NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs隼人工業高校 【市比野温泉杯】

今日から3日間、市比野温泉サッカー大会が開催される。

オープンな大会なので、例えば従来なら18歳にならないと試合に出れない韓国籍の選手や、U-15の選手も出場可能。

公式戦というよりフェスティバルという感じ。

ユニも所属選手全員に支給されるウェアで参戦だった。

■出場メンバー
GK 1 山元 虹稀 2年
DF 24 吉崎 颯 2年
DF 27 李 先庸(イ・ソンヨン) 2年
DF 20 神野 亮太 1年
DF 25 松本 徹平 1年
MF 13 野嶽 寛也 2年
MF 19 大竹 悠策 2年
MF 10 吉岡 将輝 1年
→交代 34分 22 寺岡 高誠 2年
MF 11 長濱 夢希 1年
FW 31 西山 明輝 1年
FW 9 元松 駿佑 1年

------元松----西山------
-長濱-----吉岡-----大竹-
----------野嶽----------
松本---神野--先庸---吉崎
----------山元----------



立ち上がりからボールを支配するU-18は開始6分、右サイドへ展開し、フリーの9元松が中へ送り、それを10吉岡が押し込み先制。

隼人工業 0-1 U-18

その3分後には縦パスに抜け出した19大竹のループで早くも2点目。

隼人工業 0-2 U-18

隼人工業がボールを持つと、素早くプレスをかけボールを奪いにかかる。

隼人工業も後方で丁寧に繋ぐ意識を感じるが、これが逆にU-18のプレスの餌食になっていた。

ポゼッションで上回り、隼人工業を自陣に引き籠らせる。

16分、GKからのパスミスを拾った31西山が押し込む。

隼人工業 0-3 U-18

早い時間で3点差は良い立ち上がりだが、この3点目以降はパスミスも目立ち、決定機を欠く。

後半、手元の時計で8秒、縦パス1本で追加点を奪う。

左サイドの裏へ抜け出した9元松のシュートが決まった。

隼人工業 0-4 U-18

良い入りを見せたが、ただ、展開が緩くなってしまう。

パスで崩すトライを時折見せる一方で、単調な裏狙いも増え、ゴール前での落ち着きもなくす。

また、サイドへ展開しても中の枚数が足りなかったりと、エリア内に枚数が足りず、オフ・ザ・ボールの動きに課題を残した。

しかし、ネガティブトランジョンが良く、前からのプレスで相手ボールホルダーをハメる事に成功しており、55分にも高い位置で相手のミスを誘い、11長濱のシュートが決まる。

隼人工業 0-5 U-18

追加点を奪ってからは緩さも感じる試合ではあったが、ネガティブトランジョンの際のプレッシングで良いボールの奪い方が出来ていたのは好材料。

■市比野温泉杯
隼人工業高校 0 (0-3,0-2) 5 鹿児島ユナイテッドFC U-18
※30分ハーフ

得点者;
【鹿児島】 10吉岡将輝(6分)、19大竹悠策(9分)、31西山明輝(16分)、9元松駿佑(30分※後半開始8秒)、11長濱夢希(55分)

日時: 2017年12月25日(月)
会場: 薩摩川内総合運動公園多目的広場
満足度: ★★☆☆☆



MOM: FW 9 元松 駿佑 鹿児島ユナイテッドFC U-18


豊富な運動量で前線を活性化させた。自身も1ゴールを記録。
























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター