NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs鹿児島南高校2nd 【高円宮杯県トップリーグ3部下位】

U-18のB戦を観に樟南高校へ。B戦はこの日でリーグ戦は終わり。前日にA戦があったので、その試合に出なかった選手や出場時間が短かった選手が出場した。中にはU-15の3年生の姿も。

■出場メンバー
GK 1 河野 友哉 1年 U-15鹿児島
→交代 HT 35 長尾 菖太郎 2年 アリーバFC(宮崎)
DF 16 前川 綺輝 2年 U-15鹿児島
→交代 HT 5 塚原 輝 中3 伊作SSS ※日置
DF 22 森田 成 中3 アミーゴス鹿児島U-12 ※鹿児島
DF 3 永留 蓮 1年 U-15鹿児島
→交代 HT 24 新屋 怜乃音 1年 KSC U-15
DF 9 岡崎 浩佑(CAP) 3年 U-15日置
MF 7 福永 駿人 1年 FCアラーラ鹿児島U-15
MF 11 岩元 愛翔 中3 AVANT.FC ※鹿児島
MF 18 橋野 千尋 1年 U-15鹿児島
→交代 HT 23 宮田 響 中3 荒田SSS ※鹿児島
MF 14 角 俊太朗 1年 U-15鹿児島
→交代 HT 8 本村 優斗 1年 U-15鹿児島
FW 2 堀 海心 1年 FC頴娃U-15
FW 10 木塲 暖太 中3 串木野FC ※日置
→交代 HT 19 井手田 誠也 U-15鹿児島

------木塲---堀-------
-角-橋野千--岩元--福永
岡崎--永留--森田--前川
---------河野---------




U-15組もスタメンに名を連ね、新鮮味を感じるメンバー構成。高校生相手にどこまでやれるか。

試合は開始2分、10木塲がバックラインの裏を取り、シュートを放つが枠の外。7分にはクリアボールを拾った11岩元がミドルを放つもこれも枠の外。

9分は南高校。左サイドからのクロスをクリアミス。これを拾われシュートを許すが枠の外。11分にはコーナーキックのクリアボールをミドル。これも枠の外。

南高校はシンプルに蹴るサッカーだったが、ボールの先には味方がいる。適当に蹴っているわけではなく、味方がいる所に蹴るので大抵のボールは通る。

18分、U-18は3永留のロングパスを7福永がDFの背後を取るが、飛び出したGKにセーブされる。

土というピッチコンディションがそうさせるのか、30分ハーフという短い時間がそうさせるのか、U-18も繋ぐ事よりもシンプルに縦に入れる。背後は取れるがサポートが薄いのでその後の展開に乏しい。

22分、10木塲が再び裏に抜け出し、GKもかわそうとするが接触がありファウルに。ゴールに近い所でフリーキックを得るが、壁に当たる。

26分、U-18先制。DFラインの裏に抜けた10木塲がGKもかわしてシュート。カバーに来ていたDFもクリアし切れず、ゴールに吸い込まれた。

鹿南 0-1 U-18

29分、14角がドリブルで運ぶと中でDFと縺れる。その際にボールが右サイドへ流れ、それを拾った2堀のシュートも枠外。

30分、左サイドバックの9岡崎がオーバーラップ。カットインからのシュートが決まり追加点を奪う。

鹿南 0-2 U-18

一方、南は前半アディショナルタイムにミドルレンジからクリアボールをダイレクトで振り抜き、これが決まって1点返す。

鹿南 1-2 U-18

前半は2-1でリードして終えるも、チームとしてのクオリティは南高校が僅かに上か。シンプルに縦を使い、前でボールが持てるとサイドに叩いてクロスという一連の動きが出来ている。

U-18は中盤で止めきれず、南高校の攻撃を高い位置で奪う回数が少ない。また、オフ・ザ・ボールの動きが乏しく、裏狙いしか活路がない状況。

後半、U-18は6人の選手交代。布陣がこうなる。

-----井手田--堀------
本村--宮田--岩元--福永
岡崎--新屋--森田--塚原
---------長尾---------

38分、U-18はオーバーラップした右サイドバックの5塚原からのクロスを後方から飛び出した19井手田が合わせ追加点を奪う。

鹿南 1-3 U-18

開始10分以内に追加点を奪えた。

後半は途中投入の8本村が中央に絞ってタメを作り、9岡崎のオーバーラップを引き出し、ゲーム展開を落ち着かせる。クオリティに差を感じたゲームだったので、このプレーはチームを助けるプレーになっていたと思う。

ただ、2点差にしても選手が光るプレーを見せてもその後の展開が落ち着かない。サッカーはチームスポーツ。個人の奮闘があってもチームメイトがそれに引き出されるように好プレーが出来ないと良いゲームは出来ない。

47分、南高校は右サイドを抉りマイナス。中で合わすがGK長尾がセーブ。その直後、南高校は再び右サイドの裏を突いて放ったシュートが決まって1点差に。

鹿南 2-3 U-18

49分、U-18は縦パスに2堀が抜け出すがGKがセーブ。

52分、南高校は右サイドからのクロスをファーで合わすがシュートは当たり損ねて助かる。

54分はU-18。相手のミスを突いた2堀がミドルレンジからダイレクトで打つ。これが入り4点目。

鹿南 2-4 U-18

終盤で2点差。勝利は濃厚な展開でもあったが、58分、南高校は中央でパスを繋ぎ、GKと1対1になってシュートを許すが枠外で助かる。

試合は勝った。でも内容は課題が多い。

■高円宮杯鹿児島県トップリーグ3部下位
鹿児島南高校2nd 2 (1-2,1-2) 4 鹿児島ユナイテッドFC U-18 B
※30分ハーフ

得点者;
【南】 30+1分、47分
【ユ】 10木塲暖太(26分)、9岡崎浩佑(30分)、19井手田誠也(38分)、2堀海心(54分)

日時: 2018年11月18日(日)
会場: 樟南高校
満足度: ★★☆☆☆



チームとしてのクオリティは相手が上だったが、それでも勝った。そういう事があるのもサッカー。

しかし、このクオリティがデフォだといつまでも3部下位から脱出できない気もするが…。

MOM: MF 8 本村 優斗 鹿児島ユナイテッドFC U-18


なかなか展開が落ち着かない中で、ボールを保持した時にゲームを落ち着かせようとゲームメイクに奔走。得点に絡むプレーがあったわけではないが、このゲームメイクがなければ勝ちを逃してた可能性もあったと思う。





















人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター