NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

オフは暇なり

サッカーを生で観れないのは退屈で仕方ない。来年1月の九州各県を観に行きそうな勢いだが、シーズンオフは貯金の時期。我慢我慢。

今年はヴォルカの試合は多く観れたけど、他のカテゴリーはほとんど観れなかった。もう少し他の試合も観たいぜよ。



ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

前田氏復帰に思う

前田氏を再招聘する記事は以前にも目にしたが、薩鹿王国の記事を読む限りでは決定とみていいのか。まだ半信半疑なところがあるが(苦笑)、外とのパイプがないヴォルカにとってはベターな選択なのではと思う。

GMという役職も外のパイプを一番持っているのは同氏ということもあり、ヴォルカにとってはベターな選択だろう。コーチングスタッフを変えないのなら、監督を再びという選択肢もあるが、それこそGMの腕の見せ所。必要なライセンスを持っている監督の招聘をしてほしい。

そんな事よりも来季の方が心配だ。2014年のJ参入といスパンはあまりにも期間が短い。それでもその目標を達成するには、来季とて無駄には出来ない。地域決勝出場は"ノルマ"だろう。そもそも、FC KAGOSHIMAが昇格した際にその後塵を拝するのは癪。

でも、監督が代わらなければ何も変わらないだろう。何も変わらなければ今までと同じだから。


PS
新名称の件は、外っ面を変えても中身が変わらなければ意味がない。とだけ言っておく。



ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

オフは暇なり

オフになると話題も乏しくて暇になるのでブログの更新も滞り気味になる。

だからってわけでもないけど、ヴォルカも残留を明言した選手を「契約更新選手」として小出しに公式で発表してくれればいいのにと思う。話題にもなるんだし。



ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

平原省吾選手退団

5.DF 平原省吾(ヒラハラ ショウゴ)
1983年2月10日生まれ 176cm/66kg 出水市出身
サッカー歴;
鹿児島城西高校→第一経済大学→V・ファーレン長崎→HOYO Atletico ELAN→07年加入

リーグ戦出場記録;
2007年:4試合
2008年:17試合1得点
2009年:11試合
2010年:15試合3得点



07年の途中に加入。長崎在籍時は左右のサイドバックでプレーしたが、ヴォルカでは主にCBでプレー。今シーズンは、左SB・CBを兼務した。

決して大柄ではないが、スピードがあり、読みの鋭さでそれをカバー。ハイライトは09年に佐賀で行われたアウェーのINAX戦。

中盤が抜かれ、守備面では部の悪い体勢になりながらも、ことごとくインターセプトで攻撃の芽を摘んだこの試合、無失点で終えたのはこの選手の貢献があってこそだった。

今シーズンはSBでプレーした時にオーバーラップから3得点(1点はセットプレーで)と攻撃面でも貢献。まだまだチームに不可欠な選手だっただけに退団は非常に残念。





ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

■関連記事
辻勇人選手FC KAGOSHIMAへ移籍(2010.12.6)
原伸吾選手引退(2010.12.3)
久永辰徳選手引退(2010.11.25)

>>2010年試合レポートまとめ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ ヴォルカ鹿児島へ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

辻勇人選手FC KAGOSHIMAへ移籍

本人のブログで希望していたFC KAGOSHIMAへの移籍が正式に決まった模様。→FC KAGOSHIMA公式

9.FW 辻 勇人(ツジ ハヤト)
1986年7月9日生まれ 175cm/70kg 南さつま市出身
サッカー歴;
神村学園高等部→KFCフェローズ→06年加入

リーグ戦出場記録;
2006年:11試合3得点
2007年:12試合2得点
2008年:17試合3得点
2009年:14試合16得点(リーグ得点王)
2010年:13試合11得点



06年に加入。労を惜しまない献身的な守備、ポストプレーが売りのFW。加入当初は目立たない存在と言われ*1、ゴールも少なかった。しかし、サッカーに真摯に取り組み、努力を重ね、2009年にはリーグ得点王を獲得し、翌2010年も得点王こそ逃したが、ゴールを量産し、リーグ戦ではチーム得点王の11ゴールを挙げ、前年の得点王がフロックではなかったことを証明した。


この選手で印象に残っているのは、06年の新門司球技場で行われたV・ファーレン長崎戦。当時、開幕戦の試合終盤に出場した以外ではベンチ入りもままならなかったが、この北九州ラウンドで久しぶりにメンバー入り。

この長崎戦では、前節にDFの猿渡裕二(現ホンダロック)が退場処分を受け出場停止、同じくDF川邉元選手(09年退団)も怪我で欠場とDFラインに本来MFの久野元選手(08年退団)を起用する等、ツギハギなメンバー構成で挑んだ一戦だった。

試合は、立ち上がりこそ優位に試合を進めるが、前半に盛田選手がPA内でファウルを犯し、一発レッドで退場。そのPKを決められ先制を許す。後半開始早々にも失点をする苦しいゲーム展開。そんな中、55分に廣濱選手に代わり投入される。ポジションはFWではなく右WBだったが、投入されてから流れが変わった。

右サイドで攻守に渡って献身的に走り回り、活性化させる。これにより流れが変わり、まず82分に西さんが1点返す。これで勢いがつき、86分に藤田元選手(07年退団)が同点ゴールを決める。辻が得点に絡んだのは1点目の時だけだったが、悪い流れを変えたのはこの選手の献身的な走りだった。

試合は結局、ロスタイムに決勝点を決められ、2-3で敗れたが、この試合を境に出場機会を増やす。当時のFWは頭数も多く、常時フル出場とはいかなかったが、西さんという得点源がいる中で献身的な動きが光った。

09年に得点王になり、ゴールゲッターというイメージが着いたが、今でも献身的な動きにポストプレーは健在。また、ブログの開設により、ファンとの距離を縮める事に貢献した。チームとしても退団は大きな損失だろう。

とはいえ、決まってしまったのはしょうがない。退団を決めるきっかけを与えたチームにも責任がある。だから、対戦する機会があったときに盛大にブーイングをしようではありませんか。





ヴォルカ鹿児島2010ベストゲーム投票
ヴォルカ鹿児島2010MVP投票
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

■関連記事
原伸吾選手引退(2010.12.3)
久永辰徳選手引退(2010.11.25)

>>2010年試合レポートまとめ

*1 個人的にはそう思っていない。ゴールこそ少なかったが、献身的なプレーは最初から際立っていたので。
関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 11 | 2010/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター