NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

彼らにもユナイテッドの一員と感じさせていたのか

今年一年通して、セカンドの選手たちは鹿児島ユナイテッドの一員と感じられる支援を受けていたのかどうかはシーズン開幕前から疑問に感じていて、話せば長くなるので省略するけれど、セカンドの扱いがずさんに感じる分かりやすい点で言えば公式サイトだろうか。

スケジュールはトップのみ。セカンドのスケジュールは一週間単位で新着情報の所に出るだけ。

毎回マメに出ていたかどうかは忘れてしまったが、新着情報が出る度に埋まってしまうので、スケジュールを把握出来ない人もいたかと思う。


8/13にセカンドはトレーニングマッチをしたけれど、これもある観に来た方曰く、俺がTwitterで観に行くとツィートしなければ気付かなかったらしい。

あと、公式の選手情報では、トップは途中加入選手も逐一UPされていたけれど、セカンドの選手はそれがなかったりと。

高寺元気、地主園秀美、迫屋諒、谷中隆太の4選手は選手情報の所に名前はない。

結局、統合の影響で外れた選手の受け皿として体の良い事を世間にアピールしたかっただけだったんだなと。世間に良い顔はするけど中身は伴ってないと。


セカンドにもサポーターはいる。チームへの想い、熱さはトップの応援にも負けていない。

それだけのサポートをしてくれる方々の熱意を無駄にする行為は、鹿児島ユナイテッドFCのトップへの応援者を減らす事にもなる。と思うんだけどな。

連中にとっては"そんな少数の奴らいなくなっても痛くも痒くもない"んだろうけど。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。

鹿児島ユナイテッドFC人気投票
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター