NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs鹿児島実業高校2nd 【高円宮杯県トップリーグ2部】

7/7(土)・8(日)に開催予定だった高円宮杯トップリーグ第8節の2試合が国分運動公園で開催された。

ここ最近は酷暑により、高温のために高校野球の試合が延期になったり、クラ選の試合時間が短縮されたりと、競技レベルでの変更を余儀なくされている。

予報では試合時間は雨で気温も30度行かないとの事だったが、その予報は見事に外れ、ガッツリ晴れていたし、気温も30度を超えていた。

これはまたタフなゲームになるだろうと。選手は大変だなと。

■出場メンバー
GK 1 山元 虹稀 3年 F.Cuore
DF 6 甲斐 裕也 2年 FCアラーラ鹿児島U-15
DF 15 李 先庸(イ・ソンヨン) 3年 バンイFC
DF 4 松本 徹平 2年 太陽SC
DF 7 吉岡 将輝 2年 U-15鹿児島
→交代 69分 20 三堂 楽斗 2年 FC JUVENTUDE
MF 5 神野 亮太 2年 KSC U-15
MF 10 野嶽 寛也(CAP) 3年 紫原中
MF 18 鮫島 起也 3年 AVANT.FC
→交代 60分 11 長濱 夢希 2年 和田中
MF 17 大竹 悠策 3年 U-15日置
→交代 HT 23 永留 蓮 1年 U-15鹿児島
MF 8 西山 明輝 2年 エスペランサ熊本
→交代 83分 13 橋野 千尋 1年 U-15鹿児島
FW 9 元松 駿佑 2年 U-15鹿児島
→交代 83分 19 石野 佑貴 2年 U-15日置

■SUB
GK 12 有村 快斗 3年 市来中
DF 2 吉崎 颯 3年 AVANT.FC
DF 16 岡崎 浩佑 3年 U-15日置
MF 24 福永 駿人 1年 FCアラーラ鹿児島U-15

---------元松---------
西山-----大竹-----鮫島
------野嶽--神野------
吉岡--松本--先庸--甲斐
---------山元---------




前節とは違い、4-2-3-1でスタート。

ボールを動かしながら気を伺うも、暑さの影響か動きが重い。この猛暑の中で走れというのも酷な話なので、如何にうまくパスを回してポジションを取るかがカギを握ると思われた。

10分、7吉岡がオーバーラップからクロスを上げる。中で受けた10野嶽がマーカーをフェイントで揺さぶってコースを空けてからシュート。これが決まり先制。

鹿実2nd 0-1 U-18

22分、5神野がボール奪取からそのまま持ち込み、シュートを放つがこれは僅かに枠の外。惜しかった。

29分、8西山の縦パスに上手く抜け出した18鮫島が合わせるが、当たり損ねてしまう。

運動量が多いとは言えない展開ではあったが、要所でチャンスは作れる。

何だかんだでサイドバックはよく走る。

38分は鹿実。中盤でボールを奪われたのをきっかけにシュートを許すが、GK山元がセーブ。

鹿実も動きに重さを感じる一方で、走る所はしっかりと走る。

課題のデイフェンスは鹿実の動きも少ないので、改善されたかどうかの判断は難しいが、球際での強さは見せた。なかなか無失点で終わらす事が出来ないチームだけに、選手達も今日こそはという想いはあったかもしれない。

前半は1-0で終了。酷暑の中での試合だ。内容よりもリードして終えれたのが何より重要。

後半、U-18は1人交代。
17大竹→23永留蓮。布陣がこう変わる。

---西山--元松--鮫島---
吉岡--神野--野嶽--甲斐
---松本--先庸--永留---
---------山元---------

両サイドバックの6甲斐、7吉岡が上がりやすいようにしたのか、流れの中で5バックにして守り切ろうという魂胆か。

ストロングポイントになっていたサイドバックの上がりの強化も出来るし、いざという時は守り固めも出来る布陣。どちらとも取れる。

立ち上がりは鹿実が攻め込む時間帯で早速5バックで守る時間となったが、そこを耐えると52分、18鮫島が右サイドを突破し、角度のない所から決めて2-0とする。

鹿実2nd 0-2 U-18

点差がついて楽になるかと思われたが57分、鹿実は中盤でパスを回して上手く崩してフリーの選手を作ってシュートを決めて1点返す。

鹿実2nd 1-2 U-18

60分、U-18は2枚目の交代。
18鮫島→11長濱夢希。布陣がこう変わる。

---------元松---------
------西山--長濱------
吉岡--神野--野嶽--甲斐
---松本--先庸--永留---
---------山元---------

1トップ2シャドーのような布陣。8西山がサイドに張らずに中にポジションを取るようになっていた。

ここからは鹿実が流れを掴み、力強い攻撃を見せる。

サイドからシンプルにゴール前に送り、肉弾戦に持って行く。15先庸は180台と長身ではあるが、全体的に小柄なU-18にとっては嫌な攻撃でもある。

給水タイム明けの69分、3枚目の交代。
7吉岡→20三堂楽斗。布陣を4-2-3-1に戻す。

---------元松---------
西山-----長濱-----三堂
------野嶽--神野------
松本--先庸--永留--甲斐
---------山元---------

74分、6甲斐の縦パスに反応した20三堂が裏に抜け出してシュートを放つも、GKにセーブされる。

79分は鹿実。DFラインの裏を取り、GKとの1対1だったが、シュートは枠の外。危なかった。

その直後にも鹿実は左サイドを突破してシュート。これはGK山元がセーブ。

81分、U-18は5神野がドリブルで運び、エリアのやや外でファウルを貰う。このFKはGKにセーブされてしまう。

83分、U-18は2枚代え。
8西山→13橋野千尋、9元松→19石野佑貴。最終布陣がこう。

------石野--長濱------
橋野--神野--野嶽--三堂
松本--先庸--永留--甲斐
---------山元---------

攻撃陣をフレッシュにした事で劣勢の中で好機を作った終盤、まずは88分、10野嶽が右サイドを突破し、GKもかわして中へ折り返した所に13橋野が飛び込むがDFにブロックされる。

89分、ロングボールに抜け出した11長濱がGKとの1対1を冷静に決める。

鹿実2nd 1-3 U-18

酷暑でハードな試合だったが、なんとかモノにした。

■高円宮杯鹿児島県トップリーグ2部第8節
鹿児島実業高校2nd 1 (0-1,1-2) 3 鹿児島ユナイテッドFC U-18

得点者;
【鹿実】 57分
【U-18】 10野嶽寛也(10分)、18鮫島起也(52分)、11長濱夢希(89分)

日時: 2018年7月22日(日)
会場: 国分運動公園陸上競技場
満足度: ★★★★☆



失点シーンはもう少し厳しく行けなかったのかとも思ったが、全体的に球際の攻防は頑張っていた。

そこを踏ん張れたから同点を許す事なく試合を運べたのだと思う。

厳しい戦いをモノに出来たのは大きい。

MOM: GK 1 山元 虹稀 鹿児島ユナイテッドFC U-18



2-0から1点差にされ、鹿実の猛攻を受ける中、積極的な飛び出しでピンチを未然に防ぎ、リードを守り切った。


































人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


実業の2軍に苦戦するようじゃまだまだだな。
【2018/07/23 17:39】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


歴史がないんだから仕方がない。私が親なら城西か神村に行かす。そっちの方が選手としても人としても成長できるし、進学や就職にも有利だもん。
【2018/07/24 17:00】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


くだらねえ事書いてるな。神村や城西に行ったって成長できるかは本人次第。進学や就職も同じ。そんな事も分からんのか?
【2018/07/28 21:21】 URL | あ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター