NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

JFL 2ndステージ第13節 vs横河武蔵野FC

■横河武蔵野FC
▼出場メンバー
GK 1 飯塚 渉
DF 3 平岩 宗
DF 2 小山 大樹
DF 10 金守 貴紀
MF 8 林 俊介
MF 27 井村 雄大
MF 7 岩田 啓佑
→交代 84分 17 多田 憲介
MF 6 遠藤 真仁
MF 20 都丸 昌弘
→交代 64分 11 永露 大輔
MF 14 本田 圭佑
FW 29 角田 陸哉
→交代 HT 33 金子 剛

▼SUB
GK 21 内田 裕久
DF 9 佐藤 稜大
MF 30 長尾 林太郎
FW 25 野田 彰吾

横河武蔵野FC
(2014.11.9 JFL 2ndステージ第13節)
29 角田 陸哉
14 本田 圭佑20 都丸 昌弘
6 遠藤 真仁8 林 俊介
7 岩田 啓祐 27 井村 雄大
10 金守 貴紀3 平岩 宗
2 小山 大樹
1 飯塚 渉



■鹿児島ユナイテッドFC
▼出場メンバー
GK 31 武田 大
DF 4 小原 拓也
DF 26 谷口 功
DF 23 水本 勝成■24分※8枚目
DF 33 田上 裕
→交代 90+1分 10 山本 啓人
MF 6 赤尾 公
MF 15 内薗 大貴
MF 5 井上 渉
MF 25 柳崎 祥兵
→交代 76分 28 新中 剛史
MF 29 関 光博
FW 9 谷口 堅三■53分※2枚目
→交代 89分 20 中筋 誠

▼SUB
GK 1 植田 峻佑
DF 27 冨成 慎司

鹿児島ユナイテッドFC
(2014.11.9 JFL2ndステージ第13節)
9 谷口 堅三
25 柳崎 祥兵
29 関 光博5 井上 渉
15 内薗 大貴 6 赤尾 公
33 田上 裕4 小原 拓也
23 水本 勝成 26 谷口 功
31 武田 大



鴨池でのレノファ山口戦、ファジアーノ岡山戦での負け方に腹が立ったので、ホンダロック戦以外のアウェイは行かないと宣言したにも関わらず、今回アウェイに行ったのは、前節のヴェルスパ大分戦の内容が良く、それが本物なのかを確かめたかったので行ってみた。(※どの目線やねん)

さて、試合の中身は、武蔵野が陣形をコンパクトにしていた事に加え、ロングボール多用していたので、前節に見せた高い位置でのボール奪取は陰を潜めた。

武蔵野のロングボールは脅威になはっていなかったが、やはりDF陣はそれに対応するためにラインを下げてしまうので、コンパクトな陣形が組めず、ボールをキープしてもスペースがないので、武蔵野のプレスに圧される形に。

15分の先制はPKだったが、その前後の時間は流れは良く、シュートで終わる攻撃は出来ていた。ただ、その後は武蔵野の厳しいプレスに圧されてシュートが打てない我慢の時間が続く。

高い位置でのプレスは出来なかったが、最終ラインの所では水本を中心に我慢出来ていた。

攻撃に関しては、相手のハイテンポなプレーに対し、釣られてペースを上げて打開しようとしていたが、これは失敗すれば流れが傾きかねない博打ではあった。

が、守備陣が耐えたので終盤になるにつれ中盤がルーズになって空いたスペースを突く事が出来るようになった。中盤のプレスも効くようになる。

2点目は、武蔵野GKからのボールをカットした井上が左サイドの関へ。関が谷口堅に預けると、谷口堅がタメて井上へ。井上の技ありシュートで追加点。

前節のサッカーがやりたいサッカーだと仮定すれば、この試合のサッカーはやりたい事は半分も出来なかったと思う。

ただ、相手もあっての事なので、やりたいサッカーをさせて貰えない事もザラ。その中で我慢して勝ちを拾った粘り強さを見せての勝利。

この粘り強い守備を続ければ、守備→攻撃の切り替えがスムーズになりシュートチャンスを増やせると思うので、監督が代わる来シーズンも継続させて欲しい部分。

■JFL 2ndステージ第13節
横河武蔵野FC 0(0-1,0-1)2 鹿児島ユナイテッドFC

得点者:谷口堅三(15分@PK)、井上 渉(70分)

期日:2014年11月9日(日)
会場:武蔵野陸上競技場



ゲームに関しては、くどいようだが、「我慢」の試合だったとは思うが、ホームのような雰囲気を作れた事が一番じゃないかと思う。

シーズン最後の試合が締まった展開になって良かった。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター