NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

鹿屋体育大学 vs 九州国際大学 【九州大学1部】

17日(土)に行われた九州大学リーグの事を少々。

■鹿屋体育大学
▼出場メンバー
GK 1 馬渡 洋樹 3年 東福岡
DF 2 藤山 智史 3年 四日市中央工業
DF 23 最上川 祐輝 2年 アビスパ福岡U-18
DF 5 寺田 匡史 4年 長崎北/大隅NIFS FC
DF 7 下坂 晃城 4年 東福岡
→交代 77分 11 福本 将也 3年 東福岡
MF 18 小畑 亮 2年 日田
→交代 65分 33 福森 勇太 1年 山梨学院大付属
MF 4 木佐貫 毅 3年 神村学園
MF 8 中原 優生 4年 佐賀東
MF 10 松田 天馬 2年 東福岡
FW 15 小林 憲治 2年 三重
→交代 65分 34 樋口 雄太 1年 サガン鳥栖U-18
FW 26 片井 巧 2年 藤枝東
→交代 50分 1年 27 森川 和命 1年 ロアッソ熊本ユース

▼SUB
GK 21 保要 佑樹 3年 桜丘/大隅NIFS FC
DF 28 斉藤 海 1年 横浜F・マリノスユース
MF 20 川崎 皓章 2年 鵬翔



■九州国際大学
▼出場メンバー
GK 1 松村 翔太 2年 九州国際大付属
DF 5 川田 健太■12分 3年 豊国学園
DF 24 中村 和樹 4年 鹿児島城西
DF 2 大江 真輔■36分 3年 山陽
MF 29 宮崎 太一 1年 九州国際大付属
MF 4 松迫 和希■49分 4年 鹿児島城西
MF 17 森本 洋平 2年 立正大淞南
→交代 72分 26 橘木 郁弥 1年 大津
MF 15 林 魁仁 2年 鎮西学院
→交代 70分 31 川原 貴博 1年 九州国際大付属
FW 16 玉木 駿太郎 3年 鹿児島南
→交代 61分 7 山下 翔希 2年 大分西
FW 10 栫 健悟 4年 鹿児島城西
FW 8 近藤 貴耶■43分 4年 秀岳館
→交代 80分 9 末廣 直紀 2年 九州国際大付属

▼SUB
GK 30 松浦 尚人 3年 米子北
DF 22 山本 大志 1年 熊本鎮西
DF 23 物袋 修平 2年 山陽



九国大はほぼ5バックでスペースを消しにかかる。

これで鹿屋はボールを回すだけの展開が多く、序盤は決定機を作る事が出来なかった。

しかし、中で引きつけて外を使う攻撃が増える、20分に下坂晃城のクロスを中原優生が頭で合わせて先制。

九国大はこれで攻勢に出るかと思われたが、引き続き5バック気味であまり上がってこない。

ボールを支配されているからだとは思うが、サイドの押し上げが足りず、栫を孤立させていた。

攻勢を強める鹿屋は、33分に追加点。右からのコーナーキックを中原が頭で合わせる。

2-0。リードを奪って前半を終えるが、スペースを消した九国大に対し、攻めあぐねていた。

後半になると、まずは鹿屋が主導権を握る。

高い位置でのプレスが厳しくなり、良い形でのボール奪取が増え、深い位置まで抉るようになる。

前半はあまり上がってこなかった藤山智史のオーバーラップが増え、58分にその藤山からのクロスを遠いサイドから飛び出した小林憲治が頭で合わせるが、わずかに外れる。

この小林、前半は消えてる時間が多かったが、後半に入ると、バイタルエリアで相手を背負った状態でもキープ出来るようになり、攻撃の質を上げる事に一役買った。まだまだ伸び代を残しており、少し気になる選手だ。

九国大は70分に川原貴博を投入し、4-2-3-1にシステムを変えると、その時間帯から徐々に鹿屋のお株を奪うプレスからサイドアタックを仕掛ける。

鹿屋の両センターバックが水際で止める展開が増え、中盤での攻防が慌ただしくなる。

お互いに縦に速い展開となり、90分に鹿屋は中原からのスルーパスにフリーで受けた森川和命がシュートを放つが、ポストに阻まれ、92分には九国大が左サイドへ展開し、フリーで受けた川原のシュートはわずかに外。

鹿屋は深い位置での仕掛けは多かったが、パスの判断が曖昧で意思の疎通が出来ていないと思われる場面も目立つ。しかし、終盤に差し掛かるとライン際でキープに入るあたり、勝負に徹するドライさはいい。

2-0で鹿屋体大の勝利。内容に物足りなさは感じるも、勝ちは拾った。

■九州大学リーグ1部第17節
鹿屋体育大学 2(2-0,0-0)0 九州国際大学

得点者;
【鹿屋】 中原 優生(20分、33分)

期日: 2015年10月17日(土) / 会場: 鹿屋体育大学



俺的MOM: 中原 優生

2ゴール。その2つともがヘディングで。上背があるわけではないが、フリーでゴール前に顔を出す嗅覚の良さが目を引く。











>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

呟き

QRコード

QR

ブロ友申請
検索

RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター