NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs出水セントラル 【クラ選】

5/25(土)に開催されたU-15のクラ選、5位決定トーナメントについて。

U-15鹿児島が九州大会へ出るには、この5位決定トーナメントで2つ勝つ事が条件。6位だった場合はデベロップカップに出場する事になるが、九州大会の最後の一枠にせよ、デベロップカップにせよ、この日の出水セントラル戦を勝たねばならない。

■出場メンバー
GK 1 笹山 琉暢 3年
DF 3 喜多 龍斗 3年
DF 4 坂本 一慎 3年
DF 7 森田 友翔 3年
MF 5 今村 優和 3年
MF 13 佐藤 勇盛 3年
→交代 HT 19 有島 那音 2年
MF 10 武 星弥(CAP) 3年
MF 11 山内 勘暉 3年
→交代 HT 14 田中 陽己良 2年
FW 18 小島 凛士郎 2年
FW 9 山中 雄大 3年
FW 8 今村 颯太 3年

■SUB
GK 21 稲盛 幸亮 3年
DF 2 山下 望空 3年
DF 24 長田 修哉 2年
MF 6 笹嶺 理仁 3年
MF 22 中村 琉雅 2年

-今村颯--山中--小島---
山内---武--佐藤--今村優
---森田--坂本--喜多---
---------笹山---------




珍しく3バックでスタート。ただ機能はせず、前半の途中で4-2-3-1に変える。

開始2分、出水セントラルはフリーキックを左サイドへ。これをダイレクトで合わされる。シュート自体は強いものではなかったが、サイドネットに吸い込まれるように入っていく、GKからすれば取れそうで取れないもどかしい感じのシュートだった。

ユナイテッド 0-1 出水セントラル

いきなり先制を許す形となったU-15鹿児島。しかし、この日も良くない。

全体的に運動量が少なく、それぞれのポジションの選手がそのポジションから動かず、ポジションチェンジがないので、パスの回りも悪いし、相手のプレスに潰されてシュートまで持って行けない。

前半アディショナルタイムにDFの背後を突かれ、決定的なピンチを迎える等、低調な出来に終始する。

後半、U-15鹿児島は2枚替え。
11山内勘暉、13佐藤勇盛→14田中陽己良、19有島那音。

布陣がこう変わる。

------有島--山中------
田中-今村颯--武---小島
森田--喜多--坂本--今村優
---------笹山---------

4-4-2で後半に挑む。

後半5分、10武星弥がドリブルで引き付け、左サイドへ展開。19有島那音のシュートが決まり同点に。おそらくこれが初シュートでは?

ユナイテッド 1-1 出水セントラル

同点になり、ここで流れを掴みたかったところだが、後半12分、U-15鹿児島は自陣でパスミス。それを奪われてニアサイドにシュートを許し、勝ち越される。

ユナイテッド 1-2 出水セントラル

後半20分、今度はU-15鹿児島。フリーキックを右サイドへ。19有島那音が頭で折り返し、8今村颯太が合わす。

ユナイテッド 2-2 出水セントラル

同点になってからは攻勢を強めるU-15鹿児島は、後半22分、左サイドからのクロスに18小島凛士郎がシュートも枠外。

後半27分には19有島那音が裏のスペースを取り、シュートを放つもGKがセーブ。

後半32分には18小島凛士郎がカットインからシュートも、これもGKがセーブ。

一方、後半33分には出水セントラルがカウンター。やられてもおかしくないシーンだったが、GK笹山琉暢がセーブ。

試合は決着が着かずPKへ。PK戦のすえ、何とか勝利する事ができた。

■九州クラブユースU-15サッカー選手権鹿児島県予選5位決定トーナメント
鹿児島ユナイテッドFC U-15 2 (0-1,2-1,PK5-3) 2 出水セントラル
※35分ハーフ

得点;
【KUFC】 19有島那音(40分)、8今村颯太(55分)
【出水C】 2分、47分

日時: 2019年5月25日(土)
会場: 桷志田サッカー競技場A
満足度: ★☆☆☆☆



この日、先週とどうも内容が良くない。

翌日のパルティーダ戦にPKで勝利し、無事、九州大会に出れるが、今の内容では厳しい。それでも出れないより出れる方が良い。とりあえず、九州大会まで改善されていれば。













人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト



れいめい高校×鹿児島情報高校 【写真で振り返る高校総体】

5/25(土) 県高校総体3位決定戦
れいめい高校 2 (1-1,1-1,PK4-3) 2 鹿児島情報高校
会場: OSAKO YUYA stadium

情報が先制し、れいめいが追いついて前半1-1、後半にれいめいが逆転するも、終了間際に情報にゴラッソが生まれ同点でPKに。PKは情報の3人目をれいめいのGKが止め、5人目が外し、れいめいは全員が決める。れいめいが3位、情報が4位。

両校ともサイドからの仕掛けに得点の可能性を感じさせる。れいめいはFWに長身の選手がいて、その選手が空中戦では大抵勝っていた。その関係なのか、シンプルに放り込む事も多かった。一方で情報は細かいパスでサイドへ叩き、そこから突破やコンビネーションで揺さぶってクロスというプレーが多かった。そんな印象。




































人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

vs FC Tremble 【クラ選】

5/19のクラ選2次リーグ最終戦、FC Tremble戦について。

この日の相手、FC Trembleはモンスター霧島に4-0で勝つも、大陽SC鹿屋には0-2で敗れた。Trembleが1勝1敗、大陽鹿屋も1勝1敗でモンスター霧島は2敗。前日に2勝していたU-15鹿児島は引き分け以上で九州大会出場が決まる。

■出場メンバー
GK 1 笹山 琉暢 3年
DF 2 山下 望空 3年
DF 3 喜多 龍斗 3年
DF 4 坂本 一慎 3年
DF 7 森田 友翔 3年
MF 18 小島 凛士郎 2年
MF 13 佐藤 勇盛■56分 3年
MF 10 武 星弥(CAP) 3年
MF 8 今村 颯太 3年
FW 9 山中 雄大 3年
FW 11 山内 勘暉 3年

■SUB
GK 21 稲盛 幸亮 3年
DF 5 今村 優和 3年
DF 24 長田 修哉 2年
MF 6 笹嶺 理仁 3年
MF 14 田中 陽己良 2年
MF 17 小園 隼磨 2年
MF 22 中村 琉雅 2年
FW 19 有島 那音 2年

------山内--山中------
今村颯--武--佐藤--小島
森田--坂本--喜多--山下
---------笹山---------




前半4分、11山内勘暉が左サイドを深く抉り中へ。18小島凛士郎が合わすが枠の外。

6分、10武星弥がミドルを放つも枠の外。

9分はTremble。FWの9番の選手がロングシュートを放つ。

更にその1分後、Trembleはスローインを受けた9番の選手が左サイドからシュートを放つが、これは正面。

12分、Trembleのミドルがバー直撃。

TrembleはFWの9番の選手がフィジカルが強く、前線の基準点になっている。ここに当てる事でタメが出来、後ろの選手の押上を促す。チーム全体として縦への意識が強く、遠目からでも空けば狙う積極性を見せる。

13分、U-15鹿児島は右サイド、8今村颯太のパスに抜け出した18小島凛士郎のシュートで先制する。

ユナイテッド 1-0 Tremble

流れが傾いたかという時間帯だったが、貴重な先制点を決める。

14分、10武星弥がルーズボールを拾い、左へ展開。8今村颯太のシュートは枠の外。

シュートで終わる攻撃は出来ている一方で運動量の少なさやパスミス、そしてDFラインでほとんどビルドアップされていないのが
気になる。パスミスを完璧に無くすのは無理として、DFラインで縦に蹴るだけの展開は目指すサッカーとは違う。結局、オフ・ザ・ボールの動きが少ないので蹴るだけにならざるを得ない部分はあったと思う。

16分、Trembleはミドルレンジからシュートを放つ。GKが弾いた所を詰められて同点に。

ユナイテッド 1-1 Tremble

シュート数に大きな差はないと思うけど、意図が明確に出ていて、思い切りの良さでTremble優勢という印象を与える。

後半は途中、システムを4-2-3-1に変える。

---------山中---------
山内----今村颯----小島
------武----佐藤------
森田--坂本--喜多--山下
---------笹山---------

開始早々からTrembleは積極的にシュートを放つ。

前線の9番の選手が拠り所になっており、ただ依存はせず、運ぶドリブルをしながらスペースメイクをして空いたスペースを使う。この展開にU-15鹿児島は動かされる。

特に中盤以降はU-15鹿児島はバランスを崩した緩急のない速い攻撃を展開する。

無謀な仕掛けも多く、そこで悪い奪われ方をしてカウンターを喰らったり、守備に切り替わった時に上記のTrembleの攻撃パターンにやられる。

後半24分、Trembeは丁寧にパスを繋ぎ、左サイドへ展開。そこで1人スルーをしてフリーになった選手に決勝点を許す。

ユナイテッド 1-2 Tremble

これが決勝点となり、Trembleが勝利。

勝点が並んだ場合、当該チームの直接対決の戦績が良い方が上の順位になる為、試合終了の段階ではTrembleが暫定首位。後のモンスター霧島×太陽鹿屋で太陽鹿屋が勝利すれば勝点6で3チームが並び、得失点差でU-15鹿児島が2次リーグで首位、九州大会を決める展開だったが、モンスター霧島が勝利した事でTrembleの九州大会出場と準決勝進出が決まった。

U-15鹿児島は5/25・26に開催される「5位決定トーナメント」で2勝して5位に入る事が九州大会出場の条件となる。

■九州クラブユースU-15サッカー選手権鹿児島県予選2次リーグ
鹿児島ユナイテッドFC U-15 1 (1-1,0-1) 2 FC Tremble
※30分ハーフ

得点;
【ユナイテッド】 18小島凛士郎(13分)
【Tremble】 16分、54分

日時: 2019年5月19日(日)
会場: かぐや姫グラウンド
満足度: ★☆☆☆☆



さて、Trembleの方が良いサッカーをしていたという事に尽きるが、U-15鹿児島としては引き分けでも問題なかった。

であれば、残り10分で1-1の状況、まるでビハインドを負っているかのごとく無謀な仕掛けを繰り返したゲーム運びは稚拙でしかない。

目の前の試合だけでなく、リーグ戦の状況を読む、それを踏まえたマネジメントをする。これは今後、サッカー選手として上を目指す為には必要な要素だと感じる。

勘違いして欲しくなのは、この状況で「引き分けを狙うために守りに入る事」がベストというわけではない。もちろん、その選択肢も守りへの入り方を誤らなければ有りだが、例えばパスを回す時に緩急をつけ、ピッチを広く使って手数をかけて時間を使う等、10分かけて2点目を取りに行くというプランを立て、それを実行する。

そういった頭を使ってサッカーをするというのは大事だと思う。

簡単に出来れば苦労はしないが、上を目指すなら止めて蹴るだけが上手いだけでなく、頭を使ったプレーは必要になってくる。

この敗戦を受け、次の出水セントラル戦をどう戦うか、真価が問われる。











人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

vsモンスター霧島 【クラ選】

5/18(土)のクラ選2次リーグ、第2試合はモンスター霧島と。モン霧は初戦でFC Trembleに0-4で敗れており、ここを落とせば脱落となる試合だった。

■出場メンバー
GK 1 笹山 琉暢 3年
DF 5 今村 優和 3年
DF 3 喜多 龍斗 3年
DF 7 森田 友翔 3年
DF 2 山下 望空 3年
MF 13 佐藤 勇盛 3年
→交代 51分 9 山中 雄大 3年
MF 6 笹嶺 理仁 3年
→交代 55分 19 有島 那音 2年
MF 8 今村 颯太 3年
MF 18 小島 凛士郎 2年
MF 10 武 星弥(CAP) 3年
FW 11 山内 勘暉 3年

■SUB
GK 21 稲盛 幸亮 3年
DF 4 坂本 一慎 3年
DF 24 長田 修哉 2年
MF 14 田中 陽己良 2年
MF 17 小園 隼磨 2年
MF 22 中村 琉雅 2年

---------山内---------
-武------小島---今村颯
------笹嶺--佐藤------
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------




この試合はパスミスが多いのとリスクマネジメントが出来ていないので、DFラインが手薄になったところを突かれてシュートを許すという展開からスタートした。

運動量が少ないのと、パスを間で受けないので貰った後の展開に難がある。それと緩急がない。

内容は悪いが、それでもパスを繋いで打開しようとする姿勢は見せているのは現体制のポジティブな部分ではあるが、第1試合同様に緩さを感じる。

20分、18小島凛士郎のパスを受けた10武星弥がドリブルで運びミドルを放つもGKにセーブされる。

22分、左サイドからのコーナーキックを13佐藤勇盛が頭で合わせ、DFに当たってゴールイン。

ユナイテッド 1-0 モン霧

24分、モン霧はGKのパスミスをミドル。慌てて打ったのでU-15鹿児島としては助かった。

27分には左サイドからのクロスをニアで合わされるが、僅かに合わず。これも助かる。

後半、選手の配置を変える。

---------小島---------
山内----今村颯-----武-
------笹嶺--佐藤------
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------

この布陣でスタート。

後半3分、コーナーキックのセカンドボールを8今村颯太がシュートを打つが枠の外。

その1分後、11山内勘暉が右へ展開。パスを受けた10武星弥のシュートも枠の外。

後半12分にはコーナーキックを11山内勘暉がニアで合わすも、これも枠の外。

その後は膠着状態が続く。

モン霧の攻撃は縦パスがやや雑だったので、センターバック陣が難なく対応出来ていたが、そこからの展開でミスも多かった。

サイドに展開してその後、中へ送る時に噛み合わない。

モン霧は守備陣の位置が低く、背後を狙うのが難しいという一面もあったが、パスで揺さぶってラインを乱すという事が出来ていないので、ボール支配率は高いけど効果的な攻撃が出来ないという感じ。

後半21分、最初の交代。
13佐藤勇盛→9山中雄大。布陣がこう変わる。

------山中--小島------
山内--笹嶺-今村颯--武
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------

2トップに変える。

後半25分には2枚目の交代。
6笹嶺理仁→19有島那音。最終布陣がこう。

------有島--山中------
山内--小島-今村颯--武
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------

後半29分、U-15鹿児島はゴールに近い位置でフリーキックを得ると、キッカーの18小島凛士郎は素早いリスタートから10武星弥へ。10武星弥のシュートはGKがセーブ。

後半30分にはモン霧が左サイドの裏のスペースを取り、シュートを放つが、GK笹山琉暢がセーブ。

終盤、モン霧が攻勢に出て冷っとした場面があったが、何とか凌いで勝ちを拾った。でも、内容はよろしくはなかった。

■九州クラブユースU-15サッカー選手権 鹿児島県予選 2次リーグ
鹿児島ユナイテッドFC U-15 1 (1-0,0-0) 0 モンスター霧島
※30分ハーフ

得点;
【ユナイテッド】 13佐藤勇盛(22分)

日時: 2018年5月18日(土)
会場: 北薩広域公園
満足度: ★★☆☆☆

















人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事

vs太陽SC鹿屋 【クラ選】

18(土)はU-15鹿児島のクラ選を観にさつま町へ。この日は1日2試合こなした。その第1試合について。

■出場メンバー
GK 1 笹山 琉暢 3年
DF 5 今村 優和 3年
→交代 60+1分 24 長田 修哉 2年
DF 3 喜多 龍斗 3年
DF 7 森田 友翔 3年
DF 2 山下 望空 3年
MF 13 佐藤 勇盛 3年
→交代 46分 19 有島 那音 2年
MF 8 今村 颯太 3年
→交代 60+1分 22 中村 琉雅 2年
MF 11 山内 勘暉 3年
MF 18 小島 凛士郎 2年
MF 10 武 星弥(CAP) 3年
FW 9 山中 雄大 3年
→交代 55分 6 笹嶺 理仁 3年

■SUB
GK 21 稲盛 幸亮 3年
DF 4 坂本 一慎 3年
MF 14 田中 陽己良 2年
MF 17 小園 隼磨 2年

---------山中---------
-武------小島-----山内
----今村颯--佐藤------
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------




8分、コーナーキックのセカンドボールを8今村颯太がシュート。枠を捉えていたが、味方に当たりゴールキックに。

立ち上がりからサイド攻撃で攻勢に出るものの、精度は低い。

全体的に運動量が少なく、パスを回しても相手を動かす事が出来ていないのが精度を落とす要因。

ドリブルで仕掛ければ抜けるものの、相手もそれを分かっているかのようにゴール前を固めるので、シュートがGKに飛ぶ前にブロックされるか、ドリブルを止められるかになってしまう。

仕掛ける姿勢は大事だけど、それが無謀な仕掛けになっては意味がない。この試合ではそれが仇となって失点するという事はなかったが、そういうリスクもあるので、抜くドリブル・運ぶドリブル・パスをする。そこの判断が課題に映る。

20分、先制する。
18小島凛士郎がミドルレンジでフリーとなり、そこからミドル。GKが届かないコースをしっかりと狙いすましたシュートが決まる。

ユナイテッド 1-0 太陽鹿屋

前半は1-0でリード。しかし緩い。

後半、システムを変更する。

---------山中---------
今村颯--武--佐藤--山内
---------小島---------
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------

布陣がこうなる。

後半開始3分、10武星弥のミドルをGKがこぼした所を9山中雄大が詰める。

ユナイテッド 2-0 太陽鹿屋

後半11分、大陽鹿屋はカウンター。シュートはGK正面。

後半はプレースピードが上がり、10武星弥のカットインから逆サイドを使う攻撃が良く、前半と比較してもリズムが良くなるも、ただファイナルサードでの崩しに課題を残す。

後半16分、選手交代。
13佐藤勇盛→19有島那音。布陣がこう変わる。

------有島--山中------
-武-----今村颯----山内
---------小島---------
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------

後半24分、10武星弥がエリア内で倒されてPK。そのPKを自ら決める。

ユナイテッド 3-0 太陽鹿屋

その直後に選手交代。
9山中雄大→6笹嶺理仁。布陣がこう変わる。

------有島--山内------
-武-----今村颯----小島
---------笹嶺---------
山下--森田--喜多-今村優
---------笹山---------

後半29分、右サイドからのコーナーキックを2山下望空が頭で合わせて4点目。

ユナイテッド 4-0 太陽鹿屋

後半30分は大陽鹿屋。ゲームキャプテンの10番の選手がドリブルで運びミドル。これはGK笹山琉暢がセーブ。

アディショナルタイムとなった後半31分、10武星弥のサイドチェンジを受けた18小島凛士郎がカットインからのシュートを決め、5-0とする。

ユナイテッド 5-0 太陽鹿屋

その後に2人交代の後、試合は終了。

緩さがあり、内容に課題を残すも、本城体制になって4点以上決めたのは初じゃないか? まあこの日、本城いなかったんだけど。

■九州クラブユースU-15サッカー選手権 鹿児島県予選 2次リーグ
鹿児島ユナイテッドFC U-15 5 (1-0,4-0) 0 太陽SC鹿屋
※30分ハーフ

得点;
【ユナイテッド】 18小島凛士郎(20分、60+1分)、9山中雄大(38分)、10武星弥(54分@PK)、2山下望空(59分)

日時: 2019年5月18日(土)
会場: 北薩広域公園
満足度: ★★☆☆☆






















人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
関連記事
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 04 | 2019/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター