NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

契約更新選手4

DF 3 谷口 功
リーグ戦2試合

4人いるセンターバックのうち、4番手に格下げされ、出場時間も90分にも満たない時間だったので、切られるのは覚悟していたが、残る事に。残るのは嬉しいのだが、意外だった。

DF 27 冨成 慎司
32試合1得点(リーグ戦30試合1得点)

全公式戦に出場。過去2シーズンは控えからのスタートだったが、今シーズンは開幕からスタメン出場。サイドバックは途中、塚田がセカンドへ育成型期限付移籍、麻生が怪我をして層の薄いポジションだったので、怪我なく乗り切れたのはかなり評価していい部分。

MF 15 内薗 大貴
4試合(リーグ戦3試合)

ニューイヤーカップに45分しか出れなかった時に、ポジション争いで遅れを取っているのは予想出来た。昨シーズン、ポジションを奪われた高野が契約満了の中で今年も高野の方が出番を得ていた中で残れたという事は、終盤で評価が逆転したか、はたまた地元枠なのか。

DF 23 水本 勝成
28試合(リーグ戦26試合)

功を残したのは水本引き抜きの為の保険かと思ったが、DFの柱は無事残留。たぶんだけど鹿児島で現役を終えそうな気がする。たぶんだけど。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター