NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

九州リーグ第7節 vs海邦銀行SC

遅くなりましたが、先週のセカンドのホームゲームの事を。

■九州リーグ第7節
鹿児島ユナイテッドFCセカンド 1(1-2、0-1)3 海邦銀行SC
得点者:
【鹿】渡邊正嗣(32分)
【海】照屋靖人(15分)、高良清和(25分)、吉嶺文啓(90+2分)

期日:2014年5月25日(日) / 会場:県立サッカー・ラグビー場A



■鹿児島ユナイテッドFCセカンド
▼出場メンバー
GK 41 濱川 アーレン 優也
DF 49 小林 雄太
DF 38 山口 直大
DF 53 片野坂 亮
DF 52 牧 大地
MF 37 永江 拓弥
MF 47 堀川 隼輔
→交代 69分 55 砂本 貴洋
MF 36 渡邊 正嗣
MF 51 田村 拳太■64分※1枚目
MF 43 柳 将太
FW 42 チョ・ウォンビン
→交代 HT 39 大里 竜馬

▼SUB
MF 48 渡辺 了太
FW 54 廣 和樹



■海邦銀行SC
▼出場メンバー
GK 1 與那城 慧太
DF 4 具志堅 優司 ウィリアム
→交代 55分 2 仲宗根 知宏
DF 5 山口 敦史■86分
DF 3 與那嶺 樹
DF 20 津波古 充国
MF 7 照屋 靖人
→交代 78分 22 浜元 盛太
MF 6 新垣 佑典
MF 11 田口 豊士
MF 19 石川 和磨
FW 10 高良 清和
→交代 36分 8 仲座 方敦
→交代 66分 13 吉嶺 文啓
FW 24 島袋 貴男



序盤から海銀のパスワークに対して後手後手になり、被シュートも多い。球際での攻防にも負け、そもそも軽い。低い位置でのボール奪取が多いので、うまく前線に繋がらず、サイドバックも高い位置が取れないので、防戦一方になる。

15分にまず失点。左サイドを起点に最後は7番・照屋にエリアの中に入られ、シュートがファーサイドに突き刺さる。そしてその10分後には、左サイドからクロスを許し、中で10番・高良に合わされて2失点目。

ユナイテッドは32分、右サイド、堀川のクロスをファーサイドで渡邊正が頭で合わせて1点返し、その後はセカンドボールの奪取は良くなるものの、前線でボールが収まらず、渡辺正もキープする位置が低いので、攻撃の糸口が掴めない。

後半は、パス主体の攻撃だった海銀がカウンター狙いに変わる。ユナイテッドは高い位置でのプレーは増えるものの、相変わらず球際で勝てず、カウンターの餌食に。24番・島袋の所によくボールが収まる。さすがは得点ランクトップを走るだけあり、ボールを呼び込む動きが巧く、クリアボールが軒並み収まり、突破から危ないシュートも。

ユナイテッドはとにかくシュートが打てない。高い位置は取るものの、凡ミスも増え始め、セカンドボールもなかなか拾えず、プレーも徐々に消極的になる。

とにかく流れが来なかった。普段なら出来るプレーが出来ていない。一方、海銀は「それが通るか?」と思うほど縦パスが通り、そしてシュートで終わる。アーレンの好セーブがなければ5、6点は取られていただろう。

終盤は、右サイドバックの小林にボールを集め、そこからの突破を図るが、プレーを狭める形となり、逆サイドがフリーでも大きくサイドを変える展開がないので、海銀守備陣も読みやすかっただろう。

アディショナルタイムにテンポの良いパス回しからダメ押しの3失点目を喫し万事休す。前回のホームゲームに引き続き完敗となった。そして、泥臭さを感じない悪い負け方だったのが気になる。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター