NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

第33回 鹿児島県サッカー選手権

天皇杯の予選を兼ねた鹿児島県サッカー選手権県大会の組み合わせがリリースされた(県協会公式)

1回戦は4/21(土) 県立サッカー・ラグビー場B
16:30~ 霧島レッズ×鹿屋体育大学
18:30~ Liberty.FC×鹿児島銀行FC

2回戦が翌日4/22(日) 県立サッカー・ラグビー場B
1回戦の勝者同士と対戦。

準決勝が5/3(木) 鹿屋体育大学
2回戦の勝者×NIFS KANOYA FC

決勝が5/13(日) 県立サッカー・ラグビー場C
鹿児島ユナイテッドFC×準決勝の勝者

準決勝が鹿屋体大でやるのはNIFSが準決勝を戦うことが確定しているからだろうか。

大学のグラウンドなので抑えるのが簡単だったのかも。

鴨池の稼働率を考えると、この大会の決勝は県立サッカー・ラグビー場でも良いと思ってはいるが、Cコートなのが意外ではあった。

ラグビーや陸上も含め、各カテゴリーでハコの取り合いをしているだろうから、こういう年もあるだろうくらいの認識。

ただ、Aコートとは違い、Cコートはバクスタがないため、J3並みの観衆だとぎゅうぎゅうになる可能性はある。

また、メインからだとベンチ(テント)が邪魔になって見えない箇所も出てくることが懸念される。

そこを協会がどう対処するか。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター