NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

宮崎産業経営大学×九州共立大学 【九州大学1部】

九州大学リーグを観に宮崎の綾町へ。今回は宮崎産業経営大学×九州共立大学の一戦。

4節を終了した時点で、産経大は2勝2分、勝点8の5位。対する共立大は3勝1敗で勝点9の4位。

■宮崎産業経営大学
▼出場メンバー
GK 1 塩満 貴大 4年 都城工業
DF 5 三島 裕也 4年 都城
→交代 73分 7 林田 袈裟生 4年 鵬翔
DF 10 モア 徳彦 4年 オストロブスキー
DF 4 竹下 優介 4年 鵬翔
DF 2 中村 健志 4年 宮崎日大
MF 16 前田 椋介■71分 2年 宮崎日大
MF 14 山下 浩也 4年 鵬翔
→交代 63分 21 宮之原 透■81分 3年 神村学園
MF 6 長谷川 雄志 3年 鹿児島城西
MF 22 野川 稀生 2年 松山工業
FW 13 北村 知也 3年 鵬翔
→交代 87分 11 郷司 宏貴 4年 誠修
FW 18 中平 海 3年 鵬翔
→交代 70分 9 宇田津 力斗 4年 鵬翔

-----中平----北村-----
野川-長谷川--山下-前田
中村--竹下---モア-三島
---------塩満---------

▼SUB
GK 17 松元 滉平 3年 聖心ウルスラ学園
DF 3 峯 智士 3年 神村学園
DF 25 瀬戸口 雄 3年 宮崎日大



■九州共立大学
▼出場メンバー
GK 1 金城 功 4年 福岡西陵
DF 30 谷本 一弥 2年 鹿児島城西
DF 4 冨田 晃一郎 3年 熊本国府
DF 2 三村 康太 4年 アビスパ福岡U-18
→交代 77分 18 徳永 優伸 2年 ルーテル学院
DF 7 木橋 春曉 4年 日章学園
MF 8 横道 恭輔 4年 鹿児島城西
MF 6 吉田 隼涼 4年 鹿児島城西
→交代 63分 23 田中 隆也 2年 高稜
MF 32 山住 樹留 2年 サガン鳥栖U-18
→交代 70分 16 小林 悟史■75分77分 4年 筑陽学園
MF 10 角 康平 3年 佐賀北
MF 11 宮本 敏広 4年 九州国際大付属
FW 24 小西 康仁 2年 折尾愛真
→交代 63分 22 中嶋 勇人 3年 神村学園

-------小西-------
宮本----角----山住
----吉田---横道---
木橋-三村-冨田-谷本
-------金城-------

▼SUB
GK 21 山本 聡一郎 3年 宇和島南
DF 34 藤野 誉也 1年 大分トリニータU-18
MF 5 永吉 優太 4年 鹿児島南



立ち上がりは産経大。

左サイドの22野川稀生を中心とした突破が目立ち、開始2分にその野川の突破から18中平海へ。中平の落としを14山下浩也がシュートを放つ。

一方で共立大は、バックラインでのビルドアップからサイドへ大きく振り、こちらも左サイドの7木橋春曉のオーバーラップと11宮本敏広の仕掛けからチャンスを伺う。

共立最初のチャンスは9分、右からのコーナーキックを24小西康仁が頭で合わすがクロスバーに阻まれる。

お互いシュートへの意識が高く、ほとんどの攻撃がシュートで終わるが精度を欠く。

産経大は23分、バックラインの裏へ抜け出した13北村知也がGKと1対1になるが、これは共立大GK金城がストップ。

しかし、13北村の運動量はこの日も健在。

26分、産経大先制。22野川が左サイドからドリブルで切り込む。突破はDFが防ぐがセカンドボールを拾った16前田椋介が右足を一閃。

これで勢いに乗った産経大は31分、18中平が左サイドからドリブルで運び13北村へ。北村の落としを22野川がシュート。これが決まり産経大が2-0とする。

産経大は運動量が増え、ネガティブトランジョンが良くなる。

共立大はバックラインでボールを回している時にボランチ、サイドバックが高い位置を取って受けようとするが、その時にDFとの間に広大なスペースが生まれる。

このスペースでボールを奪い、44分には13北村が高い位置でボール奪取からシュートを放つ。これはGK金城がセーブ。

産経大は攻撃陣の運動量も去る事ながら、4竹下・10モアの両センターバックの堅い守備も光った。

空中戦・1対1の攻防、インターセプトと共立大の攻撃陣が徐々に仕事が出来なくなっていく。

特に10モアは昨年はセンターフォワードでポストワークをこなしていたが、その経験からかビルドアップも上手く、ボールを奪ってからの展開に落ち着きをもたらす。

ずっとセンターバックをしていたかのようにソツなくプレーしている。

チームとして距離感が良いので、切り替えの際のボール奪取率も良い。

共立大はトップ下の10角が上手く間に入って受ける事は出来るのだが、トップと分断されてしまい、効果的なパスを供給出来ない。

後半開始2分、産経大追加点。

右サイドから16前田がクロス。22野川が詰めていたので野川のゴールかと思ったが、共立大DFによるオウンゴールとの事。

産経大3-0共立大。

後半10分過ぎから共立大も前へ運べる機会は増えるのだが、産経大の守備陣の読みが鋭く、縦パスが尽くインターセプトされる。

63分、産経大は14山下に替え、21宮之原透を投入。そのままセンターハーフに入る。

共立大も同じ時間に2枚替え。
6吉田→23田中隆也
24小西→22中嶋勇人

システムを4-4-2に変更。中盤から前線の並びは、
----宮本----田中----
中嶋--角--横道--山住
となった。

共立大は68分、途中出場の23田中がペナルティエリア内で倒されPKを奪取。

産経大陣営はボールに行ったと抗議。ラインズマンに確認を取るよう要求するが、聞き入れてもらえず。自分の居た位置からはボールに行っているように見えたが、後ろからタックルに行っていたのでレフリーはファウルだと自信があったのだろう。ラインズマンへの確認も行わず、ジャッジ通りPKとなった。

この講義の間に共立大は3枚目の交代。
32山住→16小林悟史。

16小林は左サイドバックに入り、32山住が務めていた右サイドハーフに7木橋が入る。

このPKを23田中がしっかりと決めて1点を返す。

共立陣営からは「流れがきた」と声を出し、鼓舞して追い上げを狙うが、共立大のパスワークは緩急がないのでリズムが単調。

パスのテンポを素早くし、速い攻撃を狙っているのだろうが、緩急のないパスワークではこの日の産経大守備陣を崩すのは難しかっただろう。

公式記録によると、共立大は後半シュート0だったそうだ。確かにPKの得点以外でシュートらしきシーンはなかった。

更に追い打ちをかけるように、16小林が77分に2枚目のカードを貰い退場してしまう。

中盤に上げてた7木橋を右サイドバックへ下げ、23田中が右サイドハーフ、11宮本の1トップに。

-------宮本-------
中嶋-横道--角-田中
谷本-三村-冨田-木橋
-------金城-------

7木橋は終始高い位置を取り、3バックに近い布陣だったが、角の位置が下がった事で、攻撃の厚みが消えた。

産経大は70分に9宇田津、87分に11郷司を投入。

新たに運動量を増やして攻撃の手を緩めない。

ショートパスとサイドからの仕掛けをメインとした攻撃をしていた産経大だったが、終盤はシンプルに縦に送っていた。

これで共立大のバックラインは高い位置が取れず、産経大の運動量に圧倒される。

アディショナルタイムには、右サイド、16前田からのボールを9宇田津が決めて4-1とする。

最後まで落ちない運動量と緩急のつけたパスワーク、統制されたトランジョンと積極的な仕掛け、産経大の完成度は高い。

共立大もタレントはいるのだが、チームの完成度に差があった。

■九州大学リーグ1部第5節
宮崎産業経営大学 4 (2-0,2-1) 1 九州共立大学

得点者;
【産経】 前田椋介(26分)、野川稀生(31分)、オウンゴール(47分)、宇田津力斗(90+1分)
【共立】 田中隆也(70分@PK)

日時: 2017年5月13日(土)
会場; 綾町小田爪陸上競技場
満足度: ★★★★☆



今年の産経大を観るのは今回が3度目だが、完成度が高く、「強い」と思わせる楽しみなチームだ。

9宇田津、11郷司とジョーカーが2枚いるのも大きい。この2人も豊富な運動量で前線を活性化させる好選手。

来週は首位・鹿屋体大と対戦する。これは注目の一戦だ。

■九州大学リーグ1部第6節
鹿屋体育大学×宮崎産業経営大学

5月20日(土) 11:00 KICK OFF
会場: 鹿屋体育大学



MOM: MF 16 前田 涼介



1ゴール1アシスト。最後まで衰えない運動量で右サイドを活性化させた。
































人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

呟き

QRコード

QR

ブロ友申請
検索

RSSリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カウンター