NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

JFL 1stステージ第6節 vs FCマルヤス岡崎

■鹿児島ユナイテッドFC
▼出場選手
GK 1 植田 峻佑
DF 4 小原 拓也
DF 26 谷口 功
DF 23 水本 勝成
DF 33 田上 裕
MF 27 冨成 慎司 →交代 HT 15 内薗 大貴
MF 10 山本 啓人 →交代 85分 17 永岩 貞亮
MF 7 栗山 裕貴 →交代 74分 9 谷口 堅三
MF 25 柳崎 祥兵
MF 6 赤尾 公
FW 13 山田 裕也

▼SUB
GK 31 武田 大
DF 3 本城 宏紀
MF 14 前田 将大
MF 19 大庭 裕平



■FCマルヤス岡崎
▼出場選手
GK 21 藤井 賢心
DF 19 成瀬 貴哉
DF 25 福ケ迫 知秀
DF 15 松井 宏太
DF 6 香川 伸顕
MF 18 田中 将亮 →交代 60分 27 熊澤 圭祐■71分
MF 10 日下 大資■47分
MF 7 濱﨑 滋昌 →交代 86分 9 加藤 一也■90+1分
MF 14 平野 雄也
MF 8 杉山 博規■50分
FW 17 築舘 秀飛 →交代 67分 11 正治 崇寧

■SUB
GK 1 木下 裕貴
DF 2 森 裕介
DF 3 稲熊 基博
MF 20 城内 龍也



■JFL 1stステージ第6節
鹿児島ユナイテッドFC 1(1-0,0-0)0 FCマルヤス岡崎
得点:赤尾公(18分)

期日:2014年4月19日(土) / 会場:鴨池陸上競技場 / 観衆:1549人



前節、Honda FCに敗れ、連敗だけは避けたかった今節、結論から言えば勝点3を得るという最低限のノルマを達しただけで消化不良な感はあったが、夕方のニュースでの選手談によれば、ある程度想定内だったようにも感じたが果たして…。

冨成が初スタメン。與那嶺がサブにも入っていなかったので、赤尾をボランチにスライドさせて冨成を左サイドで使うのかと思いきや、そのままボランチで赤尾が左サイド。でも、序盤の段階でこの2人はポジションを入れ替える。

序盤は開始1分にクリアボールを拾った冨成が中へ送り、ファーサイドで山田が頭で合わせるが、これは枠外。幸先は良さそうに見えたが、最初だけでマルヤスのペースになる。

中盤とDFラインとの距離感が悪く、あちこちにスペースを与えてしまい、そのスペースを突かれる展開に。やや強引に前に行く姿勢を見せた事でユナイテッドは押されている感じ。

先制は18分、右サイドから柳崎が突破を狙い、相手選手を引き付けてから栗山へパス。栗山がマイナスに送り、赤尾がミドルシュート。カーブがかかっており、GKの手を逃げるようにネットに吸い込まれたファインゴールだ。

このゴールでリズムが出たかと思われたが、ボールを支配して前に運ぶものの、シュートがない。中へ送っても頭に当たるだけのシュートとは言えない終わり方に。マルヤスは強引にシュートを打ってる場面もあったので、そこは見習って1回でいいから打ってみてはと思うのだが…。

しかし、今日は締まりがない。攻守に渡ってミスが多く、ボールが収まらない。41分にはDFラインでボールを失い、GKと1対1の場面を与える。植田のファインセーブで事なきを得たが、何気ないミスで大崩れする事もあるので、気を付けて欲しいところだ。

後半は、内薗を投入しバランスの調整に入るが、この試合を通してネックだったのがパスもドリブルもキープも上手くできないという事で、チャンスらしいチャンスが作れない事だった。マルヤスの攻撃も前線で収まらなかったので、崩される機会はなかったが、動き出しだけならユナイテッドよりも良く見えたので、相手次第ではやられてた可能性もある。

また、気になったのが、縦へ急ぎ過ぎているという点だった。ボールがうまく収まらないのは、距離感の悪さにも原因があると思うのだが、すぐに縦にポンポン放り込めばサポートが遅れたり、ミスも増える。距離感を保てない機会を自ら作っているようだった。

前線で収めるための谷口堅三投入だと思うが、それが栗山との交代というのも疑問を感じた。一番ボールが収まり、得点の可能性のあるプレーをしていたのが栗山だったと思うのだが…。前節もそうだった。

50分に波状攻撃を仕掛け、惜しいシーンがあったのだが、これも栗山の突破からのシュートが起点。堅三が入った事で収まるようになっただけに、栗山不在が痛いようにも感じた。

サイドバックが高い位置を取れるものの、連携が悪い。また、途中投入された選手の動き自体は悪くないけれど、それがチームとしてではなく、個々の奮闘で終わっており、流れを引き寄せる事が出来ない。前節に続き、采配に柔軟性がなくなっているようにも見える。

長いシーズン、こういった悪い内容の試合もあるとは思うので、その試合が今日だったという事だろうが、選手起用に関して「?」と思う部分も出てきたので、少し引っ掛かっている。杞憂に終わってほしいが。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター