NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

九州リーグ第2節 vs FC那覇

遅くなりましたが4/5の那覇戦について少々。

■鹿児島ユナイテッドFCセカンド
▼出場メンバー
GK 21 濱川 アーレン 優也
DF 6 パク・ジョンホ
DF 3 入船 歩夢■50分※1枚目
DF 14 與那嶺 偉
DF 19 渡辺 了太
MF 16 本城 宏紀
MF 10 福崎 冬也
MF 8 須賀 龍矢
MF 9 黒木 源生
→交代 39分 13 全 寿臣
MF 4 角野 翔汰■38分※1枚目
FW 11 加治佐 楓河

▼SUB
GK 1 川崎 圭太
DF 2 柳 和希
MF 5 イ・ファン
MF 17 緒方 稜一

鹿児島ユナイテッドFCセカンド
2015.4.5 九州リーグ第2節
11 加治佐 楓河
9 黒木 源生
4 角野 翔汰8 須賀 龍矢
10 福崎 冬也 16 本城 宏紀
19 渡辺 了太6 パク・ジョンホ
14 與那嶺 偉 3 入船 歩夢
21 濱川 アーレン 優也




■FC那覇
▼出場メンバー
GK 1 與名城 昴太
DF 3 糸数 尚志
DF 24 西 将志
DF 37 當銘 真幸
DF 31 新屋敷 祐輔
MF 4 島袋 泰斗
→交代 60分 6 吉嶺 和将
MF 32 諸見田 春樹
MF 10 比嘉 啓翔
MF 25 大城 翔哉
→交代 85分 39 宮原 功太郎
FW 21 平良 正哉
→交代 77分 14 上間 博志
FW 5 玉城 竜馬
→交代 71分 16 具志 佳輝

▼SUB
GK 35 儀間 太
MF 28 國吉 真臣
MF 34 西原 義己

FC那覇
2015.4.5 九州リーグ第2節
5 玉城 竜馬 21 平良 正哉
25 大城 翔哉4 島袋 泰斗
10 比嘉 啓翔 32 諸見田 春樹
31 新屋敷 祐輔3 糸数 尚志
37 當銘 真幸 24 西 将志
1 與名城 昴太



開始7分、コーナーキックを合わされて失点する幸先の悪い立ち上がり。前節にも感じたが、セットプレーや横の揺さぶりに弱い。

すぐにエリアのやや外からの細かい繋ぎで、黒木源生が裏に抜け出し、GKの頭上を越えるループで同点とする。

拮抗した展開になるが、セカンドはきっかけ一つでやられる危うさを感じる。切り替えの粗さであったり、寄せの甘さが目立つ。

徐々にMyボールになっても蹴るだけになり、守備も裏を取られる回数が増え、流れを持っていかれる。

31分に失点。右SBとCBの間に入られ、フリーにさせてしまい失点をする。やはり甘い。

前半終了間際に同点に追い付けたとはいえ、守備陣がボールウォッチャーになり、攻撃では楔のパスが読まれている。

マークを振り切っていないのに出せば取られるのは当たり前。どうもセオリー通りの展開にしようとしているのだが、相手の動きを見ていないので読まれやすい。

後半になると、福崎や須賀、角野等がボールに絡みだし、連携からチャンスを作るようになるが、シュートの精度が悪い。

また、サイドへ叩いても中の枚数が足りなかったりと、動き出しや切り替えには課題が。

せっかく流れが来ていたのにそれを活かせない。

そして68分、アンラッキーな形で失点する。

那覇が自陣でフリーキック。GK與名城が蹴ったボールが伸び、アーレンの前でバウンド。これが思いのほか弾み、アーレンの頭上を越えてネットに吸い込まれた。

4分後には右サイドを破られての失点でダメ押しを喰らう。

最後まで諦めない姿勢は見せるが、終盤はジャッジに対しお互いがヒートアップ。

軸になるべきアーレンが黙り、偉がジャッジに苛立つ悪循環。これでは勝つのも難しい。

■九州リーグ第2節
FC那覇 4(2-2,2-0)2 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
得点者;
【那】糸数 尚志(7分)、大城 翔哉(31分)、與名城 昴太(68分)、吉嶺 和将(72分)
【鹿】黒木 源生(9分)、角野 翔汰(45+1分)

期日: 2015年4月5日(日) / 会場: 沖縄県総合運動公園陸上競技場



今シーズンは残留出来れば御の字。引分けでも勝点を獲得できるかがカギとなるわけだが、この試合はやり方次第では勝点の獲得は可能だったと思う。

それだけに、勝点0は痛いし、勝点を獲得出来なかった脆さを感じた。

残留すら厳しいを感じさせる沖縄開催だったが、どう立て直すか。



>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター