NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

海邦銀行SCについて

今季の海銀はまだ見てないので去年の印象を元に語ります。

前年の07年は、海銀は失点がワースト2位の80失点。V・ファーレン長崎には0-12、0-10で敗れ、NW北九州には前期に0-11で敗れている。

ヴォルカと戦っているときの印象では、守備が軽いということだった。ボールに対する寄せが甘さが目立ち、それが大量失点に繋がったのではないかと。

去年はそれが多少改善されていた。ボールサイドへのケアが強くなっていた。試合数の違いもあり一概には言えないが、総失点は46にまで減っていた。

昨シーズンの要注意人物はFC琉球からレンタル移籍中だった赤嶺佑樹。FC東京の赤嶺の弟で、07年まで鹿屋体育大学でプレーしていた。本来は攻撃的な選手ではあるが、海銀では主にDFで起用されていた。

国見でのヴォルカ-海銀戦では、DFラインに入った赤嶺から精度の高いボールが供給されており、幸い、海銀FWがそのボールを前で収めることが出来ていなかったので大事に至らなかったが、もし、前線に赤嶺と同等のレベルの選手がいたら危なかったかもしれない。

おそらく、守備に回ることが多いことを想定して、起点となれる選手を敢えてDFラインに組み込んだのだろう。中途半端に前線に置いても孤立しかねないので起用法としてはこれもあり。

赤嶺は今季、琉球から完全移籍で加入している。常時帯同できるのかどうかは分からないが、前線からのプレスを厳しくして自由にプレーさせないことが重要になるだろう。

また、仲座方敦という選手も注意しないといけない選手だった。小柄な選手特有のすばしっこさがあり、1対1でも勝負できる選手で、ふれスポで対戦したときは、2トップを組んだこの2人に得点を許してしまった。

仲座も赤嶺同様にDFで起用*1されていたが、攻撃的なポジションで起用されても十分警戒しないといけない選手だと思う。

今季はこの面子にFC琉球から儀間康太や元かりゆし・デンソーの金城一樹や元かりゆしの亀崎鮎太等が加わっており、選手の層は厚みを増した。全員がスタメンで出るかどうかは分からないが、去年のスタイルを継承しているのであれば、十分注意しないといけない。

[Read More...]
関連記事
スポンサーサイト

帰宅

ヴァンクール戦終了後、KKウィングにてロアッソ熊本vsベガルタ仙台を観戦。到着したのが前半20分くらいから。

駐車場空いてないだろうなと思ったら、偶然1つだけ空きがあってそこに急いで止める。何という悪運の強さw

こっちの試合はリャン・ヨンギのFK2発と途中出場のマルセロ・ソアレスのゴールで3-0でベガルタ仙台の勝ち。

去年、道を間違えて市街地を3周ほどしたため、また同じ目に遭いかねないため、早めに出発したら、特に道に迷うこともなく着いたため、2時間暇だった(汗)

あと、クソ寒かった…。
手がかじかんで速報しにくかったし、寒くて頭痛くなるし、無事帰れるかも不安だったわ。

試合内容については明日にでも更新します。今日はちと疲れた。ロアッソ熊本vsベガルタ仙台戦終了後、駐車場が混雑してて1時間近く出られなかったし、目が疲れてシンドかった。

帰り着いたのが10時過ぎ。マジダリィ。

とりあえず、簡単なところだけ更新。あと、アウェーだからどれだけの投票数になるか不安だけどMOM投票もします。一応、INAX戦の分もまだ期間中なんで、まだ投票してない人はそっちもよろしく。




それにしても武者がえし美味いな。



Self-satisfaction.net

鹿児島県サッカー選手辞典

掲示板(ブログの記事と関係のない内容のコメントは掲示板へお願いします)


ランキングに参加中! クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

いざ熊本

何気なくJリーグの日程見てたら、明日はKKWINGでロアッソ熊本のホームゲームがあるではないか!!

16時キックオフだから、多分、ヴァンクール戦が終わった後に向かってもキックオフには間に合わないだろう。ただ、試合の8割くらいなら見れそうなので、タオルマフラーも欲しいし行ってみようかな。

しかし、どちらかの試合時間をずらしてくれたら両方ともフルで観られたかもしれないと思うと何だかイラっとするな。



Self-satisfaction.net

鹿児島県サッカー選手辞典

掲示板(ブログの記事と関係のない内容のコメントは掲示板へお願いします)


ランキングに参加中! クリックしてくれたら嬉しいです。

PS
最近、fc2ブログのツールがボタンじゃなくて文字に変わってる。別にそれは構わないけど、縦に並べられてもね…。スクロールするのが凄い面倒だ。どんな意図でこうなってるのか知らんけど、これがfc2サイドに原因があるのなら早急に戻して欲しい。こっちに問題があるのなら、原因は。。。一体何??


関連記事

今欲しいもの

折りたたみ式の自転車が欲しい。

県外にサッカー観に行くときによく感じるのが、最寄り駅からスタジアムまでの交通手段。宮崎・熊本くらいなら車で行けるけど、基本長距離運転苦手なので、これくらいが限界。大分・福岡・佐賀・長崎となると電車なり高速バスなり新幹線なりで行かないと体力的にきつい。

そうなると、最寄り駅~スタジアム間の移動手段に困る。最寄り駅から歩いていけるたのは今のところ、本城とベアスタくらいだ。本城駅から運動公園まで歩くのは結構シンドかったけど(汗)

だいたいバスかタクシーを使わざるをえない。Jリーグならシャトルバス使うけど、ヴォルカの試合なんてシャトルバス出ないしね。バスは、行きはともかく帰りがね…。○○行きというのが多くてどれに乗ればいいか分からんし、来る前に調べればいいんだけど、調べ方がよく分からんし(汗)、タクシー代もバカにならん。

ちなみに、過去に行ったことあるスタジアムで自転車があればと感じた場所は多い。柿泊とか、国見町総合運動公園とか、九石ドームもだし、諫早の県総も最寄り駅からならチャリで行けそうな感じだったし、本城なんか駅から1本道だったからチャリだったらどんだけ楽だろう。

でも、折りたたみ自転車ってどの程度折りたためるのだろう?
現地までは荷物として扱うから、大きいと邪魔になる。高速バスならともかく、電車の中だと凄い邪魔そうだ。そこがネック。適度な大きさに折りたためるものがあるのなら買いだけど。



Self-satisfaction.net

鹿児島県サッカー選手辞典

掲示板(ブログの記事と関係のない内容のコメントは掲示板へお願いします)


ランキングに参加中! クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

ミドル級王座決定戦 [DREAM]

ゲガール・ムサシがライトヘビー級転向のためミドル級王座を返上!
5・26『DREAM.9』でDREAMミドル級王座決定戦、ジャカレイvsメイヘムが決定!!

この日、5・26『DREAM.9』の追加対戦カードとして発表されたのは、DREAMミドルタイトルマッチ、ホナウド・ジャカレイvsジェイソン"メイヘム"ミラー。これは、王者ゲガール・ムサシが同王座を返上したことにより決定した。笹原EPは、ムサシの王座返上について、「DREAMを離脱するということではなく、ムサシ選手からすぐにでもライトヘビー級で闘っていきたいという意向を受けたことによるものです。ムサシ選手は元々、体格的にミドル級で闘うのはギリギリで、毎回減量も相当キツイようでした。今後、ムサシ選手は93キロ以下、ライトヘビー級で闘っていきます」と説明。ジャカレイとメイヘムが王座決定戦に選ばれた理由については、「ジャカレイ選手は去年のミドル級GPで決勝戦に行った選手ですし、文句なしの抜擢だと思います。メイヘム選手に関しては、一度ジャカレイ選手と対戦しているんですが、そのときも接戦でしたし、DREAMミドル級の中で育ってきた選手ですので、もう一回チャンスを与えようということで決定しました」と語った。
http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1240471609



地上波から姿を消してすっかりとご無沙汰だったDREAMネタ。

減量がキツいなら仕方が無い。本人がベストのパフォーマンスを出せる階級で戦うのがベストだからだ。ムサシ本人もDREAMから離脱するわけではないのなら、階級を上げるのも問題はない。ただし、ライトヘビー級に相手はいるのだろうか? DREAMの重量級は質以前に量に問題があるから。

ムサシが返上したベルトを懸けて戦うのはジャカレイとメイヘム。この2人は去年のミドル級GPで戦ってジャカレイが判定でメイヘムを下しているので再戦という形になるのだが、この2人を短い間隔で再戦させるほどDREAMの層の薄さを感じる。

ジャカレイはGP準優勝だったわけで、ベルトに挑戦させるのは当然としても、対戦相手に見合ったファイターが今のDREAMにどれくらいいるのか。

弁慶はGP準決勝でジャカレイに1本負け。ナカハラもまだ早く、しいて言うならマヌーフだが、マヌーフもグラウンドはザルなので組み付かれたらアウト。消去方で決められたな。



Self-satisfaction.net

鹿児島県サッカー選手辞典

掲示板(ブログの記事と関係のない内容のコメントは掲示板へお願いします)


ランキングに参加中! クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2009/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター