NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

大晦日なので2014年を振り返ってみる

風邪引いてしまいましたが、熱はないので大丈夫だと思います。

いやー、大晦日ですね。去年の今は鹿児島ユナイテッドどうなるのか心配しながら情報がリリースされるの待っていましたよ。


今年はJFLと全国リーグで戦う事で、個人的に全試合観戦は出来なかったけれど、代わりと言ったら失礼ですが、別のカテゴリーだったり、チームの試合に行けたので、それはそれで楽しかったりと。


というわけで、今年観た試合で印象に残っている試合を振り返ってみます。

▼魂が震えた試合
5/10(土) JFL 1stステージ第9節 レノファ山口 vs 鹿児島ユナイテッドFC

アウェイ・維新で行われたレノファ戦は、JFL得点王になった岸田に同点ゴールを許し、負けてもおかしくない流れになるが、終了間際に赤尾の決勝点が生まれ2-1で勝利。

▼意外だった試合
5/18(日) JFL 1stステージ第10節 ホンダロック vs ヴァンラーレ八戸

ヴァンラーレ八戸がJFL初勝利を挙げた試合。八戸方面からだと思われるが、試合内容をUPしたらツィート22、いいね54とこのブログではありえない数字を叩きだした。

▼後日、妙に納得した試合
6/14(土) 九州高校総体1回戦 ルーテル学院高校 vs 東福岡高校

東福岡がルーテル学院を7-0と圧倒。サッカーの内容が高校生にしてはスバ抜けており、大人のような佇まい、ゲーム運びを見せた。

後日、九州総体を制したと知り、妙に納得したが、総体も制する。あのサッカーは高校レベルではやっぱり抜けてたのか、とここでも妙に納得する。

▼ベストゲーム
6/15(日) 九州大学リーグ1部 鹿屋体育大学 vs 福岡大学

JFL 1stステージが終わり、天皇杯関連の大会もなかったこの日、この翌週にユナイテッドが鹿屋体大と試合をするのでどんなチームなのかを観に行ってみた。

個々の能力、組織力、共にレベルの高さを存分に堪能した。この2校は九州では抜けた存在だった。


▼ベストイレブンを考えてみた
自分が観た試合でのベストイレブンを考えてみるとこうなる。

GK 吉満 大介 鹿屋体育大学 ※栃木SC内定
DF 福森 健太 鹿屋体育大学
DF 水本 勝成 鹿児島ユナイテッドFC
DF 山口 直大 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
DF 砂森 和也 Honda FC
MF 小林 雄太 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
MF 赤尾 公 鹿児島ユナイテッドFC
MF 中原 優生 鹿屋体育大学
MF 不老 祐介 ソニー仙台FC
FW 山﨑 凌吾 福岡大学 ※サガン鳥栖内定
FW 島袋 貴男 海邦銀行SC

今年一年、印象に残っている選手では左サイドバックが多かった。

ベストイレブンに選んだHondaの砂森、ソニー仙台の不老の他には、福大の弓崎恭平、鹿屋体大の下坂晃城、低迷したホンダロックで孤軍奮闘した松山周平、そして、ユナイテッドの田上裕。


GK 吉満…重量級の体躯、キックの精度、そして意外と広い守備範囲。高校時代は素質だけでやってた感はあるが、大学に入って伸びた印象。

DF 福森…右サイドの深い所まで抉ってくる迫力のある攻撃参加が目を引いた。

DF 水本…的確なカバーリングで数々のピンチを摘んだ。ユナイテッドの守りの要。

DF 山口…本人曰く「今年初めて選手として貢献出来た。」若く寄せ集めのチームを最後尾から鼓舞し続け、サポも楽しませようとピッチ内外で奮闘。試合勘の欠如を感じさせない集中力を見せた。

DF 砂森…超攻撃的な姿勢が目を引いた選手。かなり深い所まで抉ってくる姿が印象的だが、サイドバックにそこまで抉られたら防ぐのは難しい。

MF 小林…苦しい時の拠り所になっていた印象。そして、突破を決めると。今年一年のプレーぶりからすればトップに上げてもいいくらいの活躍はした。

MF 赤尾…サイド、トップ下でのプレーもあったが、各ポジションに合わせて動きを変える戦術理解度の高さも見せる。チーム最多の8得点を挙げる等、得点源としても活躍。

MF 中原…中盤でセカンドボールを拾っては的確に散らし、小柄ながらもフィジカルの強さも印象的な中盤のコンダクター。将来はJリーグへ入ってほしい選手。アビスパ福岡、中原秀人の弟。

MF 不老…ソニー仙台ではウィングバックでプレー。気が付けばフリーになり、衰え知らずの運動量でサイドを疾走する姿が印象的。

FW 山﨑…高さあり、スピードあり、足下の技術ありの万能型FW。サガン鳥栖の加入が内定しているが、豊田が残留すればレンタルで鹿児島に来てくれないかと思っている。

FW 島袋…2014年の九州リーグ得点王。ボールのある所には顔を出し、そうした姿勢が得点王に繋がったのだろう。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
関連記事
スポンサーサイト

12/26のツイートまとめ

daisan0512

咳出過ぎて喉痛い
12-26 23:41

咳が止まらなくて辛い
12-26 23:41

@IbusukiOyako 2013・2014の八戸だと山田の方が活きるでしょうね。八戸も監督替わりますから何とも言えません。この辺りは選手自身が自分の活きるやり方とチームの戦術をアジャストできるかがカギになるでしょうな。
12-26 22:00

@wazekago 監督替わってどうかというのはありますけど、2014シーズンの良い所を踏襲してたら強くなりそうですね。
12-26 20:56


関連記事

ヴァンラーレサポーターの皆様 #vanraure

そちらに移籍します中筋の取説です。

(1)ヘディングが強いです。

(2)胸から上のボールを収めるのが巧いです。

(3)足下も悪くありませんが、時々トラップを弾ませて流れを止めてしまう事がありますのでご注意ください。

(4)ポストで使ってもいいですが、一番活きるのは彼目掛けて放り込んで、頭でズドンでゴールを狙う事です。

(5)ヴォルカ時代は、ミドルレンジからズドン、技ありミドルも決めた事あります。

(6)ただ基本、オサレプレーとは無縁な選手ではあります。

(7)ハマったらバンバン点を決めます。

(8)ファンサは神対応します。



八戸の皆様、よろしくお願いします。

尚、鹿児島としましては、見返りとして関口雄与選手を頂けないかと思っておりますので、ご検討の程、よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
関連記事

12/25のツイートまとめ

daisan0512

ケーズデンキのCMのカトちゃんが若々しくて何だか悲しくなったクリスマス。
12-25 20:58

\全攻切守/
12-25 19:03

ヴェルスパ大分は退団選手多いな。
12-25 18:50

@twittarowin 早く帰ってする事あるんですか?
12-25 17:54

こうしろう満了のニュースを知る。でも、鹿児島には来ないだろうな。
12-25 16:46

明石家サンタが気になって眠れん。そして具合悪い。
12-25 02:16

RT @otoko_maeda_bot: #さ行でXmasの過ごし方がわかるさ:さあし:就職活動す:すぐにせ:セレッソそ:相談
12-25 02:15

@legion_gp02 精神的に疲れてるのかもしれません
12-25 00:35

@IbusukiOyako 新しく職員を採用してその人に夜勤を任せて深夜にスキーに出かけたら、晴天に恵まれて孫正義とチョメチョメしたんですね。分かります。
12-25 00:34


関連記事

彼らにもユナイテッドの一員と感じさせていたのか

今年一年通して、セカンドの選手たちは鹿児島ユナイテッドの一員と感じられる支援を受けていたのかどうかはシーズン開幕前から疑問に感じていて、話せば長くなるので省略するけれど、セカンドの扱いがずさんに感じる分かりやすい点で言えば公式サイトだろうか。

スケジュールはトップのみ。セカンドのスケジュールは一週間単位で新着情報の所に出るだけ。

毎回マメに出ていたかどうかは忘れてしまったが、新着情報が出る度に埋まってしまうので、スケジュールを把握出来ない人もいたかと思う。


8/13にセカンドはトレーニングマッチをしたけれど、これもある観に来た方曰く、俺がTwitterで観に行くとツィートしなければ気付かなかったらしい。

あと、公式の選手情報では、トップは途中加入選手も逐一UPされていたけれど、セカンドの選手はそれがなかったりと。

高寺元気、地主園秀美、迫屋諒、谷中隆太の4選手は選手情報の所に名前はない。

結局、統合の影響で外れた選手の受け皿として体の良い事を世間にアピールしたかっただけだったんだなと。世間に良い顔はするけど中身は伴ってないと。


セカンドにもサポーターはいる。チームへの想い、熱さはトップの応援にも負けていない。

それだけのサポートをしてくれる方々の熱意を無駄にする行為は、鹿児島ユナイテッドFCのトップへの応援者を減らす事にもなる。と思うんだけどな。

連中にとっては"そんな少数の奴らいなくなっても痛くも痒くもない"んだろうけど。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 11 | 2014/12 | 01
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター