NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

3月の観戦予定

もうそんな季節ですね!

3/4 デンソーチャレンジカップ
3/6 デンソーチャレンジカップ
3/13 J3開幕戦 ×カターレ富山
3/19 J3第2節 ×大分トリニータ
3/20 JFL ホンダロック×奈良クラブ


デンチャレはどの試合を観るかはまだはっきり決めてない。

今年は大学リーグをもっと観れたらいいなーくらいに思っている。

3月はホームだけなのでまだのんびりできるね。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

※ユナイテッドはJ3になったのでランキングのカテゴリーを「J3」に変えてみました。

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

インフルエンザとは無縁なの

土曜の夜、気が付けば寝落ちし、夜中に目が覚める。

喉が痛く体が重怠い。悪寒もして節々が痛くて、
「ああ、これは明日(日曜)熱が出る。」と腹を括り、枕元に水を数本、厚着をして備える。

日曜の朝、案の定、症状が悪化。インフルエンザを覚悟する。

体の節々が痛い。同じ体勢で長時間いられない。
寝ても痛みで目が覚め、体勢を変えて再び寝てもすぐに痛みで目が覚め…の繰り返し。

水分もマメに取るが、汗をほとんどかかず、トイレが近いだけだった。
あと、寝る毎に金縛りにあった。
この時の不快感と対処の分からなさは強度行動障害の方に通じるのではないかと思った。

空いてる病院を探し、熱を計ると9度3分。
ああ、もうインフルだと思ったが、違ったらしい。

薬を貰って帰って寝た。

月曜日。
朝一で熱を計ると7度3分。だいぶ下がった。
7度台だったが、前日が9度越えをしてたのですごく楽に感じる。

昼は7度ジャスト。あ、もうこれは回復へ向かっていると安心した。

しかし…。
夕方に7度9分に上がる。もしかしたら今になってインフルになったのかもしれない。
慌てて病院へ行く。

病院へ行くと、熱は8度2分にまで上がっていた。

インフルの検査をもう一度したがそれでも陰性。
帰ってからもう一度熱を計ると8度1分。

本当にインフルじゃないのだろうか…。

月曜も節々の痛みであまり寝れず、汗をかかないから摂った水分が全部おしっこで出るのでトイレが近い。
あまり寝れないから回復を感じない。

火曜日。
朝一の体温は7度3分。昼は6度9分にまで下がった。
これなら大丈夫だと思ったが、夕方は7度6分に上がっていた。

またか、と絶望した。

しかし、この時は這ってでも水曜は出勤すると腹を括って、3日間入れなかった風呂に入って寝た。

今日の朝。
とても清々しい目覚め。病み上がりで体力は落ちてると感じたが、体感として熱はない。
もう6度台に下がってるだろう。

と思いきや、7度5分。
何かの間違いではないか?
体力の低下はともかく、体感としては大丈夫そうだったので出勤。

職場の体温計でもう一度計ってみると、7度6分。
絶対に何かの間違いだと思い、もう一度計る。7度5分。

昼前に計る。7度4分。
昼食後に計る。7度3分。

本当かよ?
と思えるくらいきつくなかったのに一日を通して体温は7度台をキープしていた。

ちなみに、夕方からは咳が止まらなくなった。


インフルエンザになった事がないわけではないと思うが、自分が覚えてる範囲ではない。
おかげでタミフルの実物を見たことがない。

そういや、NYCのジュビロ戦はまだ触れていないけど、めんどくせーからUPしない。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

※ユナイテッドはJ3になったのでランキングのカテゴリーを「J3」に変えてみました。

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

NYC ×ジュビロ磐田(写真)

2/10のNYC。ジュビロ戦の写真です。





























以上です。お粗末様でした。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

※ユナイテッドはJ3になったのでランキングのカテゴリーを「J3」に変えてみました。

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

セカンドに新監督

セカンドチームに新監督が就任。(公式)

森永 直彬 もりなが なおあき
▼生年月日: 1988年6月22日
▼出身: 鹿児島市
▼指導歴: 鹿児島玉龍高校監督→開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部コーチ
※JFA公認B級ライセンス取得



昨シーズンのセカンドはU-18兼任で大久保さんと本城がしていた。U-18との兼ね合いでセカンドの方に帯同できなかった事もあった。

何もかもが見切り発車だった昨年と比べれば、このタイミングで監督を招聘した事は少しだけ前進していると視るべきか。

手腕は未知数だが、アカデミースタッフの充実も課題なので、新監督には頑張ってもらいたいし、クラブも大事にしてほしい。


さて、このお方、鹿大のサッカー部としてヴォルカと対戦経験がある。あの時は左サイドバックだった。当時の鹿児島県サッカー選手権のパンフによると、甲南高校出身。

甲南高校と言えば、私が高校の頃、甲南高校から赴任してきた先生がいて、くしゃみをした後に「大魔王」とよく言っていた。めんどくせーから無視してたら、「何で突っ込まないんだろう?」という目でこっちを見るから凄い気まずかったという思い出がある。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

※ユナイテッドはJ3になったのでランキングのカテゴリーを「J3」に変えてみました。

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

NYC ×ギラヴァンツ北九州

少し遅くなりましたが、土曜のNYCについて少々。

>>マッチレポート

今回もざっくりと。


前節と違い、コンディションは良さそうだったので、しっかりと守備が出来ていた。

先制されたとはいえ、すぐに追いつき、他にも決定機を作った。

しかし、やってるサッカーに変化がない。大幅な変化は必要ないとはいえ、良くも悪くも昨シーズンとやっている事は変わらない。
つまり、悪い部分もそのまま引き継いでいるという事。

コンディションが良ければある程度は戦えるとは思うが、運動量で優位に立てなかった時や攻撃面を研究された時に打開できるカード・手段がない。未体験のJ3でこれは不安を感じる。


ポジティブな面は新卒4人。
新卒4人がスタメンで出てたが、悪くないプレーをしていた。特に目を引いたのが塚田と寺田。
右SBの塚田は冨成にない攻撃的な姿勢があったし、CBの寺田は読みが良く、1対1でも負けなかった。

しかし、こうした明るい材料も、チームとしては今のままだと引き出しは少ない。ここをどう改善していくか。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

※ユナイテッドはJ3になったのでランキングのカテゴリーを「J3」に変えてみました。

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

呟き

QRコード

QR

ブロ友申請
検索

RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター