NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

宮崎産業経営大学 vs 九州共立大学 [九州大学1部]

今日は宮崎県総合運動公園にて九州大学リーグ。宮崎産業経営大は勝点16の5位。九州共立大は勝点11の6位。


■宮崎産業経営大学
▼出場メンバー
GK 1 浅田 卓人 2年 鵬翔
DF 5 西 星哉 3年 神村学園
DF 2 平河 智博 3年 鵬翔
DF 3 鈴木 義宣 4年 宮崎日大
→交代 77分 30 竹下 優介 1年 鵬翔
DF 7 日高 献盛 2年 鵬翔
MF 18 江崎 太志 4年 神村学園
→交代 67分 9 松村 和希■74分 4年 鵬翔
MF 6 宮路 優大 3年 鵬翔
MF 8 柄本 一輝 2年 宮崎日大
→交代 70分 31 永田 祐紀■78分 2年 神村学園
MF 14 神田 傑 4年 日章学園
FW 11 東 聖二 2年 鵬翔
FW 10 小笠 祐史 4年 徳島ヴォルティスユース

▼SUB
GK 17 松木 壮宏 2年 鹿児島城西
DF 29 東郷 将 3年 鹿児島城西
MF 16 濱﨑 巽 2年 神村学園
FW 24 宇田津 力斗 1年 鵬翔

宮崎産業経営大学
(2014.9.20 九州大学リーグ1部第11節)
10 小笠 祐史 11 東 聖二
14 神田 傑18 江崎 太志
8 柄本 一輝 6 宮路 優大
7 日高 献盛5 西 星哉
3 鈴木 義宣 2 平河 智博
1 浅田 卓人



鈴木義宣は大分トリニータの特別指定選手で来季の加入が内定している。産経大からのJリーガーは内間安路、村尾龍矢、五領淳樹に続いて4人目だったかな。

鵬翔出身の選手が本当に増えた。同じ系列だから当然と言えば当然だけど。以前はGMをしている池ノ上さんの教え子が中心だったので。

田上裕、前田将大がここの卒業生。昨シーズンは九州2位でインカレに出場している。



■九州共立大学
▼出場メンバー
GK 1 山室 卓也 4年 筑陽学園
DF 2 三村 康太 1年 アビスパ福岡U-18
DF 7 田中 功一■87分 2年 佐賀学園
DF 3 坂本 拓也 4年 筑陽学園
MF 20 木橋 春暁 1年 日章学園
→交代 67分 8 川崎 虹士朗 4年 鹿児島南
MF 6 坂口 周平■81分 4年 樟南
→交代 84分 19 宮本 敏広 1年 九州国際大付属
MF 13 横道 恭輔 1年 鹿児島城西
MF 14 吉田 隼涼 1年 鹿児島城西
MF 10 松下 太成 4年 鹿児島城西
FW 9 川野 隼 3年 大分雄城台
FW 11 塚田 翔悟 3年 国見
→交代 88分 24 尾園 知真 2年 武蔵台

▼SUB
GK 12 藤野 聖也 2年 大分雄城台
DF 4 森 康介 4年 北九州
MF 17 政時 登夢 1年 折尾愛真
FW 25 中野 愁 2年 九州国際大付属

九州共立大学
(2014.9.20 九州大学リーグ1部第11節)
11 塚田 翔悟 9 川野 隼
10 松下 太成
14 吉田 隼涼20 木橋 春暁
13 横道 恭輔 6 坂口 周平
3 坂本 拓也2 三村 康太
7 田中 功一
1 山室 卓也



共立は最近は1部に定着しているが、かつては1部と2部を行ったり来たりしてた。

OBにはギラヴァンツ北九州の柿本健太。九産大を経てFC岐阜でのプレー経験のある朴俊慶も下級生時代は共立大にいた。

14番の吉田隼涼は1年時から城西で選手権を経験。2年の時に選手権ベスト16。スタメンの城西出身が3人。最近は、城西から共立大、九国大が増えているな。



■前半

産経大のキックオフで始まった前半、左サイドの裏へボールを送った際にファウルでフリーキックを得ると、ここで決めると言わんばかりに圧力を掛けて来る産経大だったが、そこを凌がれると5分、共立大は13横道のパスを9川野のポストプレーから右サイドの裏に抜けた11塚田が抜け出してシュート。

最初の決定機を作るが、これはゴールの左に外れていった。

一方の産経大は左サイドを起点に6宮路がミドルを放つも、これも枠の外。

ここからはしばらく膠着状態に。中盤での潰し合いを中心とした展開になり、シュートがない。

共立大は、トップ下の10松下、ボランチの6坂口、13横道の所で短いパスを繋いで相手守備陣を中に引き付け、サイドの空いたスペースを右サイドは20木橋、左サイドは14吉田が狙うスタイルだったが、組み立てに9川野、裏への抜け出しに11塚田が加担した事で、サイドの裏へ抜けても中の枚数が足りず、クロスを上げてもクリアされる展開が目立つ。

一方の産経大は、2トップに当てるか裏を狙うスタイルだったが、全体的にオフ・ザ・ボールの動きが少ないので、リズムが単調になり、共立守備陣の餌食に。

30分、コーナーキックから共立大先制、かと思われたがファウルを取られノーゴールに。

コーナーキックでは共立大はGKの守備範囲に鋭いボールを送っていた。なので、GKはパンチングで逃れる事しか出来ず。セカンドボールを拾う展開が少なくなかった。

決定機にはならなかったとはいえ、パンチングした後のこぼれも拾いやすい所に落ちていたので、狙いとしは悪くない。

一方で産経大は38分、左サイドで14神田がコンビネーションで中へ切り込みシュートを放つ。これも枠の外。苦し紛れの精度を欠くミドルは30分頃から増えてきたが、流れの中から崩したシュートは産経大はこれが初。

双方、決めてを欠いたまま前半を終える。


■後半

立ち上がりはお互いが苦し紛れのミドルが目立つが、流れを引き寄せる、とまではいかないまでも、産経大の精度が少し上がる。

両サイドのオフ・ザ・ボールの動きが増し、センターハーフの所で起点が作れるようになる。そして、トップへ当ててから手詰まりになっていた前半とは違い、連動したパスワークが出来る。

共立大はこれを水際でクリアするのみ。産経大は前からのプレスも厳しくなり、クリアボールをよく拾えるようになる。

共立大のDF陣も耐えて得点は許さなかったが、"これを継続出来ればいずれは"という所までになる。

共立大はこの攻撃を耐えると、ただクリアするだけでなく、一度味方に預けて長いボールを蹴るようになる。リズムに慣れてきたという事だろう。11塚田が裏を狙い、カウンターに行けるようになる。

ただ、共立大も中盤が守備に奔走されていた事で、中盤の短いパスでタメを作る事が出来ず、ただ11塚田が裏を狙うだけになってしまったので単調に。

ここは産経大の中盤からの圧力があって出来なかったのか。

共立大は68分にこの試合最大の決定機を作る。11塚田が左サイドの裏へ抜け、中の9川野へ。9川野の落としを13横道だったと思うが(※公式記録だと)10松下がミドルを放つ。GK浅田が足で弾くが、不十分でバーに当たる。

ここで詰めておけば、という所だったが、産経大DFがクリア。11塚田がDFとの攻防で粘っている間に中盤が上がる事が出来たのが要因。

産経大は終盤になると、右サイドからの展開が目立つ。深く切り込んでマイナスに送ると、センターハーフ陣がフリーで走り込む。余裕を持って左サイドへ叩くとそこには14神田がいるという絶好のシチュエーションになるのだが、どうも視野が狭く、サイドバックのフォローをうまく活かせていないようだった。

82分には右サイドのクロスに10小笠がフリーで飛び込むシーンがあったが当たり損ねてしまう。産経大は縦パスが読まれているシーンが多かったので、これが最大のチャンスだったように思える。

共立は88分にこの試合でキーマンになっていた11塚田を代える。そして、この采配は当たる。

アディショナルタイムに入った92分、左サイドの裏に抜け出した"11塚田に代わって投入された"24尾園がプレスに来たDFとの攻防に粘り勝ち、中へ送る。ゴール前で混戦になるが、9川野が押し込んで先制した。

産経大の選手は尾園のプレーがラインを割っていたのでは?とアピールするが当然覆らない。

共立大が土壇場でゴールを挙げ、勝利を収めた。

■九州大学リーグ1部第11節
宮崎産業経営大学 0(0-0,0-1)1 九州共立大学
得点;
【共立】 川野 隼(90+2分)

期日:2014年9月20日(土) / 会場:宮崎県総合運動公園サッカー場



産経大は後半にオフ・ザ・ボールの質は上がったけれど、縦パスが読まれていたのでフィニッシュにまで行けず、共立大は中盤でのショートパスが封じられていたのに最後の最後で点を決める。3枚目の交代が当たったな。

産経大は3枚目の交代が3鈴木の負傷退場というのも誤算か。

んで、吉田隼涼はやっぱり巧い。順調に力を着けて欲しい選手。











人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター