NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

鹿児島県サッカー選手権決勝 vs鹿屋体育大学

6/28の鹿児島県サッカー選手権決勝について

▼鹿屋体育大学
▼出場メンバー
GK 1 馬渡 洋樹 3年 東福岡
DF 13 福森 健太 3年 FC東京U-18
DF 5 寺田 匡史 4年 長崎北/大隅NIFS FC
DF 30 原 亮平 4年 九州国際大付属
DF 7 下坂 晃城 4年 東福岡
→交代 79分 33 福森 勇太 1年 山梨学院大付属
MF 4 木佐貫 毅 4年 神村学園
→交代 HT 11 福本 将也 3年 東福岡
MF 10 松田 天馬 1年 東福岡
MF 8 中原 優生 4年 佐賀東
MF 2 藤山 智史 3年 四日市中央工業
FW 9 冷岡 幸輝 3年 FC東京U-18/NIFS KANOYA FC
→交代 HT 34 樋口 雄太 1年 サガン鳥栖U-18
FW 27 森川 和命 1年 ロアッソ熊本ユース

▼SUB
GK 21 保要 佑樹 3年 桜ヶ丘/大隅NIFS FC
DF 23 最上川 祐輝 2年 アビスパ福岡U-18
MF 6 村川 修平 3年 枚方FUJITA U-18/NIFS KANOYA FC
MF 20 川崎 皓章 2年 鵬翔
MF 29 角野 光志朗 1年 履正社
FW 14 湯浅 寿紀 4年 FC東京U-18



▼鹿児島ユナイテッドFC
▼出場メンバー
GK 1 植田 峻佑
DF 4 小原 拓也
DF 3 谷口 功
DF 6 田中 秀人
DF 27 冨成 慎司
MF 14 高野 光司
MF 10 山本 啓人
→交代 59分 15 内薗 大貴
MF 11 新中 剛史
→交代 68分 33 田上 裕
MF 20 五領 淳樹
→交代 77分 22 福島 立也
MF 19 大庭 裕平
→交代 34分 8 永畑 祐樹
→交代 84分 17 永岩 貞亮
FW 13 山田 裕也

▼SUB
GK 21 武田 大
DF 23 水本 勝成
MF 5 井上 渉
FW 16 川森 有真



序盤、鹿屋体大は素早く前線にロングボールを送り、ユナイテッドのDFラインを下げさせようとしている。

これは鹿屋のよくやるパターンであり、ここに呑まれずにしっかりと弾き返せたのは大きい。

しかし、20分を経過すると、ボールは持てるが相手のブロックを崩せず、持たされている展開に。そして、鹿屋がボールを持つと中原を中心としたパスでサイドを大きく使う。

流れが悪くなりそうだったが、29分、山田が中で競り合ったセカンドボールを鹿屋が連携ミス。ボールがこぼれた所に五領が走り込んでGKと1対1になり、冷静に流し込む。

これで動きが良くなり、相手のボールキープに対し、ブロックを形成してスペースを消す。

前から果敢にプレスをかけ、サイドバックがボールを持ってもプレスで縦に蹴るだけにして、攻撃参加をほとんどさせない。

サイドバックがかなり深い位置まで抉ってくるチームだけに、そのストロングポイントを消したのは大きい。

先制してからの10分後、コーナーキックのクリアを拾った永畑が中へ。冨成が押し込み2-0とする。

後半、鹿屋体大は2枚替え。樋口 雄太、福本 将也を投入し、裏狙いを徹底させる。

後半は鹿屋が攻勢を強め、裏抜けやコンビネーションで崩しにかかる。

シンプルだが力強い鹿屋の攻撃に対し、しっかりと体を寄せて対応していたが、その中で空いたスペースに中原がパスを散らしはじめて、70分ごろは耐え時の難しい時間だった。

ただ、高い位置でのプレスが冴えていたので、サイドバックの足を殺し、松田 天馬は84分にスルーパスから森川 和命の決定機を演出した以外は、低い位置で散らすだけで前で好きにさせなかった。

下坂 晃城は不調で途中交代。この選手に仕事をさせなかったのは勝因の1つ。

しかし、80分に1点返される。右サイド、福森 健太がドリブルでマーカーを振り切り中へ。福森 勇太が中へ飛び込み、押し込んだ。

終盤はパワープレーに圧され、我慢の時間が多く、長身の原 亮平の高さ等は脅威だったが、体をしっかりと当てて自由にシュートをさせず、何とか逃げ切る。

■鹿児島県サッカー選手権決勝
鹿屋体育大学 1(0-2,1-0)2 鹿児島ユナイテッドFC

得点者;
【鹿屋】福森 勇太(80分)
【鹿児島】五領 淳樹(29分)、冨成 慎司(39分)

期日: 2015年6月28日(日)
会場: 県立サッカー・ラグビー場A



勝因は鹿屋のストロングポイントを消した事。

失点シーンはサイドバックを侵入を許してしまったものだったが、全体的にサイドバックが深い位置まで抉る事は少なく、松田も低い位置でパスを捌くだけしか出来ず、中原もパスの選択が狭まっていた。

今回は作戦勝ちという印象。



>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター