NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

JFL 2ndステージ第9節 vs栃木ウーヴァFC

■鹿児島ユナイテッドFC
▼出場メンバー
GK 31 武田 大
DF 4 小原 拓也
DF 26 谷口 功
DF 23 水本 勝成
DF 29 関 光博
MF 15 内薗 大貴
MF 10 山本 啓人
MF 28 新中 剛史
→交代 90+4分 14 前田 将大
MF 6 赤尾 公
MF 25 柳崎 祥兵
→交代 84分 33 田上 裕
FW 20 中筋 誠
→交代 66分 13 山田 裕也

▼SUB
GK 30 木川 渉
DF 27 冨成 慎司
MF 19 大庭 裕平
FW 9 谷口 堅三

鹿児島ユナイテッドFC
(2014.10.5 JFL 2ndステージ第9節)
20 中筋 誠
6 赤尾 公
25 柳崎 祥兵28 新中 剛史
10 山本 啓人 15 内薗 大貴
29 関 光博4 小原 拓也
23 水本 勝成 26 谷口 功
31 武田 大



■栃木ウーヴァFC
▼出場メンバー
GK 1 瀧澤 進吾
DF 6 鯨岡 佑太■20分
DF 3 林 容史
DF 26 川島 奬
DF 15 阿部 竜太
MF 7 岩城 正明
MF 2 稲葉 基輝■23分
→交代 76分 17 市瀬 勇樹■86分
MF 20 石井 晃樹
MF 27 齋藤 翔太
FW 18 石川 誠也
→交代 76分 25 若林 学
FW 9 小髙 良隆
→交代 86分 16 魚谷 輔

▼SUB
GK 22 安藤 淳也
DF 5 高櫻 健太

栃木ウーヴァFC
(2014.10.5 JFL 2ndステージ第9節)
9 小髙 良隆 18 石川 誠也
27 齋藤 翔太7 岩城 正明
20 石井 晃樹 2 稲葉 基輝
15 阿部 竜太6 鯨岡 佑太
26 川島 奬 3 林 容史
1 瀧澤 進吾



ウーヴァは元ヴォルカの稲葉基輝がキャプテンマークを巻き、鹿屋体大OBの鯨岡佑太が右サイドバックでスタメン。鹿児島にいた時のイメージではこの2人、ポジションは逆なんだが(笑)

さて、試合はセカンドステージに入ってからはベストとも言える立ち上がり。

ウーヴァも球際で激しく来ていたが、そこの攻防で勝ち、中盤で良いリズムを作りながら前に運べていた。

シュートの少なさは気になったが、ウーヴァの攻撃をしっかりと抑え、その後の攻撃への切り替えが良かったので、前半を0-0なら大丈夫だろうと、そう思える試合だった。

そんな中での先制、そして追加点。

33分、カウンターから赤尾が右サイドへ展開し、そのパスを受けた新中が流し込んで先制。36分にはスローインからのボールを中筋がゴール前で競り合い、こぼれたボールを柳崎がダイレクトボレー。

2点差は危険なスコアと言うが、このゲーム運びなら1-0でも危険ではない。そんな前半。しかし…。


後半になると状況が変わる。

セカンドボールの奪取率が落ちる事でウーヴァの2トップにボールが渡り、深い位置まで運ばれる。守備陣の奮闘で失点は防ぐが、悪い流れが続く。

ラインが間延びしてしまい、中盤にスペースが出来る。そのスペースで繋がれる。2-0を追いつかれたHonda戦と似たような状況。

高い位置でボールが奪えないので、攻撃に切り替えた時に枚数が不足。それを補うための前線でのキープが出来ない。というかしない。

まるで1点を追いかけるチームかの如く、速く縦に送ろうとしている。流れが良いのならあまり問題にならないのかもしれないが、流れが悪い中でMyボールになった時の選択としてそれはいいのか?と。

流れが悪い時というのは、何をやっても上手くいかないもの。しかも、ウーヴァの流れが途切れる様子はない。そういう時は自らがアクションを起こして流れを変える必要があるのに、選手交代が流れを引き寄せる事はなく、ピッチで選手が意識してプレーをしているようにも見えない。

リードしているのはウチ。ウーヴァにも焦りはあったと思う。攻撃のリズムをスローダウンさせる等、リズムを変えれば相手が焦れる可能性はあった。

3点目を取りに行くのは大いに構わないのだが、"取りに行き方"を変えないと結果にも左右する。そうしたマネジメントが粗い。

正直、ウーヴァの攻撃も運ぶまでは小気味良くサイドを使って強引さもあるが、フィニッシュの部分が拙かったので、それに助けられたようなもの。攻撃の質がもっと高いチームだったら追いつかれてた可能性大。

水際での攻防は強かったが、チーム全体での奪いどころが定まらなかったりと、チームとしてはまだ未熟。凡ミスでピンチを招く甘さもある。収穫は武田が試合慣れして安定してきた事くらい。

1stステージの良かった部分は戻ってきたが、チームとしては進歩してない。

無失点での勝利は良い事。でも、90分トータルで視るとまだまだ。もうシーズンも終盤にさしかかるのにこれでいいのか?



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター