NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

テゲバジャーロ宮崎 vs FC那覇 [九州リーグ]

5/17のテゲバジャーロ宮崎×FC那覇について少々。

>>テゲバジャーロ宮崎
GK 21 村尾 龍矢 藤枝MYFC
DF 19 小林 雄太 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
DF 24 吉元 直希 FC KAGOSHIMA
DF 6 山口 直大 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
→交代 82分 27 柳橋 大成 宮崎産業経営大学
DF 32 山元 佑哉■70分 興国高校
MF 29 堀川 隼輔 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
→交代 52分 7 山下 翔 宮崎産業経営大学
MF 10 東 宏樹 ホンダロックSC
MF 13 上大田 悟 京都産業大学
MF 23 柳 将太■29分 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
→交代 72分 9 福田 周平 学付紺友会
FW 14 神田 傑 宮崎産業経営大学
FW 16 渡邊 正嗣 鹿児島ユナイテッドFCセカンド
→交代 90+2分 28 片野坂 亮 鹿児島ユナイテッドFCセカンド

■SUB
GK 1 平山 康平 宮崎大学
DF 4 丸本 祥生 Andiamo門川1965
MF 17 原田 一輝 レノファ山口

>>FC那覇
GK 1 與那城 昂太
DF 6 吉嶺 和将
DF 24 西 将志
DF 3 糸数 尚志■25分
DF 19 米須 宏朗
MF 28 國吉 真臣
→交代 70分 35 儀間 太
MF 37 當銘 真幸
MF 16 具志 佳輝
MF 5 玉城 竜馬
MF 21 平良 正哉
→交代 79分 39 宮原 功太郎
FW 10 比嘉 啓翔

テゲバジャーロ宮崎のサッカーは縦に速く、サイド大きく使うスタイルで、豊富な運動量で序盤から攻撃的に来ていた。

しかし緩急がなく、単調なペースだったので、攻撃から守備へ切り替わる際に所々でスペースがあり、そのスペースを那覇の選手が丁寧に繋ぐ。

那覇はとにかく丁寧でしっかりと空いたスペースやフリーの味方へ繋ぐ。少ないチャンスではあったが、やりきる徹底さがあった。

後半になると、テゲバジャーロは48分、神田 傑が左サイドを突破からのシュートで先制。51分に右サイドからの攻撃で最後は中で神田が再び決めて2-0とする。

前半こそ手こずったが、運動量が落ちないテゲは、アディショナルタイムにもゴールが生まれ3-0で勝利した。

テゲバジャーロのサッカーは緩急がなく、その代償が与えたスペースで繋がれるという展開を許していたと思うのだが、最後まで足を止めない豊富な運動量が目を引いた。

この両チームの差は走りの差だと感じた。

山口直大の存在感も良かった。前掛かりなチームを後ろでクレバーなディフェンスで支えていた。

ただこのチーム、率直な感想としては、全国で勝てるサッカーではないなと。

■九州リーグ第6節
テゲバジャーロ宮崎 3(0-0,3-0)0 FC那覇

得点者;
【宮】神田 傑(48分、51分)、上大田 悟(90+3分)

期日: 2015年5月17日(日)
会場: 綾町てるはふれあい広場サッカー場





>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター