NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

「契約満了選手」 MF 19 大庭 裕平

ヴォルカの九州リーグ優勝に貢献した大庭も契約満了に

MF 19 大庭 裕平 おおば ゆうへい
▼生年月日: 1991年1月5日
▼身長/体重: 170cm/60kg
▼出身: 福岡県
▼サッカー歴: アビスパ福岡U-18→阪南大学→阪南大学クラブ→ヴォルカ鹿児島(13)→鹿児島ユナイテッドFC(14-15)

▼出場記録;
2013年 24試合6得点(リーグ戦17試合5得点)
2014年 20試合2得点(リーグ戦16試合1得点)
2015年 15試合2得点(リーグ戦14試合2得点)



今シーズンの開幕前のトレーニングマッチで動きにキレがあり、プレーのレベルが上がっているように見えた。開幕でスタメンになると、その後も出場機会が与えられた。

ただ、パス・ドリブル・キック・運動量と高いレベルにある巧い選手ではあったが、どれもチーム1ではなく、チームが変化を付けたい時に交代の対象となりがちだった。

上記のようにプレーのレベルがどれもチーム1でないため、途中出場で流れを変えるカードになれず、6月の鹿児島県サッカー選手権決勝の鹿屋体大戦を最後に出場機会が与えられる事はなかった。

ヴォルカ時代、ボランチとして運動量と小気味良いパスワークで攻撃にリズムを作り、ゴール前に積極的に顔を出し、ゴールに絡むプレーを見せていたが、今年のユナイテッドのボランチ勢の動きを見ると、大庭ボランチでこのプレーを期待して抜擢しても面白いとは思った。が、赤尾や高野等、フィジカルが強く守備面でも計算できるタイプを好んで使われた。

大学でレギュラーだったわけでなく、どこまでやれるか未知数だったが、ヴォルカでの活躍を見ると、"意外な掘り出し者"だった。

もっと重宝されていいプレースタイルだと思うので、現役を続ける意思があるのなら需要はあるかもしれない。





>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター