NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

ザスパのJ3降格を受け、奴がどうするのか気になって仕方ない件

昨日でJリーグの全日程が終え、残すは天皇杯のみとなった。

J3では栃木SCがJ2へ復帰し、J2はザスパクサツ群馬がJ3降格となった。

来シーズン、鹿児島ユナイテッドFCとザスパクサツ群馬は同じカテゴリーとなる。

この件を受け、私は1つ懸念案件がある。

あれは昨年の6月だった。

島美人マン1号の結婚式へ向かう道中、Jリーグの話題となり、奴はこう言った。


「僕はねぇ、リーグ戦でザスパに勝ったらサポーター引退するって嫁に言ってるんですよ~」



私は、「そう遠くない未来に実現しそうじゃないですか?」と答えた。

ヴォルカ鹿児島のサポーターグループだった「LAVA鹿児島」は2003年に前田浩二さんが選手兼監督としてやってきた時期やそれ以前から応援していた古参サポが多く、2003年、地域決勝でザスパに敗れた事で小さくない因縁を感じているようだった。

特にこの写真の男のザスパへの因縁は強く、2010年に下関で行われた全国社会人サッカー選手権1回戦でカマタマーレ讃岐にフルボッコされた後、宿をキャンセルして一路福岡へ向かっていた。

その時に観戦したアビスパ福岡×ザスパ草津戦におけるアビスパの勝利にもザスパに対し、「お前らのせいでまだ九州リーグなんだ~」ともはや逆恨みな感じでアビスパの勝利を喜んだそうだ。

15年越しのリベンジを果たすときが来たのだ。

しかし、それは奴のサポ引退を意味する事にもなる。

今の段階で新シーズンのザスパがどうなるか分からないが、今シーズン、これまた九州リーグ時代に辛酸を舐めたギラヴァンツ北九州に2勝し、10年越しのリベンジを果たしたように、ザスパにも同じ事が起こりうる可能性は十分にある。

もし、それが実現したら…



試合を終え、各々が喜びを爆発させるゴール裏。

挨拶に来てへべれけをする選手とサポーター。

選手・監督を称え、さあ撤収という所でふとトラメガを手に取り、語りだす奴。

それはこれまでの皆を鼓舞するような力強さはなく、静かにゆっくりとこれまでの応援の歴史を語りだす。

そして、ユナイテッドの未来についても語る所で皆は悟った。

奴はこの試合を最後に引退する。

自然と涙が出てくるユナ女たち。そしてこの人。↓







もらい泣きをするように奴の目からも涙が溢れ出す。

(例)私の事は嫌いになっても鹿児島ユナイテッドは嫌いにならないで下さい!!
これからは普通のオッサンに戻ります。


そっとトラメガを置いてスタンドから降りて行く奴。

それを寂しそうな目で見つめるLAVA鹿児島。

自然と湧いてきた「ポンちゃんコール」

そこに「幕片付けるの手伝えよ」という野暮な事を思う者はいなかった。



そして次節、何事もなかったように会場には奴の姿があった。



ポンちゃんは、サポーターを辞めへんで~







人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター