NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

鹿屋体育大学×九州国際大学 【九州大学1部】

九州大学リーグを観に鹿屋体大へ。

九州大学リーグは今節を入れて残り4試合。勝点32で4位の鹿屋体育大は逆転でインカレに出るには他力でしかないが、可能性を残すためにも目の前の試合を勝つしかない。

この日の相手は勝点19で9位の九州国際大。

前期は1-1でドローだった。

学園祭(蒼天際)も行われていたので、ギャラリーも多い中の一戦。

■鹿屋体育大学
▼出場メンバー
GK 1 伊東 倖希 4年 FC東京U-18
DF 2 綿引 康 3年 前橋育英
DF 3 斉藤 海■30分 4年 横浜F・マリノスユース
DF 19 宮内 真輝 2年 アビスパ福岡U-18
→交代 74分 8 澤居 道 4年 名古屋グランパスU18
DF 30 坂口 祥尉 1年 FC東京U-18
MF 26 五十嵐 理人 1年 前橋育英
→交代 83分 7 森川 和命 4年 ロアッソ熊本ユース
MF 29 長澤 勇希 4年 清水東
→交代 61分 15 濱口 功聖 2年 アビスパ福岡U-18
MF 16 渡邊 宥也 4年 今治東中等教育学校
MF 23 仙波 柊人 3年 鹿児島実業
FW 14 岡田 浩平(CAP) 4年 高川学園
FW 18 伊藤 龍生 2年 米子北
→交代 79分 9 餅山 大輝 3年 東福岡

▼SUB
GK 17 木村 壮宏 1年 鹿島学園
MF 11 西村 光明 3年 履正社
MF 28 木橋 朋暉 1年 東福岡

------伊藤--岡田------
仙波--渡邊--長澤-五十嵐
坂口--宮内--斉藤--綿引
---------伊東---------




■九州国際大学
GK 1 油木 玲於奈 4年 九州国際大付属
DF 11 宮崎 太一 4年 九州国際大付属
DF 18 永田 亮太 4年 ルーテル学院
DF 2 山本 大志■25分68分 4年 鎮西
DF 9 木下 啓太 3年 専修大玉名
MF 8 橘木 郁弥(CAP)■5分 4年 大津
MF 7 岡本 悠太郎 3年 米子北
MF 14 川原 貴博 4年 九州国際大付属
→交代 78分 26 東 晃隆 2年 ルーテル学院
MF 10 山本 光彦 2年 大分
→交代 81分 12 神谷 郁人 3年 九州国際大付属
MF 19 大迫 龍太 1年 神村学園
→交代 36分 23 山田 康太 2年 大津
FW 30 嶋津 翔太 1年 大分
→交代 84分 27 宮﨑 優成 1年 大分西

---------嶋津---------
大迫----山本光----川原
------岡本--橘木------
木下-山本大-永田-宮崎太
---------油木---------




試合は開始4分、九国大はスローインを受けた10山本光がミドルを放つが正面。

その直後、鹿屋体大は左サイドからのクロスをファーサイドで26五十嵐が頭で合わすが枠の外。

鹿屋体大はサイドで起点を作るが、深く運んでもゴール前で数的不利。

サイドバックが高い位置を取れると、サイドハーフが中へ入れるが、九国大の両センターバックがこの動きに対しても崩されない。

九国大もサイドを使うも、前線の30嶋津を孤立させないよう、トップ下の10山本光がリンクマンとなってパスを捌く。この動きにボランチも絡んできてポゼッションを高める。

ただ、ゴール前では鹿屋体大のセンターバック陣もしっかりと対応。特に19宮内はコンタクトプレーでも強さを発揮した。

17分、鹿屋体大先制。左サイド、23仙波からのクロスを受けた14岡田のシュートがゴール隅に決まる。

鹿屋体大 1-0 九国大

これで勢いに乗りたかったところだったが、22分、鹿屋体大はバックラインでミスがあり、それを拾った九国大の10山本光が右サイドへ展開。鹿屋体大のバックラインは手薄になっており、逆サイドをフリーにしていた。フリーの14川原がダイレクトで振り抜き、同点に。

鹿屋体大 1-1 九国大

九国大はボランチ・トップ下の10山本光、FWの30嶋津の距離感が良くなり、そこでボールが収まるのでポジティブトランジションの際に起点が作れる。

鹿屋体大はマイボールの際、GK・センターバックの所で回している時に、センターハーフの16渡邊が低い位置で貰いに行くが、センターハーフ陣が攻撃の際に縦関係を築かなかったので、サイドへ叩いてそこから深い位置へ行ってもやはり、中の枚数が足りない。

九国大がトップの30嶋津を孤立させないよう、10山本光がアクセントを加えていたが、鹿屋体大はそういうピースになりうる選手がいなかった。

36分、九国大は最初の交代。
19大迫→23山田康太。布陣がこうなる。

---------嶋津---------
川原----山本光----山田
------岡本--橘木------
木下-山本大-永田-宮崎太
---------油木---------

39分、鹿屋体大は23仙波が左サイドからシュートを放つが枠の外。

一方、九国大は41分にゴール前でフリーキックを得るが、8橘木のキックは枠を大きく外れる。

前半は1-1。シュート数は共に多くはない。鹿屋体大はサイドから深い位置まで運べる一方で、その後の崩しに課題が残る。九国大はFWの30嶋津がなかなか仕事をさせて貰えないが、中盤のサポート体制は出来ている。

ただ、どちらも決め手には欠く。

後半に入ると、鹿屋体大はギアが上がる。

全体的にプレースピード、運動量を上げる事で縦への推進力が増す。

特に効果的だったのは、16渡邊が高い位置に入る回数が増えた事。プレーエリアが広くなり、動いて散らしてを繰り返したのがリズムを生んだ。

54分、左サイドからのコーナーキックをニアサイドで2綿引が頭で合わす。GK油木は反応し、弾く事は出来たが、ゴールに吸い込まれ、鹿屋体大が勝ち越す。

鹿屋体大 2-1 九国大

55分、鹿屋体大。右サイドの裏へ抜けた18伊藤がエリア内で1人振りシュートを放つも、GK油木にセーブされる。

前半はほとんど消えていた18伊藤だったが、後半になると少しずつプレーに絡む回数も増える。高い位置で体を張り、ポストプレーを粛々とこなす。

56分、九国大は右サイドからの攻撃でそのままシュートを放つも、これは枠の外。

鹿屋体大のインテンシティーが上がった事で九国大はボールを運ぶ際の精度が少し落ちたように感じる。

もっとも、鹿屋体大も九国大のカウンターを中盤で食い止めてショートカウンターという流れは作れていなかったが。

60分、鹿屋体大はカウンター。16渡邊がドリブルで運び左へ展開。左サイドに流れていた26五十嵐のクロスはDFがクリアするが、拾った14岡田がシュート。このシュートは当たり損ねるが、その先には18伊藤。18伊藤が何とか足に当てて14岡田へ返す。14岡田のシュートは枠の外。

61分、鹿屋体大は最初の交代。
29長澤→15濱口功聖。そのまま同じポジションに入る。

67分、九国大は右へ展開。右サイドからのクロスをニアで30嶋津が合わすが枠の外。

68分、鹿屋体大のカウンター。26五十嵐が突破を図るが、九国大の2山本大がファウルで止めてしまう。2山本大には警告。前半に1枚貰っていたのでこれで退場となった。

これで得たフリーキックを16渡邊が直接決めて鹿屋体大が突き放す。

鹿屋体大 3-1 九国大

1人少なくなった九国大は当初は3バックで対応。DFへのテコ入れはしない。

---------嶋津---------
川原----山本光----山田
------岡本--橘木------
---木下--永田--宮崎太-
---------油木---------

73分、九国大は10山本光が右へパスを出すと、受けた30嶋津がミドル。これは枠の外。

74分、鹿屋体大は2枚目の交代。
19宮内→8澤居道。直前のプレーで痛めた模様。ダウンはしてたので重傷ではなさそう。布陣がこう変わる。

------伊藤--岡田------
仙波--渡邊--澤居-五十嵐
坂口--濱口--斉藤--綿引
---------伊東---------

九国大は4バックにシステムを変更。

---------嶋津---------
川原--岡本--橘木-山本光
木下--永田-宮崎太-山田
---------油木---------

76分、鹿屋体大はエリア内で受けた14岡田がシュートを放つが、枠の外。複数人に囲まれていた状態だったので、枠を捉えるのが難しかったか。

鹿屋体大はゴールに近い位置からのシュートはゴール前に相手守備陣が残っている事が多く、完全に崩せていない。

九国大のDFがサイドでボールを持った時に背後を突かれないように深めに設定していたのもあるが、ここを崩さないと追加点を奪うのは難しいかもしれない。そう感じさせる。

78分、九国は2枚目の交代。
14川原→26東晃隆。布陣がこうなる。

---------嶋津---------
-東---岡本--橘木-山本光
木下--永田-宮崎太-山田
---------油木---------

79分、鹿屋体大は3枚目の交代。
18伊藤→9餅山大輝。そのまま同じポジションに入る。

81分、九国大は3枚目の交代。
10山本光→12神谷郁人。布陣がこうなる。

---------嶋津---------
神谷--岡本--橘木--東--
木下--永田-宮崎太-山田
---------油木---------

83分、鹿屋体大はサイドチェンジを受けた26五十嵐が1人振りシュートを放つも枠の外。直後に交代。
26五十嵐→7森川和命。そのまま右サイドハーフに入る。

84分、九国大は4枚目の交代。
30嶋津→27宮﨑優成。最終布陣がこう。

----------東----------
神谷--岡本--橘木-宮﨑優
木下--永田-宮崎太-山田
---------油木---------

88分、鹿屋体大は23仙波がドリブルで運んで中へクロス。ファーサイドで7森川がボレーで合わすがサイドネット。90分には、左サイドで23仙波が縦に送り、オーバーラップした30坂口のクロスをファーサイドで7森川がシュート。枠の外。

試合も終盤になり、中盤がオープンになった事でお互いがポジティブトランジションの際に高い位置まで運べる。鹿屋体大はシュートで終わる攻撃を見せるが、ただ、枠に行かない。

アディショナルタイムの94分、左サイド、23仙波からのボールをゴール前で9餅山が流し込んで4点目。

鹿屋体大 4-1 九国大

試合は4-1で終了し鹿屋体大はインカレ出場へ向け首の皮一枚繋がる。

■九州大学リーグ1部第19節
鹿屋体育大学 4 (1-1,3-0) 1 九州国際大学

得点者;
【鹿屋】 14岡田浩平(17分)、2綿引康(54分)、16渡邊宥也(70分)、9餅山大輝(90+4分)
【九国】 14川原貴博(22分)

日時: 2018年11月3日(土)
会場: 鹿屋体育大学
満足度: ★★★☆☆



気になった点で言えば、鹿屋体大はシュートがほとんど枠に行かない。

おそらく、先制点や4点目みたく、サイドから送ったボールを中で合わせてゴールを決めるというプランがあるのだろうが、まず、崩し切れていないという点が問題。

シュートを打っても枠へ行くのが少ない、もしくはDFにブロックされるのは崩しの部分でまだ工夫が足りないからだろう。

サイドでボールを持った時にFWは相手の背後を狙う、中央でセンターハーフが高い位置を取ってアクセントを加える等が必要な気がする。また、サイドもゴールライン付近まで抉らないと中の選手がDFの死角に入れないと思う。

今は所謂、横ポンサッカーになっている。これは日経大戦でも感じた事だが、全国を逃していたor出てもすぐに負けていた時期のサッカーと似ている。

九国大はダブルボランチとトップ下の10山本光彦が良かった。特に10山本光彦だ。ボランチ・FW間に入ってFWを孤立させないようにしていたし、フリーで受ける事が多いのでその後の展開を潰されない。

鹿屋体大に足りないのは、九国大の10山本光のような、中盤~FW間でアクセントを加える事が出来る選手の存在。後半は16渡邊がその役割を担ったが、デメリットとしてネガティブトランジションの時にもう1人のセンターハーフが攻撃を食い止めれるかというところ。

サイドバックが高い位置まで上がってクロスを送り、サイドハーフは中でゴールを狙う展開が理想。前がかりになるので、シュートで終わる意識がより必要なのではないかと。

何よりも勝つ事が重要だと思っていたが、内容をもっと改善しないと次を落とす可能性は高いかもしれない。

MOM: MF 16 渡邊 宥也 鹿屋体育大学



後半、運動量を上げてプレーエリアを広げた事でチームのギアが上がり、攻撃を活性化させた。3点目のフリーキックも見事だった。














































人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


昨日初めて体大の試合見ました。別コメで名前が挙がった伊藤君はいい動きをしてたとは言いがたく、コンビを組んだ別のFWや彼と代わって入ったFWが点を取ったことを思えば使われないのも仕方ない気がします。
でも体大のサッカーに合っている選手だと思うので入る大学を間違えたとは思いませんでしたよ。単に他のFWが良いから今の序列なんだと思いました。
【2018/11/04 18:57】 URL | おい #- [ 編集]


樋口選手を欠いてたのもあるけどサイド一辺倒の戦略は変える気もないんだろうなぁ。
むしろ九国大の方が、ゴール正面ノーマークでもサイドに展開してくれて非常に助かった感。ちょいエリア外だったけど2回はそんなシーンあったな。「え、何で打たないん?」と思ったわ。
天馬選手も去年このくらいの時期に結構欠場してたけど、樋口選手もJ内定してそっちの練習に行ってたりするのかな。岡田選手もどこかに目を付けててもらえたらいいけど。
【2018/11/04 23:39】 URL | きりん #- [ 編集]

初めて書き込みします
いつもロム専でしたが、気になったことがあるのでコメント致します。乱筆ご容赦ください。

このブログのコメントを読んでいると、昔の言い方でいう荒らしの存在もいますが、健全な意見としてのコメントを書いてる方もいらっしゃいますよね?

きりんさんも荒らしではなく健全な意見として書き込まれてると思うのですが、貴方はこのブログ管理人のdaiさんとは知り合いでしょうか?

知り合いだったら申し訳ないのですが、そうでない場合、これまた古い表現ですがネチケットという点から見て貴方の言葉遣いは頂けない気がします。もちろん、他の方にも言えることはなんですが、例えば社会に出た時に初対面の方、そこまで親しくない方と会話する機会があったとして、このような口の聞き方をなさるのですか?

2ちゃんねるなどではタメ口当たり前ですけど、ここは2ちゃんねるではありませんよ?

私が管理人の立場ならどんなに健全な意見を言われてもネチケットの出来ない方とは関わりたいと思いません。

せっかくコメント欄を設けて頂いてるのですから、各々がマナーを意識して気持ちよく利用できるようにすべきではないでしょうか?
【2018/11/05 00:10】 URL | ハル #- [ 編集]

ハルさん
それはあんたが気にすることではない
【2018/11/05 19:11】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]

無視ですか
名無しさん、たしかに貴方の仰る通りです。ですが、コメント欄が荒れてブログ閉鎖した方を私は知っています。私達が不愉快なコメントを書き続ければこのブログもどうなるか分かりません。
私たちもコメントには細心の注意を払って書き込みすべきではないですか?

きりんさん、私の質問は無視ですか?
どうして質問には答えてくれないのですか?
【2018/11/08 23:23】 URL | ハル #- [ 編集]


きりんさん答えてあげなよ。
ハルさんが構ってほしくて泣いちゃってるじゃないwwwww
【2018/11/09 04:38】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


「君子危うきに近寄らず」が家訓なのです(´・ω・`)
【2018/11/10 13:35】 URL | きりん #- [ 編集]

そうですか…
人様のブログのコメント欄ですので、管理人daiさんへ失礼のないよう、迷惑にならぬよう注意喚起のつもりでした。

きりんさんのコメントは私の質問の答えになっていません。私が聞きたかったのは、貴方はdaiさんとはタメ口で語るほどの仲なのか?です。

そうであれば私の書き込みは失礼にあたるので後日謝るつもりでしたが。

マナーとして言葉遣いには気をつけた方がいいと書き込んだ私の方が問題なのでしょうか?
【2018/11/10 15:29】 URL | ハル #- [ 編集]


間違ってるとか正しいとかじゃなくて管理人でもないのにしゃしゃり出るなって事だろ
【2018/11/10 16:29】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


>ハルさん
その考えは間違ってはいませんよ。ただ、それを理解できない者もいます。いちいち相手にせず、心の中で残念な奴と思っていた方が精神衛生上いいと思いますよ。
【2018/11/10 17:41】 URL | おい #- [ 編集]


ハルさん
お気遣いありがとうございます。

ハルさんの注意喚起に関してのアンサーですが、まず自分はきりんさんが何者かは分かりません。故に何でこの人タメ口なんだろうとは思っています。ですので、おそらく考えとしてハルさんと似ている部分はあるかもしれません。

ただ、リアルの世界でもそうですが、店員さんにタメ口で話すお客さんはいますよね?

他にも敬語で話すべき相手に敬語で喋らない人間も見てきました。

なので、おいさんが仰るように相手にしないのがベストだと思います。ブログのコメント欄が荒れたからと閉鎖する事はないと思います。

もし、更新が止まった時は自分に何かあったと思っていて下さい(PCが壊れた、体調不良等)
【2018/11/15 04:04】 URL | dai #WOq6nlhY [ 編集]

お返事ありがとうございます
おいさん、daiさん、お返事ありがとうございます。

まさしく、私は接客業をしているので、中にはタメ口のお客様もいらっしゃいます。タメ口で高圧的な態度を取られた時はストレスにもなり、逆に丁寧な言葉遣いをされるお客様は心が 救われた気分になります。

ですので、言葉遣いが気になったので書き込みしました。

これ以上は迷惑になると思うので、この話題は終わりにしたいと思います。失礼致しました。
【2018/11/15 12:09】 URL | ハル #- [ 編集]


きりんさんはおそらく若いのだと推察しますが(体大バスケ部?)
daiさんははるかに年配ですからね?
以前からコメント見てて体育大サッカーに詳しかったので、私もdaiさんのリアル知人かと思っていました。違うのでしたら文章に配慮を持つべきでしたね。
【2018/11/16 20:19】 URL | 名も名乗らぬ無礼者 #- [ 編集]


>名無しさん
体育大とは(あまり)関係ないとこでバスケ人ねw
家が近いから休みの暇つぶしに体育大の試合見てて、周りの人と話してたら選手に詳しくなっただけ。本当はバスケを見たいんだけど、サッカーより地元試合数少ないし弱(ry
まぁ言われてみれば年配の方と知らなかったとはいえ、完全になぁなぁでコメントしてたね。
こういうのは指摘されないと他の場所でもやらかしそうだから指摘してくれて助かるよ。ネットの文章気をつけないとなぁ怖い。なーんも気にしてなかった。
リアルではちゃんとしてるよ?多分w
【2018/11/16 22:59】 URL | きりん #- [ 編集]


このやり取り静観してたけど、↑のキリンとかいう奴、注意されて逆ギレしてるようにしか見えず見苦しいし、ハルはハルで神経質なのが見えて関わってる奴全員見苦しい。ネットしちゃダメなやつばっか。
【2018/11/17 06:03】 URL | 99番 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター