NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

テゲバジャーロ宮崎×J.FC MIYAZAKI 【九州リーグ】

24日(日)の九州リーグ最終戦の宮崎ダービーについて少々。

■テゲバジャーロ宮崎
▼スタメン
GK 61 石井 健太 カマタマーレ讃岐
DF 18 石川 智也 日本文理大学
DF 3 井原 伸太郎■79分 J.FC MIYAZAKI
DF 4 川上 典洋 S.C.相模原
MF 17 藤岡 浩介 ファジアーノ岡山ネクスト
MF 16 宮田 直樹 アスルクラロ沼津
MF 14 松田 大成 阪南大学
MF 8 近藤 貴耶 九州国際大学
MF 28 髙地 系治 FC岐阜
→交代 62分 25 樽谷 誠司 Rydalmele FC
FW 24 井福 晃紀 J.FC MIYAZAKI
→交代 90+2分 10 米田 兼一郎 アミーゴス鹿児島
FW 31 森島 康仁 ジュビロ磐田

▼SUB
GK 1 上野山 裕己 デッツォーラ島根
DF 19 安片 政人 松江シティFC
MF 6 禿 寿秀 C.A Jabaquara
FW 11 山口 愛騎 松江シティFC
FW 34 ナム・ハヌル Goyang CITIZEN FC



■J.FC MIYAZAKI
▼出場メンバー
GK 30 村尾 龍矢 テゲバジャーロ宮崎
DF 17 徳重 翔大 MSU F.C
DF 33 ラファエル FC鈴鹿ランポーレ
DF 3 足立 丈卓 FC大阪
DF 6 戸波 恵斗 Deuts chlands bergerAc
MF 27 中村 哲平 バンディオンセ加古川
→交代 74分 23 山村 欣也 国士舘大学
MF 18 大槻 佳記 FKルダル・プリェヴリェ
MF 26 松本 文哉 桃山学院大学
→交代 88分 24 山口 直大 テゲバジャーロ宮崎
MF 9 米澤 康太 城西国際大学
FW 15 無津呂 武瑠 九州産業大学
→交代 90+2分 19 的野 涼太 松江シティFC
FW 20 渡邊 正嗣 テゲバジャーロ宮崎
→交代 72分 ブルーノ ガイナーレ鳥取

▼SUB
GK 長倉 優貴 テゲバジャーロ宮崎
DF 4 キム・ミンギ ハンラ大学
FW 31 高妻 賢大朗 九州保健福祉大学




テゲは中盤でキープしてサイドを、JFCは縦ポン。

システム上では4-4-2のJFCの方がサイドを上手く使えそうなものだが、テゲの中盤の組み立てが見事だった。

JFCはFWの渡邊に合わせて、そのこぼれを拾うつもりだったのだろうが、テゲの守備はコンパクトでルーズボールを拾えない。

守備面ではお互い集中しているが、攻撃への連動という点ではあまり宜しくない。

JFCは攻撃に少し変化が。

右サイドの27中村やFWの15無津呂がサイドでタメを作り、その間に中盤が飛び出す。

今までに見たことのない変化をJFCは見せた。

一方でテゲは前線からのプレスを垣間見る事が出来たが、あまり前からいかない。

68分にテゲが先制。

右サイドからのコーナーキックに31森島が頭で合わせる。

インスイングのボールだったので、GK村尾は飛び出したが、先にデカモリシに先に触られた。

JFCは渡邊に代えてブルーノを投入。

力強いドリブルに観客は沸いたが、ただそれがチャンスやゴールに結びついておらず、ただのオナドリになっていた。

ブルーノが縦横無尽に動くので、中のターゲットが不在。

サイドの使い方に改善の兆しを見せるが、ターゲットがいなければ効果はない。

テゲが25樽谷以外の交代がアディショナルタイムのみと少ないのは、試合の均衡を崩さないためだろう。

時間の結果とともにテゲのDF陣は安定していく。

JFCは終盤に長身の19的野を投入してパワープレーのターゲットとするが、的野が孤立しているので放り込んでも何の効果もない。

途中、良い連携を見せていたJFCだったが結局、ビハインドを追った事で以前から見せた放り込み主体のサッカーになってしまう。

■九州リーグ第22節
テゲバジャーロ宮崎 1 (0-0,0-0) 0 J.FC MIYAZAKI

得点者
【テゲ】 森島康仁(68分)

日時: 2017年9月24日(日)
会場: KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園陸上競技場
満足度: ☆☆☆☆☆
※サッカーと関係ない所でのストレスで楽しめず。



過去の試合で見せた前からの統制されたプレスは鳴りを潜めたが、守備面では基本、距離感は良く、良い守備が出来たテゲ。

縦ポン主体のJFCは前線でタメて中盤を使う変化を見せた。18大槻が好印象。

勝負を分けたのは圧倒的な個。つまり、デカモリシの高さ。



試合はまだいい。ただ、この一日を通してサッカーの試合と関係のない所で不快指数の大きい日だった。

イベントをして盛り上げようと努力していたけど、鹿児島ダービーや過去に九州リーグが無駄に熱かった時期と比較しても、作られた盛り上がりにしか見えなかった。まだまだ圧倒的な熱量は足りない。

※もともと、産経大×九産大が自分の中でメインだったので、テゲ×JFCはバッテリーが切れて写真は集合写真のみしか撮れませんでした。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


テゲバ対J.FCの盛り上がりに嫉妬してるねえ😏
何が作られた盛り上がりだよ💢
盛り上がったし、引き締まった良い試合だったよ❗️
監督はお互いJを知ってて選手もJFL以上の力もある❗️
あんたはどうせ総統シンパどからテゲバもJ.FCもdisりが前提なんだろう❓
宮崎の底力舐めんな💢
【2017/09/28 14:03】 URL | 宮崎県民 #- [ 編集]


私もその日は現地で見ましたが、凄く盛り上がって楽しかったです。作られた盛り上がりという表現は運営の方に失礼です。
【2017/09/28 17:42】 URL | 私も宮崎県民です #- [ 編集]


宮崎県民だけど、つくられた盛り上がりだったと思う。
本物の盛り上がはまだまだこれから。

サポーター主導でスタジアムが盛り上がるよう頑張らねば。
【2017/10/19 21:01】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #tHX44QXM [ 編集]


名無しさんもあの試合観られてたんですか?

ちなみに、ここのコメントを放置してたのは、上2人のホストが同じなので同じ人が別人を装っているので茶番だと思い、スルーしてました。
【2017/10/20 19:51】 URL | dai #WOq6nlhY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター