NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

関西大学選抜×関東大学選抜A 【デンチャレ】

2/17に行われたデンソーチャレンジカップ第2試合も準決勝のカードをチョイス。

関西大学選抜×関東大学選抜A。

今年は全日本大学選抜が来年のユニバーシアードを見据えて1・2年生で構成されるため、関東や関西が優勝候補と視ていたので、その両地域が対戦する興味深い一戦。

■関西大学選抜
GK 12 田中 勘太 2年 びわこ成蹊スポーツ大/ベガルタ仙台ユース
DF 6 髙尾 瑠 3年 関西学院大/名古屋グランパスU18
DF 4 菊池 流帆(CAP) 3年 大阪体育大/青森山田
DF 3 荒木 隼人 3年 関西大/サンフレッチェ広島ユース
DF 2 吉村 弦 3年 同志社大/ガンバ大阪ユース
MF 8 中野 克哉■83分 3年 関西学院大/京都橘
MF 14 仲原 潤也 3年 関西学院大/セレッソ大阪U-18
MF 13 丸岡 悟 2年 近畿大/セレッソ大阪U-18
→交代 33分 18 岩本 和希 2年 関西学院大/ガンバ大阪ユース
MF 20 毎熊 晟也 2年 桃山学院大/東福岡
→交代 HT 10 末吉 塁■86分 3年 大阪体育大/初芝橋本
FW 9 草野 侑己 3年 阪南大/JFAアカデミー福島
FW 22 井上 直輝 2年 びわこ成蹊スポーツ大/立正大淞南
→交代 80分 19 和田 健太郎 3年 京都産業大/ガンバ大阪ユース

-------井上----草野-------
毎熊---丸岡----仲原---中野
吉村---荒木----菊池---髙尾
-----------田中-----------



関西選抜は4菊池流帆が昨年のユニバーシアードの優勝メンバー。

気持ちの強さやクリアする時にシャウトが面白い選手という事でプレーを観てみたい選手。

実は2年前の宮崎大会でも観てはいるのだが、その時は10分だけの出場だったので、そこまで覚えていなかったりする。

全日本のセンターバックやかましいな~wと思ってはいたが、今となってはそれが菊池だったのか、今津佑太(ヴァンフォーレ甲府内定)だったのかが定かではない。

■関東大学選抜A
GK 1 小島 享介 3年 早稲田大/名古屋グランパスU18
DF 22 柳澤 亘 3年 順天堂大/八千代松陰
DF 3 小笠原 佳祐 3年 筑波大/東福岡
DF 5 鈴木 大誠 3年 筑波大/星稜
DF 2 小池 裕太 3年 流通経済大/アルビレックス新潟U-18
MF 11 坂元 達裕 3年 東洋大/前橋育英
→交代 63分 10 西澤 健太 3年 筑波大/清水エスパルスユース
MF 7 名古 新太郎(CAP) 3年 順天堂大/静岡学園
MF 8 高橋 宏季 3年 東洋大/FC東京U-18
→交代 69分 16 山下 優人 3年 桐蔭横浜大/青森山田
MF 17 相馬 勇紀 3年 早稲田大/三菱養和SCユース
→交代 88分 14 中村 健人 2年 明治大/東福岡
FW 9 ディサロ 燦 シルヴァーノ 3年 法政大/三菱養和SCユース
FW 19 岸 晃司 2年 専修大/川崎フロンターレU-18
→交代 63分 18 大橋 祐紀 3年 中央大/八千代

--------岸----ディサロ----
相馬---高橋---名古---坂元
小池---鈴木--小笠原--柳澤
-----------小島----------



関東選抜Aは昨年のユニバーシアード優勝メンバーを数名抱えている。
GK小島享介、2小池裕太、4岩武克弥(明治大)、7名古新太郎、バックアップメンバーだった10西澤健太。

この試合では4岩武は不出場だったが、タレントをAの方に集めた印象を受ける。


▼試合

手元の時計で開始2分、左サイドからのコーナーキックがファーサイドまで流れ、そこで待ち構えていた2吉村のシュートがポストに当たるいきなりのビッグチャンスから始まったこの試合、開始5分、関東Aは左サイドの17相馬から送られたボールをニアで9ディサロが合わせて関東Aが先制する。

関西 0-1 関東A

お互いが球際で激しく、中盤での潰し合いが目立ち、縦に速い展開となる。

激しくぶつかり合うため、ゲームはやや荒れ気味。

レフリーがなかなかカードを出さなかった人だった事もあり、ファウルの度に選手はイライラしているようにも見えた。

カードでゲームをコントロールしようとするレフェリングも問題だが、この試合ではカードを出すべき所で出さないと、荒れる一方になるのではないかと思わせる程、両チームとも激しく"デュエル"した。

そんな中で関西は、13丸岡が負傷退場し、18岩本和希を投入する事に。

徐々に関東Aがパスを回せるようになってきて、その中でサイドバックがかなり高い位置まで上がるようになって来た。

しかし、関西の両センターバックは共に屈強な選手。

また、気持ちの強さが全面に出ており、シュートを打たせる前に身体をコースに投げ出してブロックしてシュートを許さなかった。

縦に速い展開ながらも、フリーで前を向ければそこからの推進力は関西も関東もどちらも高い。

関西の右サイドハーフ・8中野、関東Aの11坂元の両選手はドリブルの上手いレフティー。

ボールを持てばカットインをしてサイドのスペースを空けてサイドバックの攻撃参加を促す。

サイドの攻防は見応えあった。

後半、関西は選手交代。
20毎熊→10末吉塁。そのまま左サイドハーフに入る。

後半はまず関西が主導権を握る。

後半のアタマから入った10末吉のスピードを活かしたドリブルでリズムを掴むと、55分にその10末吉が倒されてPKを得ると、そのPKを9草野が決めて同点とする。

関西 1-1 関東A

63分、関東Aは2枚代え。
11坂元→10西澤健太、19岸→18大橋祐紀。
布陣がこう変わる。

-----------橋本----------
相馬-------西澤---ディサロ
-------高橋----名古------
小池---鈴木--小笠原--柳澤
-----------小島----------

66分、関西はインターセプトから縦に送り、裏に抜け出した9草野がシュートを放つが、GK小島がセーブ。

69分に関東は3枚目の交代。
8高橋→16山下優人。そのままボランチに入る。

70分、関西は10末吉がスルーパス。
9草野が裏に抜け出してシュートを放つが、関東Aの2小池がブロック。

後半20分台に入り、関西は9草野の裏への抜け出しが冴えるようになる。

一方で関東AはDFラインからのロングパスからサイドを使う攻撃。

ボールがこぼれたら7名古が拾って組み立て直す。

関東Aの7名古は決して派手なプレーをしているわけではないが、ボールのある所には大抵いる。そして、高いスキルを活かして効果的に散らす。

サッカーを知っている選手だなという印象。

80分、関西は3枚目の交代。
22井上→19和田健太郎。

19和田は195cmの長身。パワープレーも視野に入れた交代だろう。

83分、関西は8中野にイエロー。ようやく出したかという感じだ。

90分間、球際で激しく時にはラフになっていた展開でカードが出たのが関西2枚だけというのも考え物かな。

ただ、このややラフな展開が試合の面白さを引き出していた要因にも感じるのだが…。

試合は90分で決着が着かず、PKとなった。

関西は2日続けてPK。

そのPKは関東Aの小島が1本目と7本目を止めて勝利。翌日の決勝戦へ駒を進めた。

■デンソーチャレンジカップ準決勝
関西大学選抜 1 (0-1,1-0、PK5-6) 1 関東大学選抜A

得点者;
【関西】 9草野侑己(56分@PK)
【関東A】 9ディサロ燦シルヴァーノ(5分)

日時: 2018年2月17日(土)
会場: 大津町運動公園・スポーツの森大津多目的広場
満足度: ★★★★★



個人的に注目していた菊池流帆はいろんな意味で面白い選手だった。

球際での激しさ、空中戦でのシャウト。これは弾き返した後に叫ぶのがポイント。

弾く前にシャウトしてしまったら、威嚇行為になってファウルになる可能性がある(線引きの難しい所ではあるが)。

で、PKで味方が決める度に「ブラボー!!」と叫ぶ。

大学を卒業後もどこかでプレーしていてほしい選手だ。

関東Aはシュート2本だけだったらしい。

ゲームの組み立ては関東Aの方が上手いとは思っていたが、ファイナルサードでの崩しの部分では関西守備陣の強さが光った。

MOM: GK 1 小島 享介 関東大学選抜A



PKを2本ストップ。年代別代表のGKたる所以を垣間見せた。






























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター