NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

モグラが出た

家の庭に地面の盛り上がりがあり、何だろうと思ったら、モグラの仕業らしい。

そういえば生きてるモグラを見た事はない。小学生の頃、死骸なら見た事あるんだけど…。何故か側溝にいた。どうやってここまで来たんだろうと不思議だった。

モグラと言えば、2014年の鹿児島県サッカー選手権(天皇杯予選)の鹿児島ユナイテッドFC×A.T.CIELOの試合で、当時所属していた與那嶺偉がゴール前での決定的なチャンスを外してしまい、試合後にその言い訳として

「モグラがいた。見たでしょ?」

と言っていたのを思い出す。

ネタとしては秀逸だったが定着する事はなかった。

こういうのをネタとして広めるのもクラブ・サポの技量だと思うと、鹿児島は良くも悪くも真面目なんだと思う。

ロック総統の言っていた「サポはチームの鏡」って言い得て妙だなと最近特に思う。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

鹿屋体育大学×日本文理大学 【九州大学1部】

九州大学リーグは前期最終戦。

前節、九州共立大に痛い敗戦を喫した鹿屋体大は逆転優勝の為にはもう1つも落とせない。この日は勝点10で8位の日本文理大と対戦。

■鹿屋体育大学
▼出場メンバー
GK 1 伊東 倖希 3年 FC東京U-18
DF 18 小畑 亮 4年 日田
DF 16 奥田 雄大 2年 徳島市立
DF 4 奥村 泰地 3年 鹿児島実業
→交代 77分 5 最上川 祐輝 4年 アビスパ福岡U-18
DF 13 福森 勇太 3年 山梨学院大付属
MF 6 角野 光志朗 3年 履正社
MF 29 宮内 真輝 1年 アビスパ福岡U-18
MF 10 松田 天馬 4年 東福岡
MF 8 樋口 雄太 3年 サガン鳥栖U-18
→交代 71分 21 渡邊 宥也 3年 今治東中等教育学校
MF 7 片井 巧 4年 藤枝東
→交代 77分 27 藤本 一輝 1年 藤枝明誠
FW 11 向高 怜 4年 鹿児島城西
→交代 71分 28 伊藤 龍生 1年 米子北

---------向高--------
片井--樋口-松田--宮内
---------角野--------
福森--奥村-奥田--小畑
---------伊東--------

▼SUB
GK 12 平田 晧太郎 2年 新宮
MF 23 仙波 柊人 2年 鹿児島実業/NIFS
FW 15 森川 和命 3年 ロアッソ熊本ユース



■日本文理大学
▼出場メンバー
GK 39 田坂 洋貴 3年 愛媛FCユース
DF 25 渡邊 鷹也 2年 大分南
DF 26 白石 浩輔 2年 サガン鳥栖U-18
DF 4 西村 大吾 4年 熊本国府
DF 2 村上 聖稀 4年 熊本商業
MF 17 吉川 心 2年 V・ファーレン長崎U-18
MF 14 濱上 征也 2年 松陽
MF 19 平野 雄大 2年 サガン鳥栖U-18
MF 32 村井 義己 1年 大分トリニータU-18
→交代 73分 9 廣井 隼人 4年 東大阪大学柏原
FW 29 田代 聖裕 2年 九州国際大付属
→交代 71分 7 中村 憲吾 3年 神戸国際大附属
FW 30 東海林 佑飛 1年 宇和島東
→交代 71分 18 松尾 祐希 3年 出水中央

-----東海林--田代-----
村井--平野--濱上--吉川
村上--西村--白石--渡邊
----------田坂--------

▼SUB
GK 21 山本 祥輝 2年 V・ファーレン長崎U-18
DF 6 山内 祐弥 2年 松陽
DF 20 熊之畑 祥 2年 尚志館
MF 12 原 大恭 2年 大分西




試合は開始4分、鹿屋の29宮内のミドルシュートで始まる。

鹿屋がボールを支配し、サイドを使った攻撃で主導権を握るが、ゴール前ではパスが通らない展開。

一方、文理は低い位置でボールを回す事が多いが、CBのゲームキャプテン・4西村のロングフィードが良く、サイドへ送って機を伺う。

中盤でもボールが収まれば、14濱上を起点にパスを繋ぐ姿勢は見せるのだが、例えばサイドチェンジをしようとすると、逆サイドは準備していないので通らない事も。

サイドバックから縦に送ってサイドハーフを走らす動きは出来るが、いまひとつ攻撃に幅がない。

17分、鹿屋先制。
前線で11向高がタメを作り、走り込んできた8樋口へ。樋口がしっかりと決めて先制する。

鹿屋1-0文理

前半で追加点はならなかったが、この1点以降、シュートで終わる攻撃が増えた。

一方、文理は21分、中央から右サイドへ振り、29田代がフリーで抜け出してシュート。これは枠の外。

前半、文理のシュートはこの1本。

鹿屋は25分、13福森からのクロスを8樋口が頭で合わすが枠の外。

36分、29宮内がカットインからシュートを放つが、これは文理大GK田坂がセーブ。

40分、左サイドへ流れた11向高のクロスを29宮内が合わすも、これもGK田坂がセーブ。

42分、右サイドへ流れた7片井がドリブルからシュートを放つが、これもGK田坂セーブ。

前半は1-0で鹿屋がリード。

後半、鹿屋は10松田天馬が低い位置にポジションを移す。

---------向高--------
片井-----樋口----宮内
------松田-角野------
福森--奥村-奥田--小畑
---------伊東--------

4-2-3-1にシステムを変える。

後半は58分、8樋口のパスを受けた11向高がGKもかわして流し込み追加点。

鹿屋2-0文理

その1分後にはカウンターから11向高が右サイドを抉りマイナス。29宮内が押し込む。

鹿屋3-0文理

61分にも7片井のゴールが生まれ、3分間で一気に突き放す。

鹿屋4-0文理

64分、13福森が左サイドを突破しクロス。ニアで11向高が合わすがサイドネット。

71分、両チーム2枚替え。

鹿屋、8樋口、11向高→21渡邊宥也、28伊藤龍生
渡邊がトップ下、伊藤がFWに入る。

文理、29田代、30東海林→7中村憲吾、18松尾祐希
そのまま2トップに入る。

74分、文理は左サイドからのクロスに18松尾が合わすが鹿屋GK伊東がセーブ。

途中投入された選手が早速、シュートで終わる攻撃を見せた。

しかし、その2分後に鹿屋が追加点。
7片井が左サイドの裏へ抜け出し深く抉ってマイナス。28伊藤が合わせて5点目。

鹿屋5-0文理

77分、鹿屋2枚替え。
4奥村、7片井→5最上川祐輝、27藤本一輝を投入。システムを4-4-2に変える。

------藤本-伊藤------
渡邊--松田-角野--宮内
福森--奥田-最上川-小畑
---------伊東--------

後半は鹿屋、6角野の動きが効果的だった。

広範囲に動き、セカンドボールを拾って繋ぐ。この動きを繰り返し、リズムを作る。

目立たないプレーではあるが、ボールのある所に顔を出す好プレーを繰り返す。

また、左サイドの13福森の果敢な仕掛けも良いアクセントになっていた。

一方で文理、終盤はシンプルに前線に送るが、前で収まらない。

センターハーフの所でボールはキープ出来るので、そこで上手く連携が取れれば可能性はあったのだが、鹿屋守備陣も上手く分断させて効果的なパスを封じていた。

87分、鹿屋は追加点。
27藤本が左サイドを突破し中へ。13福森が合わせて6点目を決める。

鹿屋6-0文理

前節負けたうっ憤を晴らすかのようにゴールラッシュ&クリーンシートで試合を締めた。

■九州大学リーグ1部第11節
鹿屋体育大学 6 (1-0,5-0) 0 日本文理大学

得点者;
【鹿屋】 樋口雄太(17分)、向高怜(58分)、宮内真輝(59分)、片井巧(61分)、伊藤龍生(76分)、福森勇太(87分)

日時: 2017年6月24日(土)
会場: 鹿屋体育大学
満足度: ★★★★☆



同じ時刻に行われていた同じ勝点の共立×九産が3-3のドローで終わり、鹿屋は単独2位となった。

しかし、首位・福大もしっかりと勝利し、勝点差は6のまま。連覇へ向けて依然厳しい状態は続く。

MOM: FW 11 向高 怜 鹿屋体育大学


1ゴール2アシスト。前線で体を張り、タメを作って攻撃にアクセントを加えた。





























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

「2017/18 サッカー競技規則の改正について」の動画を視て

サッカーのルール改定に関する動画を見つけたので、それについて思う事を少々。



ルール改定については、観戦者も目を通してある程度把握していた方が良い。

これは適切なジャッジを下しているのにブーイング等、レフェリングへのリスペクトを欠いた行為を減らすためにも、特に声出しサポは把握する事をオススメする。

この動画にも主審が下したジャッジへのリスペクトに関する事も言及している。

レフェリングは間違っていないのに野次を飛ばされるレフリーを何度も見てきた。不要な野次はないにこした事はない。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
関連記事

ワールドサッカーダイジェスト

ようやくワールドサッカーダイジェストの2017年6月15日号が届きましたよ。

もう7月6日号は発売されているというのにね。

ちなみに、ワールドサッカーダイジェストは750円。でも、6月15日号は800円。この50円の差は何だ?と思ったら、WCCFというゲームに使うカードが付録として入っていたからだと思われ。

このゲームしないから別に嬉しくはないのだが…。

尚、その付録のカードは、今をときめくグリーズマンでした(^^
欲しい人いたらあげます。

んで、最新号の7月6日号は発売前日にamazonで検索した所、予約が出来たので試しに予約してみた。

そしたら、翌日の15日(木)に「お支払い番号」のメールが届き、その日のうちに支払いを済ませたら、「商品を発送しました」とメールが届く。

最初から予約しておけばよかったのか。

ちなみに、ワールドサッカーダイジェスト、買ったはいいけど読まずに溜まっており、今現在読んでいるのは2015年4月2日号なのだ(汗)

海外サッカーに関しては浦島太郎状態で昨年のクラブワールドカップやチャンピオンズリーグ決勝とかもいつの間に移籍してたん!?という選手もチラホラ。

ネットの普及で移籍情報なんかはすぐに手に入るのに未だにワールドサッカーダイジェストで情報を得ている自分はつくづくアホだと思う。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

オロナミンCと私

昔からオロナミンCは美味しいけど量が少なく、人から貰う事はあっても自分では買わなかった。

未だに自分で買った事がない。

オロナミンCの量が500mlとかだったら他の炭酸飲料以上に買っていただろうけど。

しかし、最近思うのは30を過ぎた辺りから500mlの炭酸飲料を飲むのがしんどくなってきた(汗)ので、オロナミンCくらいが丁度良いと思うようになった。

でも、量と値段を見ると買うのは躊躇しちゃうな。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター