NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

関東大学選抜A×関西大学選抜 【デンチャレ】

6日(日)のデンチャレ決勝戦は関東大学選抜A×関西大学選抜の試合となった。

関西選抜は、初日に関東A×東海・北信越を観ている時に近くで観戦していた某大学のサッカー部員が「サイド攻撃がえぐい」と会話していたのが聞こえて観てみたかったチーム。

■関東大学選抜A
GK 12 服部 一輝 3年 明治大/札幌大谷
DF 14 新井 純平 3年 早稲田大/浦和レッズY
DF 16 飯田 孝敬 3年 専修大/野洲
DF 13 河面 旺成 3年 明治大/作陽
DF 6 高野 遼 3年 日本体育大/横浜F・マリノスY
MF 10 小林 大地 3年 早稲田大/流経大柏
MF 5 塚川 孝輝 3年 流通経済大/広島観音
→交代 29分 3 宮地 元貴 3年 慶應義塾大/東京ヴェルディY
→交代 HT 17 山本 哲平 3年 慶應義塾大/國學院久我山
MF 15 古橋 匡梧 3年  中央大/興国
→交代 56分 11 翁長 聖 3年 中央大/帝京第三
MF 20 鈴木 徳真 1年 筑波大/前橋育英
MF 7 道渕 諒平 3年 明治大/ベガルタ仙台Y
FW 19 松本 孝平 3年 国士舘大/藤沢清流
→交代 68分 9 山内 寛史 3年 早稲田大/國學院久我山




■関西大学選抜
GK 12 上田 智輝 2年 関西学院大/京都サンガU-18
DF 15 石井 光輝 3年 関西大/常葉学園橘
DF 3 米原 祐 3年 関西学院大/作陽
DF 5 甲斐 健太郎 3年 阪南大/立正大淞南
DF 16 岩崎 尚将 2年 桃山学院大/九州国際大附属
→交代 57分 2 飯塚 郁仁 2年 関西大/ベガルタ仙台Y
MF 4 福田 浩規 3年 大阪学院大/ガンバ大阪Y
MF 7 徳永 裕大 3年 関西学院大/ガンバ大阪Y
MF 17 國分 将 2年 近畿大/コンサドーレ札幌U-18
MF 8 出岡 大輝 3年 関西学院大/ガンバ大阪Y
MF 6 池上 丈二 3年 大阪体育大/青森山田
→交代 65分 11 森 俊介 3年 関西学院大/東山
FW 13 前田 央樹 3年 阪南大/アビスパ福岡U-18
→交代  85分 20 横山 航河 1年 近畿大/サンフレッチェ広島Y




■試合

開始10分は、関東選抜Aの中盤でのパスワークが良く、関西選抜はそれに対し、ブロックを作って中を固める構図。

関東Aは右サイドの15古橋の仕掛けが良く、13分にドリブルで中へ切り込みシュート。17分にパスミスを拾ってからのシュートと、短い間隔で2本のシュートを放つ。

また、左サイドバックの6高野の攻撃参加も光った。

一方、関西は守勢の時間が多い中でも慌てるそぶりはなく、マイボールになった時に落ち着いて繋ぎ、流れが変わるのを伺う形。

28分、左サイドから13前田がライナー性のボールを送る。フリーの17國分のシュートは関東A・GK服部がセーブ。

その1分後に関西が先制。
左サイドからのクロスがファーサイドに流れ、6池上が折り返す。中で8出岡が頭で合わせた。

その直後、関東Aはボランチの5塚川が負傷交代。キーになっていた選手だけに離脱は痛い。

関東Aは15古橋が気を吐く。
34分に高い位置でボールを奪い、自ら持ち込みシュート。枠の外。

36分、関西が追加点。
コーナーキックのこぼれを8出岡が押し込んで2-0とする。

その3分後にまた関西が追加点。
関東Aのミスを掻っ攫い、8出岡がGKをかわしてシュート。これで3-0。

スコア程の力の差は感じないが、決めるべき所を関西選抜がしっかりと決めた。

後半、関東Aは17山本を投入し、トップ下の20鈴木をボランチへ。

後半は少しルーズになったので、そこで出来たスペースでお互いがショートパスを繋ぐ展開が増える。

リードしている関西選抜はボランチの2人の緩急を付けたパスワークでリズムをつけ、サイドへの展開からチャンスを作る。

関東Aは19松本が前で張るだけでなく、サイドに流れる動きも見せ、相手DFを引きつける動きに可能性を視るが、連携がやや不十分に感じた。

関東Aはセンターバックの16飯田がドリブルで前に運ぶ動きを増やし、前線との距離感を縮め好機を伺う。

59分にPKで1点を返すが、3米原、5甲斐の関西センターバック陣の守備は固く、前に運ぶ展開は関東Aの方が多かったが、強固なブロックを作り、追加点を与えない。

お互い、動きが多く、シュートも多い見応えのあるゲームだった。

■デンソーチャレンジカップ決勝戦
関東大学選抜A 1(0-3,1-0)3 関西大学選抜

得点者;
【東】 道渕 諒平(59分@PK)
【西】 出岡 大輝(29分、36分、39分)

期日: 2016年3月6日(日)
会場: KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園陸上競技場



MOM: MF 8 出岡 大輝 関西大学選抜


拮抗し、限られたチャンスの中でハットトリック。スコア程の差を感じないゲーム展開の中で、3ゴールと勝利に大きく貢献した。



















人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ

※ユナイテッドはJ3になったのでランキングのカテゴリーを「J3」に変えてみました。

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター