NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

九州産業大学×日本経済大学 【九州大学1部】

九州大学リーグ1部が開幕。

今年の開幕戦は鹿児島開催という事で、中山のふれあいスポーツランドへ行ってきた。

開幕戦は九州社会人リーグの集中開催のような形で1つの県に集まって土・日連戦。

11時キックオフとなった第1試合は九州産業大学と日本経済大学の一戦をチョイス。

■九州産業大学
GK 1 緒方 伊吹 3年 筑紫台
DF 20 黒木 朋弥 2年 立正大淞南
DF 3 佐伯 僚 3年 鹿児島実業
DF 2 吉沢 凛太郎 4年 松陽
MF 7 赤木 翼 4年 東福岡
MF 22 大住 一 3年 秀岳館
MF 10 末永 巧(CAP)■86分 4年 東福岡
MF 27 友田 滉己■41分 3年 東海大五
→交代 83分 5 井釜 一樹 4年 アビスパ福岡U-18
FW 18 渡邊 真智 2年 ロアッソ熊本ユース
→交代 56分 31 山口 慶希 4年 熊本国府
FW 9 岩村 勝利 4年 東海大翔洋
→交代 62分 19 廣瀬 巽 3年 熊本学園大付属
FW 16 大上 泰河 2年 東福岡
→交代 70分 14 本郷 大生 3年 立正大淞南

---大上--岩村--渡邊---
友田--末永--大住--赤木
---吉沢--佐伯--黒木---
---------緒方---------




九産大は監督の森下さんがギラヴァンツ北九州の監督に就任し、新たに監督を迎えた。

新チームがどこまで仕上がっているか気になる所。

■日本経済大学
GK 1 大島 孝太 秀岳館
DF 9 山口 和也 大津
→交代 90分 13 大篭 駿 飯塚
DF 5 阿部 優樹 大分鶴崎
DF 2 鬼塚 柊 日章学園
DF 15 黒川 怜史 玉名
MF 8 斎藤 嘉希 聖和学園
MF 4 東 航太郎 大津
MF 6 児玉 大洋 鵬翔
MF 7 濱砂 大輝(CAP) 宮崎日大
FW 10 松本 卓真 鹿本
→交代 86分 19 出水 健太 鹿屋中央
FW 11 井上 至臣 福岡第一
→交代 90+2分 17 田方 星名 樟南

-------井上---松本-------
濱砂---児玉----東----斎藤
黒川---鬼塚---阿部---山口
----------大島-----------




日経大の公式戦を観るのはこれが初めて。不思議と今まで縁がなかった。

日経大は昨年、2部を優勝し、1部に昇格した。元々1部の常連でJリーガーも輩出している。

有薗真吾(ギラヴァンツ北九州)、野田隆之介(湘南ベルマーレ)、野村直輝(横浜FC)等が日経大のOBだ。


■試合

九産大は昨シーズン同様、3-4-3でボールを大事にするスタイルだったが、昨シーズン見せた精度が落ちていた。

志向するスタイルを変えているわけではないように思えたが、考えられる要因の1つが日経大の豊富な運動量を活かしたプレスに手を焼いているという点。

日経大は4-4-2の3ラインでコンパクトな陣形から激しくプレスをかけて九産大の攻撃の芽を摘んでいく。

九産大のキーマン・10末永を自由にさせない。

九産大はサイドの裏を27友田が狙って仕掛けていくが、いずれも単発に終わる。

九産大に硬さを感じる一方、日経大は思い切りの良さが目立った。

特にポジティブ・トランジョンの際にボールを運ぶドリブルで深い位置まで侵入し、クロスを上げる。

クロスはクリアされるが、攻守の切り替えの良さが光る。

最初のシュートは九産大。

14分、10末永の浮き球のパスに反応した16大上のシュートがサイドネットに嫌われる。

やはり、九産大は10末永が前を向いてパスを供給できるかがキーとなる。

22大住が低い位置でバランスを取り、10末永は高い位置でプレーしていたのもその為か。

一方で日経大も15分にカウンターから10松本がタメを作り左サイドへ展開。7濱砂のシュートは枠の外。

24分、日経大先制。
九産のDF・2吉沢のクリアが日経大にとってアーリークロスのような形になってしまい、7濱砂の下へ。濱砂のシュートが決まる。

九産大 0-1 日経大

2吉沢は懸命に足を延ばしてクリアしようとした結果だったが、皮肉にもアシストする格好になってしまった。

28分も日経大。
左サイド、7濱砂のクロスがエリア内でハンドと判定されPKに。このPKを7濱砂が決めてリードを2点に広げる。

九産大 0-2 日経大

九産大は32分、10末永の縦パスに抜け出した9岩村がシュートを放つがGK大島がファインセーブ。

その1分後も、22大住→7赤木と繋ぎ、18渡邊がシュートを放つが、これもGK大島がセーブする。

九産大はサイドでギャップを作り、右から7赤木、左から27友田が仕掛ける。

36分、九産大は右サイドからのクロスをファーサイドで27友田が合わせて1点返す。

九産大 1-2 日経大

前半は日経大が2-1でリード。

後半は52分、日経大は縦パスに抜け出した10松本のシュートはGK緒方がセーブ。

これで得た右サイドでのコーナーキック。ショートコーナーから、パスを受けた7濱砂が角度のない所から狙い、これが入って追加点。

九産大 1-3 日経大

7濱砂はハットトリック。得点だけでなく、左サイドを攻守に渡って支える。

56分、九産大は最初の交代。
18渡邊→31山口慶希。そのまま右ウィングに入り、途中から左ウィングにポジションを移す。

62分には早くも2枚目の交代。
9岩村→19廣瀬巽。そのままセンターフォワードの位置へ。

19廣瀬は180cmの長身。ここから徐々にシンプルに縦に送る展開が増えてくる。

68分、日経大は九産大GK緒方のキックが風で戻され、落下点に走り込んだ7濱砂がダイレクトで打った。

これがポスト直撃。入っていたら、今年のベストゴールに認定しただろう。

70分、九産大は3枚目の交代。
16大上→14本郷大生。布陣がこう変わる。

---山口--廣瀬--赤木---
友田--末永--大住--本郷
---吉沢--佐伯--黒木---
---------緒方---------

7赤木のスピードを前線で活かそうという事か。

九産大はバックラインからのロングボールを19廣瀬ではなく、7赤木の所を狙っていた。

パワープレーではなく、7赤木のスピードで裏を狙うかカットインからのシュートを期待したのか。

ただ、日経大の運動量とプレッシングは落ちない。

75分、九産大は1点返す。
ペナルティエリアやや外で7赤木がクリアで浮いたボールをダイレクトボレー。DFに当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。

九産大 2-3 日経大

83分、九産大は最後の交代。
27友田→5井釜一樹。

最終布陣がこう。

---本郷--廣瀬--赤木---
山口--末永--大住--井釜
---吉沢--佐伯--黒木---
---------緒方---------

日経大は最初の交代が86分。90分には足を攣った9山口に代えて13大篭を投入するが、基本時間を意識しての交代と思われる。

13大篭が準備している時、最後に投入された17田方も準備していたが、時間をずらして代えるのは時間稼ぎで逃げ切る為だろう。

九産大がシンプルに縦に送る分、日経大は自陣でのプレーも多かった。

ただ、交代が遅かったのはそれだけ戦い方として上手くいっていたという証でもある。

最後まで運動量が落ちなかった日経大が逃げ切り、開幕戦を白星で飾った。

■九州大学リーグ1部第1節
九州産業大学 2 (1-2,1-1) 3 日本経済大学

得点者;
【九産】 27友田滉己(36分)、7赤木翼(75分)
【日経】 7濱砂大輝(24分、29分@PK、53分)

日時: 2018年4月7日(土)
会場: ふれあいスポーツランドAコート
満足度: ★★★★☆



日経大の最後まで落ちなかった運動量と球際の激しさ、ボールを持ったら前を向く姿勢、そういった部分が勝敗を分けたのかなと。

やっている事がごくシンプル。しかし、それを信じてやり切った。

九産大は監督が代わって、まだ試行錯誤の段階かもしれない。

サッカーの質という部分で昨シーズンと比べて落ちる。

これをどう修正していくか。

MOM: MF 7 濱砂 大輝 日本経済大学



ハットトリックだけでなく、左サイドを豊富な運動量とアグレッシブな仕掛けで活性化させ、勝利に大きく貢献した。
























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター