NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

写真で振り返る玉龍戦

U-18と鹿児島工業との試合終了後、松陽と鹿児島工業、U-18と玉龍が30分1本ずつのトレーニングマッチをしていたので、その玉龍戦の写真を少しだけ。

玉龍のユニは前の神村モデルだったので最初は神村のBチームが来たのかと思った。でも、神村は市内のチームではないから別のチームだとはすぐに思ったけど。

現地で何度も写真撮って拡大してユニの文字を見るも、何て書いてるか分からなかった(汗)

結局、玉龍だと分かったのは次に工業と玉龍が試合した時に違うユニ着てそれで分かった。

で、このトレーニングマッチだが、スコアは2-0でU-18だったと思う。

工業戦よりも丁寧なサッカーをしていた。

パスをしっかりと回し攻め急がずにリズムを作り、動いてフリーを作る。

メンバーにはU-15の子も交じってたと思うが、U-18の中でも動きを共有出来ていたので、U-15・U-18の指導が一貫したものだと伺える。

後で松陽戦も上げるけど、この日の3試合のうち一番良いサッカーをしてたのが、この玉龍戦だった。














人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター