NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

木下健生と悦田嘉彦の引退

ホンダロックの話。

2人の引退選手がリリースされた。

奇しくも2人とも鹿児島出身の選手。
※悦田は奄美生まれの福岡育ちらしい。

木下は鹿児島中央高校→福岡教育大学を経て06年に加入。大学時代は九州大学選抜にも名を連ねたストライカーで、スピードと左足が武器。

07年、ヴォルカ鹿児島がホームでホンダロックに0-6と大敗したあのシーズンはキング・西と得点王争いをし、キレのある動きで躍動したのが強烈に印象に残っている。




悦田は東福岡高校→亜細亜大学→福岡経済大学を経て08年に加入。サイドハーフとして重厚感のあるドリブルでサイドからの仕掛けが光った選手。

東福岡時代はベンチスタートが多かったようだが、福岡経済大では九州選抜にも選ばれ、ロックでも長きに渡り活躍。




木下も悦田も九州リーグ時代は痛い目にあった思い入れのある選手。

時が経ち、あの頃を知っている選手もこの2人で全て引退かチームを去っている。

現在、ロックはセカンドステージ優勝の可能性も残している。有終の美を飾ってほしい。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター