NO 全攻切守 NO LIFE

低迷中

写真で振り返るチェストリーグ1部 【KSC×AFCパルティーダ】

2/23(土) 東市来総合運動公園
KSC 1 (0-2,1-2) 4 AFCパルティーダ
※40分ハーフ

パルティーダのサッカーは本当に独特。

一歩間違えれば「サーカス」と揶揄されかねないスタイルではあるし、この独特のスタイルを身に着けた子たちが2種にカテゴリーを上げた時に県内の高校で活きるのか? という疑問が生まれ、佐賀東に進学するのも仕方ないのかなと感じるようになった。

ライン際で囲まれた時にヒールリフトでかわすんだぜ?

一度や二度だけでなく、同じ選手だけでなく。漫画みたいなだなと思った。

KSCはこのパルティーダのスタイルに飲まれちゃったかなという印象。



























人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ランキングに参加中、クリックしてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサードリンク
リンク
コメント
プロフィール

dai

Author:dai
私の造語ではありますが、全員で攻撃して、全員で切り替えて、全員で守備をするという意味で、『全攻切守』という言葉を、私自身は以前から使っていました。

~前田 浩二~

  • ユナセカコラム(前編/後編)
  • 01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    呟き

    QRコード

    QR

    ブロ友申請
    検索

    RSSリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    カウンター