NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

鹿児島県サッカー選手権1回戦 vs A.T.CIELO

■鹿児島ユナイテッドFC
▼出場メンバー
GK 31 武田 大
DF 27 冨成 慎司
DF 26 谷口 功
DF 15 内薗 大貴
DF 22 藤井 竜
→交代 58分 24 與那嶺 偉
MF 14 前田 将大
MF 11 先崎 勝也
MF 18 辻 勇人
MF 7 栗山 裕貴■62分
→交代 65分 14 井上 渉
MF 19 大庭 裕平
FW 9 谷口 堅三

▼SUB
GK 21 満留 芳顕
GK 30 木川 渉
DF 3 本城 宏紀
FW 13 山田 裕也



中1日の試合という事もあり、怪我明けの渉以外のフィールドプレーヤーはタフそうなメンツだけ最低限入れたというような感じ。

■A.T.CIELO
▼出場メンバー
GK 17 下市 茂樹
DF 36 中原 芳雄
DF 22 木村 賢英
DF 30 新原 誠也
MF 8 八田 征也
MF 18 谷口 大輔
MF 20 岡元 大樹
MF 6 有嶋 蔵
→交代 54分 21 山下 大樹
MF 10 新原 裕也
FW 9 木村 俊喜
→交代 60分 15 川元 翔
FW 7 柿原 航平
→交代 16 下青木 誠也

▼SUB
GK 27 本田 拓志
DF 3 今川 英明
DF 13 白崎 章展
DF 14 愛甲 健太郎
DF 25 岡村 幸太
MF 26 宮田 純基



■鹿児島県サッカー選手権1回戦
鹿児島ユナイテッドFC 2(0-0,2-0)0 A.T.CIELO
得点者:
【ユ】大庭裕平(59分)、先崎勝也(80+2分)

期日:2014年5月6日(火) / 会場:県立サッカー・ラグビー場A
※40分ハーフ



シエロが守備を固めてきた事もあり、パスは回すがスペースがなく、サイドへ叩いてもクロスの精度が悪いという悪循環で、シュートもGKのセーブやバーに阻まれ、ポゼッションもセカンドボールを拾う回数も多いのにスコアレスで終えてしまう。

個人的には、先崎がよくボールサイドに顔を出し、チャンスメイクしていたと思うのだが、先崎と、例えば堅三等、2人での連携が目立った気がする。3人目以降の動き出しがもっと欲しい。

シエロはカウンターからシュートが3本。神村の同級生が2トップを組み、スキルは高い。少ない手数で攻めるにはうってつけの人材が並ぶ。

後半はポジションチェンジ。
右SB:辻(前半右SH)
CB:冨成(前半右SB)、谷口功
左SB:藤井
ボランチ:前田、内薗(前半CB)
右SH:大庭(前半左SH→ボランチ)
トップ下:先崎(前半ボランチ→SH)
左SH:栗山(前半トップ下)

ボールによく絡んでいた先崎をよりゴールの近い位置に。どうせなら前田と大庭のポジションを替えてみても面白いとは思ったが。

後半も攻勢に出るが入らないもどかしい展開。ワンサイドなのに不思議なくらい入らない。綺麗に崩す事に意識が向き過ぎてるようにも感じる。ここで強引な単独突破も悪循環に陥りやすいのは確かだが、空いてる(ように見えても)打たないのはどうかとは思った。

ようやく入ったのは59分。左サイド、前田将大からのパスを大庭が抜け出しニアサイドに決めた。大庭は低い位置からパス&ゴーでゴール前に顔を出し、得点を決めるケースを昨シーズン多く観ている。開幕前は監督は評価しているように感じたが、活かせていなかったようにも見えた。こういう動きを要求し続ければ活かせると思う。

藤井の負傷交代により、左サイドバックに大庭が入り、與那嶺がボランチ、前田は高い位置に。攻撃的MFは流動的に動くので、的は絞らせていない。井上投入後はリズムも変わる。

しかし、これでも追加点は入らない。シュートは打った。これはGKが当たっているのもあったが、(シチュエーションではなくメンタル面で)良い状態で打てなかったからではないかと。うまく行っていない時はいつも出来るプレーが出来なくなるのはよくある事。

終了直前に先崎が堅三とのワン・ツーで抜け出してシュートを決めるが、締まらない内容だった。この試合でのスタメン組はコンスタントに出れていないメンバーが中心だが、そのわけが分かっただけのゲーム。

個々のレベルを疑ってはいないが、チームとしての連携がまだまだな部分もある。それと、クロスの精度。高確率で合うものでもないが、しかし、それでももう少し精度を上げないと。

引いて守っている相手に対しては止めて蹴る、動き出しの質はもっと上げないと崩せない。それが出来ていなかった。もっとも、リーグ戦でもうまく行っていないのだから、サブ組中心では「そーなるわな」と。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター