NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

U-18の進路について

College Soccer Centralでは毎年、関西の大学リーグをメインに新入生の進路を発表する。

その中で、今年、びわこ成蹊スポーツ大に2人のU-18戦士が進学する。(参照)

びわこ成蹊スポーツ大は昨年度の関西大学リーグチャンピオン。監督はなでしこJAPANで佐々木則夫監督時代のコーチを務めた望月氏。

ユナサポは新中の母校と説明すれば分かってもらえるかな。


1人目はセンターバックの瀬戸口悠人。

セカンドに2種登録されていた選手で、トップの練習にも何度か参加経験がある。

長身を活かしたプレーが持ち味。昨年1年間で更に身長が伸び、190オーバーとなった。

夏頃にびわこ大から「トップに上げないならウチで面倒見るよ」と言われてたようで、晴れてびわこ大に進学する事に。


もう1人はFWの曺亭仁(チョ・ヒョンイン)。

韓国からやってきた選手で、規定により、18歳になるまで公式戦には出れなかったが、デビュー戦で5得点を決め、その後もゴールを量産。現在、6試合で13ゴールを挙げている。

ボールを持ってからのスピードやクイックネスの速さ、我の強さを感じる姿勢、点を取るためのハードワークを欠かさないストライカー。

日本語がペラペラ。「韓国人だよ」と言われないと分からないくらい違和感のない日本語を喋る。



U-18の3年生は卒業後も競技レベルで続ける者、そうでない者それぞれだが、U-18を見もしないで過小評価する声も少なくないので、怒られるの覚悟で書くけど、競技レベルで続ける選手達は皆、推薦で進学する。

(そこでレギュラーになれるか、そしてその後にサッカー選手になれるかは別だけど)
受け入れる学校側もきちんと選手を評価してくれているわけだ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


ユースを想う気持ちは分かりますが、喧嘩を売るような書き方はないと思います。皆が皆ユースに関心を持つわけではありません。ユースに関心がない人を否定する権利はないと思います。
【2018/01/20 00:36】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター