NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

退団選手 16.MF 飯森 裕貴

16 MF 飯森 裕貴(イイモリ ヒロキ)
【生年月日】 1988年5月27日
【身長/体重】 163cm/62kg
【出身】 薩摩川内市
【加入年】 2011年
【サッカー歴】 鹿児島実業高校福岡大学

【ヴォルカでの出場記録】
2011年 24試合1得点(リーグ戦18試合1得点)
2012年 14試合(リーグ戦10試合)
2013年 13試合(リーグ戦8試合)

コメント(公式より抜粋)
「3年間、ヴォルカ鹿児島でサッカーをすることができて良かったです。怪我をして辛い時もありましたが、サポーターや応援してくれる方々のおかげでここまでやれたと思います。本当にありがとうございました。」
http://officels3.xsrv.jp/volca/info.html?id=288



2011年にセレクションを経て加入した選手。高校時代は攻撃的なポジションで起用されていたので、当初、誰か分からなかった。「あの選手良いな」くらいにしか思っていなかった。大学時代に今のポジションにコンバートされたと聞き、それを事前に知ってたら気付いていたかも。

加入1年目からボランチとしてレギュラーの座を確保。攻撃の組み立ては勿論だが、運動量が豊富で中盤で相手の攻撃の芽を潰す動きに目を引いた。熱いハートを持っており、思うようにいかないプレーをすると感情的になる傾向こそあれど、見苦しさは感じない。負け試合では誰よりも悔しさを滲ませていた。

この年のシーズン前半が終わった頃、仲間内で決起集会をしたのだが、その時に次節が沖縄集中開催だったので、「沖縄も行く」事を伝えたら、「一緒に戦いましょう。」と返ってきた。「応援お願いします。」と言う選手は多いが、「一緒に戦いましょう」と言ってきた選手は後にも先にも彼1人。本当に熱いハートを持っている。

翌2012年もボランチのレギュラーとしてプレーしていたが、夏場にシーズン絶望の怪我をする。完治に1年ほどかかるらしいと聞いた。運動量のある選手だったので、欠いてからは中盤の運動量に物足りなさを感じる。

そして2013年、開幕前のトレーニングマッチでピッチに立つ。フルで出ているわけではないが、全治1年らしいと聞いていたので驚異的な回復力だと感じた。第3節以降に公式戦に復帰。吉岡、登尾、赤尾、渉と怪我人がいた事、シーズン途中に永畑も怪我をしたので、出番には恵まれる。

しかし、後から聞いた情報では、100%の状態ではなかったらしく、夏にまた戦線離脱。8月下旬には復帰するものの、出番を大きく減らす。監督が小澤さんに代わり、自分のポジションが保証されなかったので焦りもあったのかもしれない。

「無理はするな」と言うのは簡単だが、一年一年が勝負の世界で生きているわけで、無理をするなというのが無理な話。先の事を考えて100%の状態に戻るまで待っていたら8月か場合によっては9月に復帰となる。その時期に残された試合数は少なく、ポジション争いで大きく遅れを取っているので試合に絡むのは厳しかっただろう。

また、本人が無理して序盤に出場していた事で、怪我人を抱え、選手の頭数が少なかった中、チームが脱落せずに首位になれた事もあり、どっちが良かったのかの判断は難しい。どっちみち出番は減っていたわけで。なので、怪我が悔やまれる。実力だけならユナイテッドに残ってもおかしくない選手だけに。

飯森とよくじゃれていた某ちびっ子も寂しがるだろうな。


以下写真(数が多いので2013年のを。2011-2012分は別記事にて)












人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票

■関連記事
  • 拝啓 栃木ウーヴァFCサポーターの皆様(2013.12.28)
  • パブロ、ロアッソ熊本へ復帰(2014.1.5)
  • 退団選手 7.MF 日高 潤也(2014.1.7)
  • 退団選手 9.FW 竹内 佑樹(2014.1.8)
  • 退団選手 25.FW 笹栗 史人(2014.1.16)
  • 退団選手 8.DF 徳重 翔大(2014.1.18)
  • 退団選手 6.DF 吉岡 拓朗(2014.1.20)
    スポンサーサイト




  • この記事に対するコメント


    この記事に対するコメントの投稿
















    最新記事
    カテゴリ

    月別アーカイブ

    スポンサードリンク
    リンク
    コメント
    プロフィール

    dai

    Author:dai
    私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

    ~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター