NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

あとがき



ユナセカコラムも無事書き終わりました。

依頼を受けた時、時間がかかると思ったものの、案外早く終わったのが自分でも意外というか。

これにはカラクリがあって、自分が書いたものをコミュサカ管理人さんが編集してUPしているので、自分が書いたものはあくまで「下書き」として考えたので気楽に書くことが出来ました。

で、前編を終えて後編を書くとき、前編を書いた感触が残っているうちに後編を書き上げた方がいいと思い、前編を終えた後にすぐ後編に取り掛かった。

自分の性格上、文章の書き方にムラがあって、例えば試合レポを書くときも写真を合間に挟んで書く場合と、文章を書き終えた後にまとめて写真を載せる時がある。

これはもう、その時の気分次第なので、「コラム」として残る以上、形式はしっかりとした方が良いかと思いまして。


2014年のセカンドはヴォルカ時代を含め、一番楽しいチームだった。

あの当時はトップがJFLを初めて戦うシーズンだったので、自分自身もJFLを楽しみたくてトップ優先にしていた。

シーズンが終わってから、セカンド優先にすべきだったと思うくらい、あのチームには魅力が詰まっていた。

2015年のセカンドは、アウェイ・J.FC MIYAZAKI戦後に当時所属していた與那嶺偉が「負けてすいません」と歩み寄って来て、数分程立ち話をしたのもいい思い出。

「フィジカルコンタクトでほぼ負けてたじゃん。練習してんの?」と言ってしまった事がある(苦笑)

あの時、「元トップの選手はセカンドでプレーするのに抵抗がある。」と言っていた。やっぱり、そういうのあるんだなと。

2016年は自分が体調崩して上半期の数試合しか行けてない。なので、入替戦だけは絶対に行こうと思ってた矢先に活動終了だから本当にやり切れない。


自分自身、トップ7、セカンド3くらいの割合だったので、セカンドコラムを書いていいものか、もっと相応しい人がいるのではないかと思ったものの、自分がしなかったら誰も書かないとも思ったので、今回の依頼を受けた次第。

今回の件を終え、自分としては、サポーターとしての活動は一区切り着いたかなと。

今、ワケあってアウェイどころかホームの試合にも行けてない。

ファンクラブにも入会していないし、新グッズも買っていない。4月の鹿児島県サッカー選手権(天皇杯予選)の決勝も行かずに宮崎の方へ行っている辺りに、これはサポ失格だなとも思っている。

「サポ辞めます。」というよりも、「無期限サポ活動休止」という感じ。自分勝手だと思います、はい。

チームが嫌いになったわけではありません。そこだけは誤解しないでください。

クラブはJ3優勝、J2昇格を目標に掲げているけど、クラブに関わる人達も応援する人達も、勝利至上主義にだけはならないで下さい。

2014年のセカンドのように、勝っても負けても楽しくいられるクラブ・チームであってほしい。それはサポ失格の立場でも変わらぬ想いでもあります。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター