NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

久永辰徳選手引退

久永辰徳選手の引退が発表された。今後は指導者の道へ進む模様。
>>公式
>>本人のブログ

怪我が原因ということで、悔いが残る形での引退ではと思う。

ヴォルカに加入して、お盆の福教大とのTRM、公式戦デビューとなった沖縄での海邦銀行戦、リーグ最終節の新日鐵大分戦、そして、現役最後の公式戦となったカマタマーレ讃岐戦とプレーを見る機会があったが、いずれも膝を庇っているような動きをしており、本調子ではないというのが伺えた。

14年間プロの舞台でプレーし、再びその舞台に戻るためにアマチュアであるヴォルカ鹿児島を選択してまで、必死にリハビリに取り組んでいたことが予想されるが、引退を決意するということは相当悪いのだろうか。

短い間だったけれど、ヴォルカ鹿児島を選択してくれた事は感謝の気持ちで一杯です。現役最後のプレーを観れたことも。ただ、鹿児島の舞台で、鹿児島のサッカーファンがその雄姿を見ることが出来なかったのが残念に思う。

35.MF 久永辰徳(ヒサナガ タツノリ)
1977年12月23日生まれ 173cm/68kg
サッカー歴;
鹿児島実業高校→アビスパ福岡→横浜F・マリノス→アビスパ福岡→大宮アルディージャ→アビスパ福岡→10年加入

2010年リーグ戦:2試合出場






ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2010地域決勝1次ラウンドレポまとめ

カマタマーレ讃岐 vs AC長野パルセイロ [地域決勝1次リーグ](2010.11.25)
福島ユナイテッド vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.25)
カマタマーレ讃岐 vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.23)
福島ユナイテッド vs AC長野パルセイロ [地域決勝1次リーグ](10.11.23)
AC長野パルセイロ vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.21)
福島ユナイテッド vs カマタマーレ讃岐 [地域決勝1次リーグ](10.11.21)



ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

カマタマーレ讃岐 vs AC長野パルセイロ [地域決勝1次リーグ]

2試合目はカマタマーレ讃岐とAC長野パルセイロの一戦。この試合に勝った方が1位抜け。引き分けなら2位もワイルドカードでの通過が濃厚だが、負けたらこの1年間が水の泡となる、そんな気持ちで挑んでいた。



■カマタマーレ讃岐
GK 32.家木大輔 姫路獨協大学
DF 8.下松 裕 バンディオンセ加古川
DF 22.神崎亮佑 バンディオンセ加古川
DF 27.波夛野 寛 三菱水島FC
DF 14.齋藤良平■13分 三菱水島FC
MF 10.吉澤佑哉 鹿島アントラーズ
MF 5.中島健太 横河武蔵野FC
MF 15.綱田大志 鹿屋体育大学
MF 23.飯塚 亮 FC町田ゼルビア
FW 9.大西孝治■61分 徳島ヴォルティス
FW 21.岡本秀雄 徳島ヴォルティス
※4-4-2

■交代
71分 波夛野→3.相原 央 静岡産業大学
79分 齋藤→7.朝比奈祐作 ファジアーノ岡山

■SUB
GK 31.堀之内健介 アルテ高崎
MF 17.宮内康行 徳島ヴォルティス・セカンド
MF 19.小林雄太 バンディオンセ神戸
FW 13.森田栄治 東海大学
FW 18.脇坂仁智 鹿屋体育大学





CBに相原ではなく波夛野を起用。これがベストの布陣なんだろう。

■AC長野パルセイロ
GK 1.諏訪雄大 JAPANサッカーカレッジ
DF 20.野澤健一■74分 佐川印刷SC
DF 2.籾谷真弘 ザスパ草津
DF 3.大島嵩弘■23分 柏レイソル
DF 14.高野耕平 東京学芸大学
MF 9.佐藤大典 ザスパ草津
MF 7.土橋宏由紀 松本山雅FC
MF 5.大橋良隆 NECトーキン
MF 16.栗原明洋 アルビレックス新潟
FW 10.宇野沢祐次 JAPANサッカーカレッジ
FW 13.藤田 信 フェルヴォローザ石川・白山FC
※4-4-2

■交代
85分 佐藤→18.平石竜真 近畿大学
91分 諏訪→22.海野 剛 FC岐阜

■SUB
DF 4.三橋亮太 尚美学園大学
DF 21.本城宏紀 福岡教育大学
MF 8.麻生 瞬 JAPANサッカーカレッジ
MF 19.武藤勝利 ザスパ草津U-23
FW 11.要田勇一 ジェフ千葉





前の2試合で途中出場だった佐藤大典をスタメンに。長野もこれがベストの布陣なのか。

■前半

最初の決定機は讃岐。CKから波夛野のヘッドがバーに嫌われる。しかし、立ち上がりにペースを掴んだのは長野だった。サイドを起点とした攻撃、セカンドボールも拾えていたのでボールポゼッションで圧倒。讃岐の守備陣も集中しており、ゴールを許さない。



18分に長野が先制。右サイド、野澤のアーリークロスに宇野沢が飛び込む。讃岐GK家木と競り合う形となるが、先に宇野沢が触り、ボールはゴールに吸い込まれた。

讃岐もすかさず反撃。下松のFKから波夛野の頭。これで同点に。



得点を奪ってからの讃岐も動きに勢いが増し、中盤でボールの回りが良くなる。球際での激しさは増し、中盤での潰し合いが多くなり、白熱した好戦に。



決定機も少なくなく、31分にはコーナーキックからフリーの讃岐DF神崎にボールが渡るが、トラップしたことが仇となり、DFに阻まれる。

32分も讃岐。岡本秀雄の横パスを吉澤佑哉がミドルから狙うがGK諏訪が好セーブ。得点を許さない。

43分には長野。中央から左サイドへ送られたボールを高野耕平が右足で放ったボールは惜しくもGKにセーブされる*1



■後半

風上に立った長野の攻勢が目立った。サイドバックの位置も高く、サイドを起点として攻め続ける。立ち上がりに決定機を作り、58分には右サイドからの突破から佐藤大典の左足も枠を捉えられず、73分にはCKから籾谷の頭も、これらも枠外に。





讃岐も77分にカウンターから吉澤のスルーパスを大西もGKがセーブ。カウンターで応戦するものの、いずれも単発に終わり、前でボールが回せない。シュートも打てない。





讃岐は守備に奔走され、MFまでもが下がるので攻撃へ切り替える際にFWへのサポートが遅れてしまう。2トップはポストプレーではなく、裏に抜け出す動き等が武器で、長野DFラインが深めに陣取ることで裏のスペースをケア。大西がいまひとつの出来だったことで岡本への警戒が強く、それが前線でタメを作れない要因にもなっていた*2



終盤、長野はPKを見越して控えGK海野が準備を。また、引き分けでもOKという情報を得たのか、ライン際でキープすることを選択。讃岐も勝点1さえ取れれば決勝ラウンドへ行けることが濃厚であるため、無理に取りに行かない。時間だけが経過していく。

引き分けでもOKと判断した長野とは対照的に讃岐は最後まで点を取りに行く姿勢を見せていた*3が、長野のボールキープにより時間を使われたので反撃とはいかず。勝負はPK戦へ。







PKは、先攻の長野は1人目・土橋、5人目・藤田のキックはクロスバーに嫌われ、2人目・籾谷のキックは家木にセーブされる。讃岐は1人目・下松、2人目・神崎の2人が海野にセーブされるが、残り3人がしっかりと決め、PK3-2で讃岐の勝利。

このグループ1位の讃岐、2位の長野がワイルドカードで決勝ラウンド進出となった。

■第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンドCグループ第3日
期日:2010年11月23日(火)
会場:春野運動公園陸上競技場
カマタマーレ讃岐(7) 1(1-1,0-0,PK3-2)1 AC長野パルセイロ(6)
得点者:[讃]22分 波夛野 寛 [長]18分 宇野沢祐次

讃岐(後攻)長野(先攻)
1.下松 裕×土橋宏由紀×
2.神崎亮佑×籾谷真弘×
3.吉澤佑哉○栗原明洋○
4.大西孝治○大橋良隆○
5.飯塚 亮○藤田 信×



■まとめ

白熱した好ゲームだった。ボール支配率は長野だったし、後半は決定機も多く、讃岐のシュートを2本に抑えた。内容も圧倒していたが、決定力を欠いた。讃岐の守備の粘りも光った。




ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

■地域決勝関連記事
福島ユナイテッド vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.25)
カマタマーレ讃岐 vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.23)
福島ユナイテッド vs AC長野パルセイロ [地域決勝1次リーグ](10.11.23)
AC長野パルセイロ vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.21)
福島ユナイテッド vs カマタマーレ讃岐 [地域決勝1次リーグ](10.11.21)
[地域決勝1次リーグ] ホンダロック vs バンディオンセ加古川(08.11.30)
[地域決勝1次リーグ] AC長野パルセイロ vs 沖縄かりゆしFC(08.11.28)

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

*1 ポストに当たったんだっけか? 写真に気を取られたせいでよく分からなかった…。
*2 トップがタメを作ったらサポートが遅れる形になっていた。
*3 監督のジェスチャーから察するに。
関連記事

福島ユナイテッド vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ]

地域決勝1次ラウンド最終日。第1試合は福島ユナイテッドとさいたまSCの一戦。共に前日の結果を受けて敗退が決まっているが、己のプライドのためにも、来季を見据えても勝点3を取って終わりたいことだろう。



■福島ユナイテッド
GK 1.内藤友康 モンテディオ山形
DF 19.片原 潤 バンディオンセ加古川
DF 4.青雅信 ガイナーレ鳥取
DF 30.金光栄大 ファジアーノ岡山ネクスト
DF 16.古西 祥 流通経済大学
MF 32.小野雄平 ファジアーノ岡山ネクスト
MF 28.伊藤卓也 専修大学
MF 3.清水 純 バンディオンセ加古川
MF 22.久野純弥 ヴァンフォーレ甲府
FW 14.村瀬和隆 MIOびわこ草津
FW 9.小林康剛■34分 ファジアーノ岡山
※4-4-2 中盤ダイヤモンド

■交代
41分 村瀬→27.平岡佑太 大阪学院大学
82分 小野→24.森戸壮介■91分 Y.S.C.C
85分 小林→7.時崎 塁 ラスティング郡山

■SUB
GK 31.清野雄大 FCガンジュ岩手
DF 8.金 基洙 水戸ホーリーホック
DF 13.吉渓 亘 流通経済大学
MF 10.金 功青 流通経済大学





GKを内藤に代え、これまでの2試合では途中出場だったジャンボ伊藤をスタメンに。

■さいたまSC
GK 1.上原克彬 横河武蔵野FC
DF 45.柏 剛史 国際武道大学
DF 4.石丸皓三 浦和東高校
DF 8.大森直樹 浦和市立高校
DF 33.鎌田 雄 城西大学
MF 7.大野恭平■81分 順天堂大学
MF 13.甲能 光 日本体育大学
MF 14.青木亮太 志木高校
MF 24.工藤淳平 仙台大学
MF 18.山下暁之 東京学芸大学
FW 38.田嶌吉崇 日本大学文理学部
※4-2-3-1

■交代
HT 柏→16.篠田洋之 早稲田大学
HT 工藤→36.徳島 翔 早稲田大学人間科学部HUMAN F.C
58分 山下→11.岩崎鉄也 埼玉大学

■SUB
GK 12.若林健二 立正大学
DF 3.近河光伸 福岡大学附属大濠高校
DF 32.栗本侑季 帝京大学
MF 9.古市元喜 宮原FC





初戦で退場処分を受けた石丸皓三が戻って来たものの、2試合に渡って攻撃のキーマンになっていた清水大輔が累積警告で出場停止に。その他では2戦目に出番のなかった山下暁之がスタメンに復帰し、これまで出番のなかった柏剛がサイドバックで出場。

■前半

開始4分にCKから清水純が決めて早くも福島が先制してさいたまSCの出番を挫く形に。

この試合の福島は攻撃の連動性が前2戦よりも良くなっていた。2トップの小林・村瀬、攻撃的MFの伊藤・清水・久野が自在にポジションを入れ換えることでさいたま守備陣に的を絞らせない。前でスムーズに回せることでサイドバックのオーバーラップも多い。

さいたまSCもサイドを起点にボールを回すが福島守備陣と突破出来ずにいた。運動量は少なくなかったが、ポジションチェンジが少ないことで福島守備陣も対応し易かったか。時間の経過と共に守備陣に粘りが出て来ていたので、攻撃面の改善が出来れば良かったが。

良い流れで進めながら、追加点が奪えずに、そしてさいたまSCの守備に粘り強さが出て来たことで、ややトーンダウンしたかと思った38分、CKのこぼれ球を久野純弥がダイレクトで中へ送り、DF青雅信が頭で合わせて追加点を奪う。



■後半

相変わらずボールの回りが良い福島が攻勢に出る。さいたまSCもサイドを使った展開で好機を伺う。4-2-3-1なのでオフ・ザ・ボールの動きに多少の課題があっても起点をサイドに特化すればある程度の攻撃が期待出来る。

しかし、この試合は福島のワンサイドゲームだった。多くの決定機を作り、73分に左サイド、古西と久野の連携から抜け出した久野のクロスを小林が頭で決めて3-0とする。

さいたまも直後に高い位置でボールを奪い、そのままドリブルで持ち込みシュートを放つがGK内藤の好セーブにより得点を許さない。さいたまのチャンスは85分の左サイドからのボールを受けたFW田嶌が反転してシュートを打つがこれも内藤がセーブ。チャンスらしいチャンスはこの2度くらいで、ボールこそ回せるが決定機を多く作れなかった。

福島は、終了間際にも時崎塁が高い位置でボールを奪い、裏のスペースへ走り込んだ清水へパスを送り、清水がドリブルで持ち込み、4点目を奪う。



■第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンドCグループ第3日
福島ユナイテッド(勝点4) 4(2-0,1-0)0 さいたまSC
得点者:4分 清水 純、38分 青雅信、73分 小林康剛、90分 清水 純
期日:2010年11月23日(火)
会場:春野運動公園陸上競技場



■まとめ

最後の最後で福島は良い攻撃を見せた。これまでの攻撃が悪かったというわけではないが、どこか組織的なまとまりを感じず、個に依存していた感もあったが、この試合では攻撃陣が流動的で的を絞らせなかった。さいたまSCの粘り強い守備をねじ伏せた。

このグループでは草刈り場となってしまったさいたまSCだが、決して悪いチームではない。特に守備陣の粘り強さは印象に残った。3試合を通して失点は多かったが、これも相手が悪かったとしか言いようがない。関東は侮れないと感じた。




ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

■地域決勝関連記事
カマタマーレ讃岐 vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.23)
福島ユナイテッド vs AC長野パルセイロ [地域決勝1次リーグ](10.11.23)
AC長野パルセイロ vs さいたまSC [地域決勝1次リーグ](10.11.21)
福島ユナイテッド vs カマタマーレ讃岐 [地域決勝1次リーグ](10.11.21)
[地域決勝1次リーグ] ホンダロック vs バンディオンセ加古川(08.11.30)
[地域決勝1次リーグ] AC長野パルセイロ vs 沖縄かりゆしFC(08.11.28)

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

11/23のツイートまとめ

daisan0512

決勝ラウンドはYSCC、三洋電機洲本、カマタマ、長野でOK?
11-23 15:36

終了 讃岐PK3-2長野
11-23 15:27

後半終了 讃岐1-1長野 PKへ
11-23 15:18

前半終了 讃岐1-1長野 得点者〈讃〉22分 はたの寛 〈長〉17分 宇野沢祐次
11-23 14:18

21分 讃岐1-1長野 はたの
11-23 13:52

18分 讃岐0-1長野 宇野沢
11-23 13:49

他会場の結果はどうなってるの?
11-23 13:06

終了 福島ユナイテッド4-0さいたまSC 得点者、73分、小林康剛、90分 清水純
11-23 12:33

前半終了 福島ユナイテッド2-0さいたまSC 得点者、3分 清水純、37分 青柳雅信
11-23 11:33


関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 10 | 2010/11 | 12
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター