木場
------吉村--小島------
森田友-永留--小畠--岩元
---------笹山---------

■62分~
----------武----------
木塲-----小杉-----長濵
------木場--小島------
岩元--永留--佐藤--髙橋
---------笹山---------

■71分~
------小松--川原------
山内-----小島-----長濵
---------木場---------
岩元--永留--佐藤--髙橋
---------笹山---------



立ち上がり5分、右サイドからの攻撃。5岩元愛翔からのパスを受けた11木場海斗が中へ送る。ゴール前で受けた9武星弥がダイレクトで叩き、14小杉晴也がGKと1対1へ。これは松陽高校・GKのファインセーブ。

良い攻撃を見せるが、ミスも多く、松陽に支配される時間が多かった。

少ないタッチでサイドを起点にし、揺さぶってからDFラインの背後を巧妙に突いていた。

2点先行されてからの29分、14小杉晴也のフリーキックをゴール前で11木場海斗が頭で合わして1点返す。

これで流れを作れるかと思いきや、フリーキックを合わされて再び2点差にされる。

後半は開始早々、DFラインの背後を取った14小杉晴也が右へ送り、フリーで走り込んだ13木塲暖太が押し込む。また1点差に。

しかし54分、クリアボールを拾った松陽は、右サイドからのクロスを合わせて再び2点ビハインド。

ポジティブ・トランジションは良いけど、ネガティブ・トランジションが悪い。

62分、71分と3枚替え(計6枚替え)をする。

83分、クリアボールを拾った24川原大夢が自ら持ち込み放ったシュートが決まって再び1点差。

高い位置でプレーする機会が増えていたので、今度こそと思ったが…。

90分に自陣でのミスから再び2点差とされ、アディショナルタイムの93分にサイドから崩されてPK献上。そのPKを決められて6失点目。そして試合終了。

この試合では、多くの1年生がピッチに立った。彼らはがむしゃらにプレーしていたと思う一方で、チームとしてはチグハグだった。

一番の課題は守備。ネガトラ、マークの受け渡しにズレが生じ、相手スローインの時にフリーで裏を取られる事も多かった。

前半はボールを回す時に攻撃陣が立ち止まっているので、高い位置へ中々運べず、すぐに戻すことが多い。後半は修正してたけど、それも課題。

フリーで前を向ける位置で貰う・スペースを使うという部分が選手間で共有されていなかった。


でも、何で蓮以外の3年生はベンチ外だったのだろう??













■高円宮杯 U-18 サッカーリーグ 鹿児島県トップリーグ1部第2節
松陽高校 6 (3-1,3-2) 3 鹿児島ユナイテッドFC U-18

得点;
【松陽】 6分、10分、34分、54分、90分、90+3分
【鹿児島ユナイテッドFC】 11木場海斗(29分)、13木塲暖太(48分)、24川原大夢(83分)

日時: 2020年9月19日(土)
会場: 北薩広域公園





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

U-18・小島凛士郎、トップチーム2種登録へ

U-18所属・小島凛士郎のトップチーム2種登録をしたことが発表された。(→公式)

MF 小島 凛士郎 こじま りんしろう
【生年月日】 2005年5月1日
【身長/体重】 175cm/65kg
【出身】 鹿児島市
【ポジション】 ボランチ
【サッカー歴】 桜ヶ丘SSS → 鹿児島ユナイテッドFC U-15



左利きのボランチ。

精度の高い左足のキックを武器に、長短織り交ぜたパスワークでゲームを組み立てる。

フィジカルが強く、縦への推進力もあり、隙あらば自身も高い位置に侵入して得点に絡むことが出来る選手。

ゴール前で1対1になると外す気がしなかった。

U-15では「戦術・小島凛士郎」になることもあった。

ビハインドを負っている時にFWに入ったり、相手に強力なFWがいた時にはセンターバックを務めたこともある。

今年はU-18に帯同していたので、もうU-15では活動しないのだろう。公式もU-18の方にプロフィールが移っていた。

トップリーグの城西戦でも普通にやれてたし、能力の高い選手だと思う。

ただ、中学生の段階でトップチームに2種登録をするとは思わなかった。思い切った事をしたなと。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

vs鶴丸高校 【トップリーグ3部上位】

8/2、U-18のB戦を観に武岡台高校Gへ。

暑い。とにかく暑い。

陰がない!!!!!!!!!

すっげー焼けました。

GK 21 笹山 琉暢 1年 U-15鹿児島
DF 27 外 悠平 1年 フェリシドFC
→交代 後半35分 3 森田 友翔 1年 U-15鹿児島
DF 19 森田 成■40+2分 2年 U-15鹿児島
DF 16 髙橋 陽 2年 皇徳寺中
DF 23 塚原 輝 2年 U-15日置
MF 31 大石 暖 1年 チェステレラ鹿児島
MF 18 吉村 怜雄 1年 FCアラーラ鹿児島
MF 24 小松 雄音 1年 セントラルFC宮崎
→交代 後半25分 17 外園 光雅 2年 U-15鹿児島
MF 28 行船 琉生(CAP) 3年 KSC
→交代 後半25分 7 木塲 暖太 2年 U-15日置
MF 36 長濵 夢生 2年 和田中
→交代 後半25分 11 山内 勘暉 1年 U-15鹿児島
FW 14 外園 星雅 2年 U-15鹿児島
→交代 後半35分 30 堀 海心 3年 FC頴娃

---------星雅---------
長濵-----行船-----小松
------吉村--大石------
塚原--髙橋-森田成--外
---------笹山---------




前半はボランチ2枚に対して鶴丸がプレスをかけていたので、前へつける事がなかなかできなかったが、センターバック2枚がサイドに散らして揺さぶっていた。

左サイドバックの23塚原輝はこの動きに対し、高い位置を取ることが出来、サイド攻撃が良かった。

また、横に揺さぶっていたので、時々トップが空き、センターバックからトップに縦パスが入ることも。

ただ、高い位置まで運べてもファイナルサードでの精度を欠き、シュートを打てないまま攻撃が終わっていた。

前半27分、左サイドの裏へ抜け出した28行船琉生のシュートが決まり先制。

鶴丸 0-1 ユナイテッド

前半38分、コーナーキックを16髙橋陽が頭で合わすも、これはGKが好セーブ。しかし、もう1度得たコーナーキック、18吉村怜雄が直接決める。

鶴丸 0-2 ユナイテッド

前半は2-0。

危ないシーンはほぼない。攻撃では組み立ては悪くないと感じるも、シュートが少ないのは課題に感じた。

それでもリードして終えたのは○。

後半になると、ボランチ2人が前を向いて受けれたので、中・外の連携が上がる。

ファイナルサードで崩せてシュートまでいけるシーンも増えた。

でも不思議なもので追加点が入らなかった。

守備面では中盤が間延びしていたが、サボらずに球際の部分を頑張っていたので、無失点で終えれた。

■高円宮杯 鹿児島県トップリーグ3部上位
鶴丸高校 0 (0-2,0-0) 2 鹿児島ユナイテッドFC U-18
※40分ハーフ

得点;
【ユナイテッド】 28行船琉生(前半27分)、18吉村怜雄(前半38分)

日時: 2020年8月2日(日)
会場: 武岡台高校

















人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

vs鹿児島城西高校 【トップリーグ1部】

県トップリーグ、正規の開幕は8/29だが、U-18は23日(木)が初戦。昨年優勝の城西と対戦。

■スタメン
GK 12 吉村 耕一 2年 U-15鹿児島
DF 6 徳留 尽 2年 U-15鹿児島
DF 5 岩元 愛翔 2年 U-15鹿児島
DF 3 新屋 怜乃音(CAP) 3年 KSC
DF 2 外園 光雅 2年 U-15鹿児島
MF 7 小島 凛士郎 中3 桜ヶ丘SSS(U-15鹿児島)
MF 4 永留 蓮 3年 U-15鹿児島
MF 11 木場 海斗 1年 U-15日置
MF 14 小杉 晴也 1年 FCエストレボ大阪
MF 8 角 俊太朗 3年 U-15鹿児島
FW 9 武 星弥 1年 U-15鹿児島

■SUB
GK 1 河野 友哉 3年 U-15鹿児島
DF 15 髙橋 陽 2年 皇徳寺中
DF 18 森田 成 2年 U-15鹿児島
MF 10 本村 優斗 3年 U-15鹿児島
MF 13 吉村 怜雄 1年 FCアラーラ鹿児島
MF 16 行船 琉生 3年 KSC
MF 20 山内 勘暉 1年 U-15鹿児島
FW 17 堀 海心 3年 FC頴娃
FW 19 長濵 夢生 2年 和田中

■交代
35分 12吉村 → 1河野 / 8角 → 19長濵
62分 2外園光 → 15髙橋 / 6徳留 → 10本村
72分 4永留 → 13吉村 / 14小杉 → 16行船
79分 9武 → 18森田成


スタート時
----------武----------
--角-----小杉-----木場
------永留--小島------
光雅--新屋--岩元--徳留
---------吉村---------

■後半開始時
----------武----------
長濵-----小杉-----徳留
------木場--小島------
光雅--永留--新屋--岩元
---------河野---------

■62分~
----------武----------
長濵-----小杉-----本村
------木場--小島------
岩元--永留--新屋--髙橋
---------河野---------

■72分~
----------武----------
長濵-----行船-----本村
------木場--小島------
岩元--新屋--吉村--髙橋
---------河野---------

■79分~
------長濵--小島------
行船--木場-森田成-本村
岩元--新屋--吉村--髙橋
---------河野--------





完敗でしたな。

城西はバックラインで回している時に厳しくプレスをかければ慌てている場面もあった。しかし、連動していないのでハメることが出来ない。

一方で、U-18がバックラインで回している時は、

ボランチが下りてこない
両サイドバックが高い位置にいる
フリーのスペースで受ける事ができない
城西の攻撃陣にセンターバックとボランチの間に入られる

状態を常に作られて数的不利。

ハマってボールロストをするか、長いボールしか送れないので手詰まりになっていた。

また、バックラインの上げ下げがうまく出来ていないので、ラインを上げた後の相手の縦パス対してラインが乱れている。

1対1も劣勢で、特に終盤はサイドの攻防で抜かれるシーンも増えた。

という事を繰り返していたので、大量失点も致し方なし。

城西、上手かったけどね。

ボールをしっかりと繋いでいくスタイルだったけど、中・外の連携が良かった。

引き付けて逆サイドが開くと、大きくサイドを変えていく。

U-18のDFラインが統制されていなかったので、このサイドチェンジはすごく有効だった。

高円宮杯U-18サッカーリーグ 鹿児島県トップリーグ1部第3節

鹿児島城西高校 14 (7-0,7-0) 0 鹿児島ユナイテッドFC U-18

得点:
【城西】 5分、17分、24分、27分、32分、34分、43分、47分、49分、58分、62分、72分、82分、88分

日時: 2020年7月23日(木)
会場: 国分運動公園陸上競技場



数少ない光は、U-15鹿児島所属の小島凛士郎があの中でも普通にやれてた事だった。

個々ではハードワークをする選手もいたので、チームとして連動させることが出来ればもっと戦えると思う。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター