NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

JFL 2ndステージ第5節 vsファジアーノ岡山ネクスト

■ファジアーノ岡山ネクスト
▼出場メンバー
GK 21 木和田 匡
DF 29 チョ・ギュスン
DF 7 呉 大陸
DF 6 寄特 直人
MF 14 千布 一輝
→交代 11 西林 直輝
MF 5 宮田 直樹■90分
MF 28 幡野 貴紀
→交代 90+4分 9 上條 宏晃
MF 3 田中 雄輝
FW 10 加藤 健人
FW 15 小林 秀征
FW 16 藤岡 浩介■81分

▼SUB
GK 1 似鳥 康太
DF 2 田中 宏昌
DF 4 板野 圭竜
DF 13 宮本 樹明



■鹿児島ユナイテッドFC
▼出場メンバー
GK 1 植田 峻佑
DF 17 永岩 貞亮
DF 3 谷口 功
DF 23 水本 勝成
DF 27 冨成 慎司■90分※1枚目
MF 15 内薗 大貴
MF 10 山本 啓人
→交代 78分 33 田上 裕
MF 5 井上 渉
→交代 67分 11 新中 剛史
MF 25 柳崎 祥兵
→交代 81分 22 福島 立也
MF 20 五領 淳樹
FW 13 山田 裕也

▼SUB
GK 21 武田 大
FW 16 川森 有真



開始8分に試合が動く。

右サイド、井上 渉の縦パスに抜け出した山田 裕也がGKと1対1となり、右足を豪快に振り抜く。

これが決まり先制に成功。

ファジアーノ岡山ネクスト(以下ネクスファジ)、ボールを後ろで回すだけで攻撃に緩急もなく、プレースピードは遅い。

ボランチがサイドに叩く→サイドはトップに送る

攻撃はほぼこれだけ。ボランチもパスを散らすだけで前に来ないので、パスの選択肢が少なく、鹿児島としては読み易く、簡単にボール奪取。

加えて、コンタクトプレーも弱く、裏への対応が甘いので、裏へ抜け出す動きを増やせばおおずと追加点も狙えるだろうと思っていた。

9分、左サイドでネクスファジの不十分なクリアを五領 淳樹がダイレクトシュートはGKセーブ。

33分のコーナーキックのトリックプレーからフリーになった谷口 功のヘディングもGKがセーブ。

決定機も作り、守備ではリスクマネジメントも出来ていた。この内容なら後半、相手は足が止まり、追加点も取れる試合だったのだが…。

後半、ネクスファジに変化が。

全体的にプレースピードが上がり、ボランチの選手が高い位置でボールを受けるようになる。

FWに当てる前にボランチにワンクッション置く事で、鹿児島守備陣の対応が後手に回り、立ち上がりからサイドを破られてシュートを許す。

加えて、鹿児島は運動量が落ち、プレスが弱まったので、ボランチの裏を取られ、DFラインが不利な体勢で相手攻撃陣と対峙しないといけなくなる。

守備が弱くなり、高い位置でのボール奪取が出来ない。

公式記録によれば、後半は6本のシュートを打っているようだが、その半分は印象にない上に、決定機でもなかった。

同点となったPKのシーンに関しては、10人中5人がファウルと判断するようなプレーに感じたので、こればかりはどのタイプの主審に巡り合うかの運のようなものなので仕方ないか。

75分の逆転となったゴールは、クリアボールを宮田 直樹がヘディング→受けた藤岡 浩介がミドルレンジからシュート。

軌道は当たり損ねたような強さのないボールだったが、日差しかDFがブラインドになったか、ゴール隅に入り、「え?」という感じの失点だった。

ネクスファジのシュートも決定機となると、後半の立ち上がりにあったくらいで、さほど怖い攻撃ではなかったので、打った者勝ちのような状態。

ただ、チームとしての出来は完全にネクスファジ。

後半、作戦か疲れからか、ネクスファジのDFラインが低くなり、これで裏への抜け出しが出来なくなる。

田上がスピードに乗って上がってきても数的不利を作られたシーンもあり、ボランチも動けていないので前線を孤立させてしまう。

ネクスファジは攻守を分担していたような感じで、コンパクトな陣形は作れていなかったが、攻撃陣の運動量がそれをカバーしていた。

鹿児島に関しては、交代の選択がそれで良かったのか? という疑問も。

裏のスペースを狙える前半の内容だったら新中、福島の投入は有りではあるが、後半の裏のスペースをケアされた状態だと、前でタメが作れる選手は必要だった。

自分達で選択肢を狭めているような交代にも感じた。

後半にリズムを変えられて、脆さを見せてしまった試合だった。

■JFL 2ndステージ第5節
ファジアーノ岡山ネクスト 2(0-1,2-0)1 鹿児島ユナイテッドFC

得点者;
【岡】藤岡 浩介(58分@PK、75分)
【鹿】山田 裕也(8分)

期日: 2015年8月18日(土)
会場: シティライトスタジアム





>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター