NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

退団選手あれこれ-宇都孝弘-

13.FW 宇都孝弘(うと たかひろ)
1981年11月17日生まれ 185cm/72kg 日置市出身

サッカー歴;
伊集院高校→鹿児島大学→03年加入

リーグ戦出場記録;
2003年 -
2004年 不明
2005年 9試合1得点
2006年 11試合2得点
2007年 11試合4得点
2008年 13試合2得点
2009年 12試合



2003年終盤に加入。加入したときは大学リーグを終えてからだったので03年は天皇杯の1試合のみの出場。2004年から本格加入となった。

今だから言えることだが、最初にプレーを見たときは何故重宝されていたか分からなかった。競り合いが特別強いわけでもなく、足下の技術に長けているけでもない。そして、スピードが武器という触れ込みも疑問に感じ、いないときの方が機能しているようにも見えたほどだった。

しかし、その翌シーズンから評価は一変。

プレースタイルは、スピードはある程度長い距離を走る必要はあるが、スピードがあることは分かったし、ボールが収まったらそう簡単に取られないキープ力がある。2008年にはそのキープ力を活かし、当時の戦術の中でポイントとなっていた。

献身的なプレーから前線で潰れ役となり、自身のゴールこそ少なかったが、味方に点を取らす術に長けていた選手だった。



この選手の1番の武器は、見た目と違う"ギャップ"ではなかったかと。

上背があるものの空中戦に飛びぬけて強いわけでもなく、大柄で小回りが利かない点や足下の技術に多少の難があり、長い距離を走らないとスピードに乗らない。だからこそ、足下にボールが収まったらそう簡単にボールが奪えず、スピードに乗ったときに相手が驚く。

この辺のギャップこそがこの選手の最大の武器だったと思っている。



■関連記事
退団選手あれこれ-東 大陽-(2010.3.3)


お願い
ヴォルカ鹿児島人気投票
v-net.com

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター