NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

JFL 1stステージ第11節 vsソニー仙台FC

遅くなりましたが、10日の試合の事を。

■鹿児島ユナイテッドFC
▼出場メンバー
GK 21 武田 大
DF 4 小原 拓也
DF 3 谷口 功
DF 23 水本 勝成
DF 27 冨成 慎司
MF 15 内薗 大貴
MF 7 赤尾 公■79分※3枚目
MF 5 井上 渉
→交代 71分 22 福島 立也
MF 11 新中 剛史■52分※2枚目
MF 20 五領 淳樹
FW 16 川森 有真
→交代 72分 13 山田 裕也

▼SUB
GK 1 植田 峻佑
DF 6 田中 秀人
MF 10 山本 啓人
MF 25 柳崎 祥兵
MF 33 田上 裕

鹿児島ユナイテッドFC
(2015.5.10 JFL 1stステージ第11節)
16 川森 有真
11 新中 剛史
20 五領 淳樹5 井上 渉
7 赤尾 公 15 内薗 大貴
27 冨成 慎司4 小原 拓也
23 水本 勝成 3 谷口 功
21 武田 大



■ソニー仙台FC
▼出場メンバー
GK 1 金子 進
DF 3 荻原 健太
DF 23 金子 貴裕■16分■90+3分
DF 20 比嘉 隼人
→交代 84分 6 松藤 正伸
MF 16 小泉 慶治
MF 19 細見 諒■45分
MF 4 瀬田 貴仁
MF 13 森原 慎之佑
FW 11 中村 元
→交代 29分 17 田中 豪紀
FW 25 内野 裕太
→交代 70分 9 村田 純平
FW 26 有間 潤

▼SUB
GK 32 瀧本 雄太
MF 15 前田 和之
MF 24 佐藤 秀行

ソニー仙台FC
2015.5.10 JFL 1stステージ第11節
25 内野 裕太
26 有間 潤11 中村 元
13 森原 慎之佑16 小泉 慶治
4 瀬田 貴仁 19 細見 諒
20 比嘉 隼人3 荻原 健太
23 金子 貴裕
1 金子 進



今回のスタメンの意図として、3バックの裏のスペースを突くというのがあったらしいが、結果としてこのメンバー構成は交代も含め裏目に出たなと。

裏を狙おうにも、満足なスペースを与えてもらえず、縦パスを尽く弾き返される。

フィジカル勝負になり、そこで劣勢になる。せめてベンチスタートだった柳崎がいればという展開に。

福島、山田の投入も裏狙いが色濃く出る采配に感じたのだが、サイドにスペースが出来ても、中を固められたので打開策になならず。

試合自体は首位攻防戦らしく、見応えのあるゲームだったと感じるが、試合の細部を見ていくと、20分を過ぎたあたりから、ソニ仙はボランチがボール保持できるようになる。

中で保持できると、両サイドがフリーになり、サイドへの展開も冴えわたる。

サイドをケアしようとすると、今度は中を自由にさせてしまう。

25分にボランチの細見のスルーパスに抜け出したのがボランチの瀬田で、その瀬田に危ないシュートを許すシーンは、前半の展開を象徴しているようだった。

後半になると、ソニ仙のボランチが自由にプレーできなくなり、逆にユナイテッドが高い位置でボールを保持できるようになる。

60分台~70分台が勝負所だったと思う。交代もそれが分かっていたからかもしれない。

だが、ソニ仙がそれを上回る。

中盤での保持率は下がったが、シンプルに縦に送ると、そこで個人技でユナイテッドを上回る。

1対1でユナイテッドは常に劣勢。ギリギリの所で防ぎ、攻撃に移ろうにもクリアを全て拾われ2次攻撃を許す。

スタミナが落ちているようには見えなかったが、選手の距離感が悪くなったので、セカンドボールでの攻防で後手に回っていた。

89分、カウンターを許す。右サイドで有間が粘り、拾った小泉が中へクロス。村田が頭で合わせて先制を許す。

ニュースの映像では小原が競り負けているようにも見えるが、自分が観ていた角度では、村田はジャンプしていた時はフリーだった。

この試合では、横からの揺さぶりやセットプレーでフリーにさせているシーンも目立ち、そのケアが出来ないまま試合を進めたツケにも感じた。

1対1でも負け、戦略でも負け、負けるべくして負けた試合にも感じる。勝負は紙一重ではあるが、この紙一重がチームとしての差なんだろう。

■JFL 1stステージ第11節
鹿児島ユナイテッドFC 0(0-0,0-1)1 ソニー仙台FC

得点者;
【仙】村田 純平(89分)

期日: 2015年5月10日(日)
会場: 県立サッカー・ラグビー場A
観衆: 2851人





>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター