NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

九州リーグ第5節 vs三菱重工長崎

■鹿児島ユナイテッドFCセカンド
▼出場メンバー
GK 41 濱川 アーレン 優也
DF 49 小林 雄太■62分※1枚目
DF 38 山口 直大
DF 53 片野坂 亮
DF 52 牧 大地
MF 37 永江 拓弥■80分※2枚目
MF 47 堀川 隼輔
→交代 66分 48 渡辺 了太
MF 36 渡邊 正嗣
MF 51 田村 拳太
→交代 85分 54 廣 和樹
MF 43 柳 将太
FW 42 チョ・ウォンビン
→交代 56分 39 大里 竜馬

▼SUB
FW 55 砂本 貴洋



■三菱重工長崎
▼出場メンバー
GK 21 磯野 佑介
DF 24 浜田 健豊
→交代 90+1分 26 戸田 翔太
DF 23 平山 洋平■33分
DF 3 浜本 拓哉
DF 5 金子 秋仁
MF 16 江濱 慎介
MF 28 小森田 友明
→交代 60分 8 假屋 健太
MF 22 田上 渉
MF 11 竹村 栄哉
→交代 71分 18 品川 育寛
FW 17 熊谷 智哉
FW 20 井福 晃紀■27分
→交代 83分 31 崎原 聖也

▼SUB
GK 15 穴井 将也
DF 4 加藤 寿一
MF 6 土本 渉



■九州リーグ第5節
鹿児島ユナイテッドFCセカンド 0(0-1,0-1)2 三菱重工長崎
得点者:
江濱慎介(7分)、井福晃紀(62分)

期日:2014年5月11日(日) / 会場:県立サッカー・ラグビー場



完敗という表現がしっくり来る試合で、序盤から重工の連携が冴えわたり、良いリズムの攻撃を許す展開で、7分に左サイドからのサイドチェンジを受けた江濱に失点を許す。

ユナイテッドも少ない手数で攻撃に出るが、序盤の2本のシュート以外でチャンスらしいチャンスを作れない。前半は風下だったので、クリアが伸びない等、苦しいコンディションではあったが、重工が今まで観た中で一番洗練されており、チーム力に差があったように感じる。

後半になると縦へ行ってもシュートが打てないという展開に。風上だったので、もっとシュートを打っても良かったと思う。風の影響で、GK磯野のキックは精度が落ちていた。特にサイドを狙ったキックはラインを割っており、シュートを打って枠へ行かなくとも、その後、Myボールになる可能性があった。

磯野も途中からはサイドを狙って蹴らなくなったが、ここでネックになったのが球際の攻防。ほぼ競り負けており、セカンドボールをキープ出来ない。また、前線で渡邊(正)にボールが入ってもその後のフォローが出来ない。

一方で重工は62分に、2トップの連携で崩されて井福に失点を許す。この2トップをちょっと自由にさせすぎていた。

内容は完敗だったが、それよりも気になったのが、持ち味であるはずの「泥臭さ」全然感じなかった事。勝った・負けたよりも、ここが出来なかった事が一番痛いような気がする。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター