NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

不思議な巡り合わせ

新加入選手のリリースがまたあった。まだ年越してませんけどw

2月、遅いときは3月にならないと新体制が見えなかった時代を思うと、信じられない事が続く。(嬉しい悲鳴)

GK 山岡 哲也 やまおか てつや
▼生年月日: 1990年3月4日
▼身長/体重: 186cm/75kg
▼出身: 大阪府
▼サッカー歴: 江の川高校→国士舘大学→SP京都FC(佐川印刷SC(12~13)/佐川印刷京都(14))



安定したシュートストップと長短織り交ぜたキックが持ち味のGK(JFLパンフより)

JFLを退会したSP京都から加入した選手で、そのきっかけが意外な?ところからだった。

SP京都FCから来ました、山岡哲也です。
改めてになりますが、サポーターの皆さん、昨シーズンの奄美での試合、素晴らしい横断幕作っていただき本当にありがとうございました。
本当に嬉しく、寂しい気持ちはありましたが、勇気や元気をいただき、助けていただきました。
僕がこのチームを決めた『キッカケ』がまさにあの時の皆さんからいただいた横断幕でした。
次は自分が皆さんに恩返し出来る機会を、この素晴らしいチームにいただいたので、来シーズンなんとしても鹿児島ユナイテッドFCに関わる皆様のため、サポーターの皆さんと共に毎試合、歓喜するために、全力で戦っていきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します。
とにかく皆さんと近い存在でいたいので、いつでも気軽に話しかけていただけたら嬉しいです!
よろしくお願い致します!
http://kagoshimaunited.com/information/player_staff/
post_636.html



確か、奄美でホームゲームがあったくらいの時期にSP京都、JFL退会のニュースがあり、その最初の試合がウチとの奄美でのゲームだったと思う。

その移動の時、トミーIDEさんがSP京都へ向けてメッセージ幕を作ろうと言って、スプレーを探しに行って作った。

試合が終わり、SP京都の選手たちがユナサポ爆心地へまっさきにやって来て皆で写真を撮った。

その時、山岡選手はサポに握手を求め、自身のTwitterでもその写真をUPしていた。

あの後、SP京都へ向けたメッセージ幕を作った対戦相手サポは後を絶たなかったと思うが、もし、タイミングが合わなかったら山岡選手は別のチームを選んでいた可能性もあると思うと、偶然が重なって起きたこの移籍は鳥肌ものだ。

ちなみにJFLでの出場記録は、

2012年 26試合
2013年 22試合
2014年 12試合
2015年 26試合
計86試合


となっている。

この縁は大事にしないといかん。



>>鹿児島ユナイテッドFC人気投票 2015

人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター