NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

vs鹿児島実業高校2nd 【高円宮杯鹿児島県トップリーグ2部】

11/25のトップリーグ、鹿実2nd戦について。

この試合は元々は姶良で開催予定だったが、会場が変更となり伊佐陸になっていた。あと、3試合の予定が別の日に国分×鹿児島U16を開催しており試合時間も変更。

この日はトップチームがJ2昇格の賭かる試合があったので、試合後の移動の事を考えれば姶良の方が楽だったような気もするが…。姶良は別の予定に使う事になったのだろうか?

Jの試合を育成年代の子達やサッカーを続けている社会人にも生観戦する機会を設けるべきという意見は度々聞くが、この件に関しては、「では彼らはいつ試合するの?」という問題がクリアにならないとどうしようもないわけで、例えばプロの試合をナイトゲームにするとしても、この季節にナイトゲームをしてそれがプレイヤーズファーストのなるのかという問題にもなるわけで。

さて、話は逸れたが、会場に着くとメンバーが少ない。

兼ねてはスタメン&サブが一緒にアップするが今回はスタメンとサブGKの12名のみが先にアップをし、サブメンバーが遅れてアップをする。

会場設営に手間取っていたとはいえ、やけに人数が少ない。サブ組も交代枠の5名+GKで後の帯同しているメンバーは怪我人とメンバーから漏れたGKという構図。トップのホームゲーム設営組と分かれたのだろうか?

■出場メンバー
GK 12 浅野 太郎 2年 セレッソ大阪U-15
→交代 61分 1 山元 虹稀 3年 F.Cuore
DF 6 甲斐 裕也 2年 FCアラーラ鹿児島U-15
→交代 77分 16 前川 綺輝 2年 U-15鹿児島
DF 2 吉崎 颯 3年 AVANT.FC
DF 4 松本 徹平 2年 太陽SC
DF 17 日高 竜馬 2年 U-15鹿児島
MF 22 藤野 竜誠 2年 U-15鹿児島
MF 11 長濱 夢希 2年 和田中
→交代 70分 15 本村 優斗 1年 U-15鹿児島
MF 9 元松 駿佑 2年 U-15鹿児島
MF 18 橋野 千尋 1年 U-15鹿児島
→交代 57分 23 角 俊太朗 1年 U-15鹿児島
MF 20 三堂 楽斗 2年 FC JUVENTUDE
FW 19 李 先庸(CAP) 3年 バンイFC(韓国)
→交代 83分 8 岡崎 浩佑 3年 U-15日置

■SUB
MF 14 寺岡 高誠 3年 神村学園中等部

---------先庸---------
三堂-橋野千-元松--長濱
---------藤野---------
日高--松本--吉崎--甲斐
---------浅野---------




前期、この対戦は3-1と勝利しているがなかなかタフなゲームをした。その印象が残っているので、アップの雰囲気の緩さから不安を感じた。

鹿実がシンプルに縦に入れてきた。その縦パスが通った時は1対1のシチュエーションから通されたら危ないと感じるシーンはあったものの、カバーリングはしっかり出来ている。

一方、マイボールになった時に緩急を織り交ぜながらパスを回す事は出来ていたが、時々低い位置でミスから相手ボールになり、紙一重。展開の中で良い時と悪い時の差が激しい。

16分、U-18が先制。右サイド、鹿実の選手がボールを保持している所を19李先庸がチャージ。ボールを奪い、クロスを上げると、ファーサイドで20三堂が切り返しから1人かわしてシュート。なかなかのゴラッソだった。

鹿実 0-1 U-18

鹿実も負けてない。左サイドからカットインしてシュートを打ったり、高い位置でボールを奪い、ゴール前まで運んだりと攻勢に出る。

高い位置からプレスをかけてくるので、判断が遅れるとプレスの餌食になってしまう。

32分に再び19李先庸のゴールが決まり2点差とするも、一進一退なのは変わらない。

これは「2点差は危険なスコア」パターンだと感じる。

後半に入ると、47分、18橋野千尋からのパスを裏に抜けた19李先庸がGKをかわして流し込む。

鹿実 0-3 U-18

49分、右サイド、11長濱のクロスを19李先庸がニアで合わすが枠の外。前半はセンターバックをFWで使いました感がもの凄く出ていたが、少しずつアジャストしてFWらしさも垣間見えるようになった。

元々、体格が良く、高さと強さを持っているので、セットプレーではターゲットになるし、コンタクトプレーが強いので、DFラインで相手がもたついている時に身体を当てて奪う事も出来る。先制点がまさにそのプレーで生まれているので、ロングボールを収める事が出来ればFWとしてもやっていけそう。

前線に張り付かずサイドに流れたり、裏に抜けるスピードもあったので、走れる大型FWは日本だと重宝されやすい。加えて、守備のタスクもサボらなければ、Jリーグのどっかで需要が出そう。もっとも、まだいきなりJでやれるレベルではないので、大学で力を着ける事が前提の話ではあるが。

53分、クリアボールに対し、19李先庸が裏に抜け出す。GKとの1対1をしっかりと決める。これでハットトリック。

鹿実 0-4 U-18

57分、最初の交代。
18橋野千尋→23角俊太朗。そのままオフェンシブハーフに入る。

58分、鹿実はDFラインで中距離のパスを狙うが、それを9元松がカット。そのボールが19李先庸に渡り、シュート。これが決まり5-0とする。

鹿実 0-5 U-18

前半に感じた「2点差は危険なスコア」状態ではなかった件。

開始早々の3点目と鹿実が前掛かりになってDFラインが手薄になった事でシンプルに背後を突きやすい状況になったのが要因だと思う。

61分、2枚目の交代。
12浅野→1山元虹稀。GKを交代。

64分、鹿実が1点返す。ミドルレンジから放ったシュートがGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれる。

鹿実 1-5 U-18

1点返されたが、その3分後の67分、ゴールキックを19李先庸が頭で逸らし、9元松がDFの背後を取り、シュート。これが決まって6点目。

鹿実 1-6 U-18

70分、3人目の交代。
11長濱→15本村優斗。そのまま右サイドハーフに入る。

71分、19李先庸がドリブルで3人かわしてシュート。これはGKがセーブ。

鹿実は守備が手薄になっている一方、攻撃に関しては高い位置を取れる事も。

U-18も少しバテたか?
ややプレーが雑になる。

77分、4枚目の交代。
6甲斐→16前川綺輝。そのまま右サイドバックに入る。

6甲斐裕也負傷退場。ただ、元々投入する準備はしていたので、スクランブルではないが、状態が気になる所だ。

83分、5枚目の交代。
19李先庸→8岡崎浩佑。そのままFWに入る。

84分、鹿実は右へ展開。受けた選手がドリブルで運びシュート。GK山元は弾くも、セカンドボールを押し込まれる。

鹿実 2-6 U-18

終盤は鹿実の圧力に対し、長いボールを送るだけになったり、自陣でハマった状態になって効果的に繋げなかったりと、リードしているチームとは思えないプレーもあったが、大量リード出来た事で試合には勝った。

ポジティブに捉えれば、後半開始早々に加点出来た事で内容が落ちた終盤に失点しても逃げきれた。90分トータルで見れば決めるべき所で決め切れたから勝った。

でも、これは鹿実のマネジメント次第では分からなかった。

例えば、後半のU-18の得点は鹿実のDFラインが手薄になった所の裏のスペースを突いて生まれているが、下手に前掛かりにならず落ち着いて展開していればここまで失点しただろうか?

リスクマネジメントを意識しつつプレーしていたら、0-2のまま試合を進めれた可能性があり、それで1点返せれば、終盤にU-18が雑になった時に同点になり、あわよくば逆転。なんてシナリオも浮かんだ。

仮定の話であるから無意味だけど、90分の中で良い時と悪い時の落差があるので、相手の状況も踏まえて「こういうパターンになってもおかしくなかった」という考えが浮かんでしまう試合をしていた。

■高円宮杯鹿児島県トップリーグ2部第17節
鹿児島実業高校2nd 2 (0-2,2-4) 6 鹿児島ユナイテッドFC U-18

得点者;
【鹿実】 64分、84分
【KUFC】 20三堂楽斗(16分)、19李先庸(32分、47分、53分、58分)、9元松駿佑(67分)

日時: 2018年11月25日(日)
会場: 伊佐市陸上競技場
満足度: ★★★☆☆



MOM: 19 FW 李 先庸 鹿児島ユナイテッドFC U-18


4ゴールを挙げるだけでなく、残りの2点にも絡んでいる。つまり全得点に絡んでいた。




































人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター