NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

九州国体のパンフがUPされる

今年の九州ブロック国体の概要がUPされていた。

サッカーは成年男子がふれあいスポーツランド、少年男子が県立サッカー・ラグビー場のAとC、女子が国分運動公園で開催される。

▼組み合わせ(鹿児島関連)

■成年男子
10日(金) 12:00 KICK OFF vs熊本県選抜(ふれスポA)
11日(土) 9:30 KICK OFF vs宮崎×佐賀の勝者(ふれスポB) ※1回戦に勝った場合
12日(日) 9:30 KICK OFF 逆サイドの2回戦敗者と第3代表決定戦を行う

2日目で勝てば本選進出なので、勝った場合は11日で終了。負ければ3連戦。

■女子
10日(金) 9:30 KICK OFF vs沖縄県選抜(国分陸)
11日(土) 9:30 KICK OFF vs大分×長崎の勝者(国分陸) ※1回戦に勝った場合
12日(日) 9:30 KICK OFF 逆サイドの2回戦敗者と第3代表決定戦を行う

成年男子同様、2回戦で勝てば本選出場が決まるので、その場合は11日で終了、負ければ12日に第3代表決定戦。

■少年男子
少年男子は2つのグループに分けたリーグ戦。そのリーグの上位2チームの計4チームが本選に出場できる。

10日(金) 9:30 KICK OFF vs佐賀県選抜(サカ・ラグA)
11日(土) 9:30 KICK OFF vs長崎県選抜(サカ・ラグA)
12日(日) 9:30 KICK OFF vs大分県選抜(サカ・ラグA)

日程は成年男子と少年男子をハシゴ出来るのは初日だけ。

2日目以降は成年男子は9:30開始だけなので、カードを選ばなければ少年男子とのハシゴ観戦は可能。

少年男子はここ何年か本選に出れていない。

2015年に高橋大悟(神村→清水エスパルス)、生駒仁(城西→横浜F・マリノス)、林友哉(アミーゴ→カマタマーレ讃岐)と後にJリーガーとなる3選手を擁した年も本選出場を逃している。

鹿児島の2種のレベルの低下を表している一幕だと感じる。

今年はトップリーグ2部に鹿児島U16と国体を見据えたチームを参戦させて強化を図ってきたが、その成果を活かせるか。

佐賀県は鳥栖U-18、大分はトリニータU-18の選手が多いので強そうなイメージ。決して簡単ではないだろう。

成年男子も簡単なグループではない。

1回戦の熊本県選抜は東海大熊本+熊教の選手で構成されているが、鹿屋体大との力関係を比較した場合、勝てる可能性は高いとは思う。勿論、油断は禁物だが。

問題は2回戦。ここはおそらく宮崎県が来ると視てる。

宮崎は2014、2015と国体を2連覇しており、また、鹿児島選抜は2015・2016の2年間、宮崎に敗れて本選出場を逃している。

幸い、今年は3枠なので第3代表決定戦もあるとはいえ、国体本選での上位進出を見据るのなら、宮崎には勝てるチームになっていないと厳しいのではないか。

さて、その成年男子のメンバーだが
GK 1 伊東 倖希 鹿屋体大4年(FC東京U-18) ★
DF 2 綿引 康 鹿屋体大3年(前橋育英) ★
DF 3 宮内 真輝 鹿屋体大2年(アビスパ福岡U-18)
DF 4 奥村 泰地 鹿屋体大4年(鹿児島実業) ★
DF 5 奥田 雄大 鹿屋体大3年(徳島市立) ★
MF 6 角野 光志朗 鹿屋体大4年(履正社) ★
MF 7 仙波 柊人 鹿屋体大3年(鹿児島実業)
FW 8 根本 凌 鹿屋体大1年(上田西)
FW 9 藤本 一輝 鹿屋体大2年(藤枝明誠)
MF 10 樋口 雄太 鹿屋体大4年(サガン鳥栖U-18) ★
FW 11 岡田 浩平 鹿屋体大4年(高川学園)
GK 12 平田 皓太郎 鹿屋体大3年(新宮) ★
DF 13 福森 勇太 鹿屋体大4年(山梨学院大付属) ★
MF 14 角野 翔汰 鹿児島ユナイテッドFC ★
MF 15 田上 裕 鹿児島ユナイテッドFC

★は昨年の国体メンバー。監督は高専の監督の北薗裕一氏。

気になった点としては、今年の国体強化指定クラブは鹿児島ユナイテッドFCだったはずである。

とはいえ、これを単独チームではなく、メンバーを選ぶ権利を得たと考えるのなら、角野(翔)、田上の2名だけでも合点は行く。

しかし、昨年同様に北薗さんを監督にしたこの構成は本当にユナイテッドが強化指定クラブなのか、県の協会主導ではないのか?という疑問もある。

例えば、ユナイテッドが強化指定クラブなのであれば、ヤスを監督にするのが無理でも大島コーチを監督、または裕を選手兼監督にして16名で挑む等、他にも選択肢はあったはずだ。この構成にユナイテッド色が出ていない。

別にいいんだけど。

ちなみに国体、成年男子は2011年に優勝してたって知ってました?



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


黒木のサンガ移籍、薗田の加入が話題の中で国体の話されても…ʅ(◞‿◟)ʃ
ここのブログ主は世間とずれてるね。誰も国体なんか興味ないよ❓
【2018/08/01 00:43】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


試合で注目選手がいたらまたブログで紹介してくださいm(_ _)m
【2018/08/03 22:48】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


みんなが同じことに興味を持っているとは限りません。
いろいろなサッカーがあってもいいのではないでしょうか。
【2018/08/14 21:41】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター